テレフォン人生相談

2010年8月17日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 児玉清

相談者、36歳女性主婦
38歳、主人運送業
7歳、小学校2年生娘

相談者:娘が先日、小学校1年生の女の子に下校中に叩いたり、蹴ったりした。
頭を蹴った。

児玉:頭を蹴る?かなり足を上げないと。
相談者:うちの子は背が高い、その子は1年でも背が低い。娘に理由をきいたところ、その子が入学してから知っていた。いろんなちょっかいをだされていたので、いやなことをされていた。あまり気に入らないところが前からあった。好きじゃなかった。

相談者:嫌いな子、苦手な子には、何か口で言われたりすると、娘はどうしても手がでてしまう
児玉:あはは

相談者:何回か注意していたりしたが、後からお母さんがた、先生方から娘が叩く手が出るとは苦情がきていた。何回かはいいきかせていたが、1,2年生ではじまったことではない。幼稚園保育園でもきいていた。兄弟がいない、思いやりが理解できていない。どうしたら娘にわかるように説明できるか。このまま見過ごせない

児玉:夫は?
相談者:大人しい

児玉:あなたご自身は?
相談者:結構人見知り

児玉:あなたはご兄弟は?
相談者:たくさんいた主人も兄弟いた

児玉:お子さんだけがひとりっこ。
相談者:そうですね。

相談者:何かいい方法あったらアドバイスいただきたい。
児玉:ぶった件は解決してるのね?

相談者:両親で親御さんに謝りに行った。またなにか問題行動おこしたら教えてくださいといった。もう一回問題行動あるなら、転校など考えている

児玉:あなた自身のお嬢さんへの考えは暴力ということでないでしょ
相談者:すぐにということはない。

児玉:よんどころないから手をだした?
相談者:きいてみると嫌いな子、苦手な子、女の子同士、口げんかでは負けないタイプで、手をだしてしまう。




回答者 大原敬子

大原:お母様の態度が淡々としている。
お嬢さんが叩いて、ける。
相手のお嬢さんが倒れたでしょ、そこを頭蹴らなかった?

相談者:はい。そうです。
倒れた時にまた蹴ったというのを子供の口からきいた

大原:お母さんがちょっとで片付けている。女の子ですよね?
相談者:ちょっといいきかせた。

大原:非常に都合の良いように話を理解してる
ちょっとね、という話じゃない。

叩く蹴る、これは親に対して憎しみ強い子がそうする
その子が気に入らない、その子のせいにして自分の感情をはき出す。
あなた自身が現実をみるのを恐れている。
うちの子がまさか、ということをそのまま子供にしてる
お母さんか、お父さんが子供を蹴ってる。
相談者:私自身もものさしで叩かれていたその辺の躾はきちんとしてます

大原:やってるでしょ?
相談者:はい。

大原:お嬢さんにやってるでしょ
相談者:はい

大原:子供ってのはね、生活の中で身につけたものを当たり前と思ってる
蹴る叩くを当たり前だと思ってる

大原:あなたと子供の感情的なもの
何か、子供がやる
日常茶飯事だから、あなたにとってはちょっとね、の程度になる
毎日の習慣が当たり前になってる。
お嬢さんが暴力ふるうそれを世間が驚く
しかしあなたにとってちょっとね。

お子さんあなたの前で相当無理してる
あなたは相当暴力ふるってる

連鎖反応おこしてる
あなたがやられたことを、あなたはやってる。

相談者:ということは私は子供を育てる上で 口で説明してもわからない子には叩くということでやられていた。兄弟全員やられていた。何回いってもわからない子はそうだった。
最初から叩いていたわけじゃない。

大原:あのね、子供っていうのは言葉で説明しても言葉はきえていくもの
私は体罰悪いとは思っていないが
場所、時を選ぶ
叩かれたその手を 子供は親を他人と思う。
親の手がしたにあれば 愛を感じる。

あなた難しいかもしれないけど
今からでも間に合う
お嬢さんはお母さん私をかわいがってくれと思ってる


児玉:私もそうおもう
子供っていうのは 意地悪されたからといって叩く蹴るというのは
やっぱり何かあなたの子供に鬱憤があり、ものごとをそういう形で解決する
だからあなたのご家庭を伺った
ご主人はおとなしい
となると あなたはご自身は暴力的ではないというけど
ただ、結果だけが通って、本当の愛情がお子さんにしみてなかったと思う

相談者:まだ 叩くのは、、、
児玉:それは大原先生に伺ってみましょう

大原:叩くときは必ず手を添える
またやったね、しょうがないね、と泣いてほしい。
お母さんの子だもんね、って
うなじをなでてほしい。
黙って飲み物進める
のもかあ。

大原:ものが口には入るとしゃべりたくなる
怒りながら食べさせたらだめ
飲もうかと進めて、
お母さん怒ってる?と子供がきくから
悲しいことあるよ、という

児玉:これからお母さん今の話を胸にしてお子さんに対して接してあげたら
ポテンシャル、可能性のあるお嬢さんだし
かわいがってあげることを考える

相談者:愛情をかけるってことね

大原:感情をうまく出せないってことなんです

児玉 そういう気持ちでお子さんに接してあげたら全然ちがうと思います
お大事に。
[PR]



by telejin | 2010-08-17 11:24 | 成長・発育に関する問題

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧