テレフォン人生相談

2010年8月18日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者、56歳女性
主人いない。22年前に離婚
長女34歳、次女33歳、三女30歳
全員独身
3女はアパートに独立。
3人暮らし。

私と長女と次女の仲がうまくいかない

長女と次女が仲わるい
次女が自己主張がつよくなり仕事に自信があり
長女を馬鹿にするようになった

学生時代は長女が賢くて差がついていたが
今となるとそれが裏返し。

3人とも仕事してる
長女、看護師
次女、OL
三女、看護師

今井:次女は自己主張強くなりお姉さんを下にみる、そのとき長女は?

相談者:長女は中学校のときは頭がよく高校も進学校。
しかしうまくいかなくなり、
学校はなんとか卒業。
前の職場で頼まれごとをしたら嫌といえなくなり退職
今は看護師になった
再就職して元気取り戻して安心できる職場

それをみていた次女は5,6年前から
母と喧嘩 母親にあんたのことが嫌いといわれて
ヒステリックに怒る

三女は 次女がかわいがっていた
しかし少し家族から離れたいと思ってアパート暮らしをしている

次女は三女と話ししていたが、話し相手がいなくなり
寂しくなっている

今井:長女から次女に対してどういう対応している?
相談者:長女は自分がストレスかかえていて、次女とも話しできない、
母に相談して、長女は次女へきちんと謝った。ひどいことを言ったと。

次女は謝られても許せる問題じゃない、と言っている。
記憶を消したくないように見える

長女は普通に話をしたいと思っていて
おはよう、おかえりと挨拶もするし
なるべく話ししたいが
ご飯で隣同士で座っていても
妹は顔を横に向けて無視

次女が顔をそむけるから、長女はどうしたらいいかわからない
三女にも電話で相談していた

三女は「私が今家をでて、私が話し相手になれないからどうしようもない」と言っている。

今井:次女の言動がとっても気になるのが現状?
相談者:そうです

最近ですが、帰ってきてすぐに風呂にはいれないので
次女が長女に怒った。

「それはきつすぎないか?」母親が次女にいった
次女はお母さんには もっと酷いことをいわれたんだよ、
こんなもんじゃなかったよ、と。
トイレでドンドンと音がするので壁を蹴っていたのかと思ったが
お姉ちゃんの鞄をぼこぼこに蹴っていた

これは母親としてはなんとかしなきゃいけないと思ってる。

今井:学校にいってるときの次女は?
相談者:楽しそうでしたよ
三女も全く問題ない

今井:今日のご質問としては次女対策
相談者:次女の感情をどう和らげたらいいのか

回答者 三石由起子

三石:こんにちは。
あなた56歳
失礼ですが経済的にはどうやってお暮らし?

相談者:私も看護師
春から肩をいためて休職中

長女も次女も自分のお金でくらしてる。

三石:気になったの、お風呂を焚くのは長女の仕事?
相談者:長女が帰宅がはやいので、
たまたま次女が帰りが早いと重なってしまう

三石:ははは、笑ってしまいましたね。
女が3人暮らしてる。
大人がそれぞれ経済的に自立して暮らしていて
3人で住む意味はない。まったくない


あなたが22年前、34歳のときに
お子さんは12,11,8
そういう時の母親っていうのは
女の子3人抱えて、皆仲良く力あわせて暮らしていっていたと思う
父親いなかったし
あなたなりに楽しい家庭をこころがけたが
その時代は過ぎて、二度と戻らない

そしてお互いにお金を稼いでいて
具合悪い子もいない

誰かが稼げない、誰かが家事得意、そういう3人だとお互い無いものを助け合いになる。そういう場合は自ずと分担になる。
そういう家族はそれぞれに居場所がある家庭内に役割ある
今それがない
つまり大人が3人で住む意味ない
いまあるのは閉塞感
新しい風入ってこない

これ長女か次女のどちらかが恋愛したら一気に解決する
いってしまえば3人で住むのが間違い
あなたは夢をもう一度、また女同士仲良く3人でみたいに思ってる
それぞれ結婚するまで住めないかなとおもってるが
絶対無い。ありえない

楽しく暮らそうとおもったら皆ばらばらになるしかない
あなたたちは稼いでいるんだから
母親に対していくらいくらくらい寄越しなさい、と食費とってる?

相談者:とってます。使わないで残してあります

三石:あとは人に対して何をしなきゃいけない、
何をしてくれてないとかは、大きなお世話
早く帰宅してもお風呂だって遅く入りたいときある
お風呂1つが問題
2つあればいい。
つまり一緒に生活するのが問題

長女次女仲良くではない
もうあなたたち出て行きなさいだと思いますよ。


あなたたちから貰った食費はこれだけある
お返しするからアパートに暮らしなさい
親としていってやることが最後の教育

あなたが心配しすぎ
だから風が家の中に入らない
あなたの中で22年前に記憶固定されてる
あなたにとっては8,11,12の女の子
それが仲良く家の中にいるそれがしみついてる

それは母親だから思うこと
他所の人からみたらものすごく変
33,34、56の女がいる
健康的に恵まれながら
どっちがお風呂が先、ご飯の時に無視している、
ツンケンしてる、それで母がおろおろしてるのが馬鹿みたい

これはあなたに責任がある
あなたは昔の記憶から逃れられないと思う
取り返したいとおもったら
今新しい風をいれてやるのが親の役目
あなたは56だから自分だって新しい風いれなきゃだめ
母親として寂しいだろうけど
あなたたち子供は独立しなさいということ

このまま置いといたら本当につきあいなくなる
あなたが動くのが大事

今井:おわかりいただけましたか
三石先生のおっしゃることは全くそのとおり
子供は巣立つのはわかる
次女が暴れるのは、
お姉さんが頭が良くていい子で、あまり次女に言い過ぎたので
次女は自分もお姉さんと同じように愛してほしいという裏返し

あなたも 
うすうすはお母さん大好きでそばに居たいのが次女とはわかってる
一番気になって鬱陶しいのが次女
向こうはきっと一番あなたを愛してるかも
ということは一応おぼえておいて

あとは三石先生のいうようにオファー
経済的にやってけるなら別々に住む

もしくは家の中で規律きめて、別々に生活する
一家団らんするのは一ヶ月に一回だけ。とか

両方とも大人だから
大人としての対応をもとめる、こちらもする
そして独立を考える。
三石:がんばってねー

放送後のアナウンス:電話での相談は8/24から受付。
[PR]



by telejin | 2010-08-18 10:25 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧