テレフォン人生相談

2010年8月23日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者、72歳女性既婚
夫、79歳
子供、47歳女、36歳女ともに既婚者
子供は独立して2人暮らし

夫がガンになった。何がおこってもおかしくない時期
延命処置をするか署名をしなくてはならない
子供は延命をしないことに反対している。

夫婦で以前から延命処置はしないという話し合いになっていた
しかし47歳の娘が延命するといっている
36歳の娘は、かわいそうだと言ってるが母が選んでいいといっている

47歳の娘は絶対延命といっている夫婦でそういう話をしていたと説明しても
どこに証拠があるのか、と反対している。
医師がいるところでもそんな話の証拠は無い、と反対していた
家に帰ってその件について話をしようとしても
話し合いにならない聞く耳をもたない。

加藤:今までもどこの家族でもそういう重大な話し合いはあるはず
相談者:夫と娘については話し合いをしたりしない。
自分を介して娘と夫はやりとりをしていた。
親族に対しても、そうだった

娘のすることに夫は反対だった。

加藤:お嬢さんの側からするといろんな想いがあるわけね
相談者:どういう想いがあるかわからない
そんなに父親が大切というわりには見舞いに来ない。
娘の子供は大きいから見舞いに来られるはずだが。

加藤:お嬢さんが小さい頃から娘とご主人の間にあなたが入っていた。
相談者:そうですそうです
主人も昭和の男で忙しく、忙しい時でも電話一本よこさない

加藤:ご主人は典型的な日本の男性
相談者:がむしゃらに仕事して下から上り詰めてトップに上り詰めた
腫れ物をさわるように主人をみつめていた。
この人の顔色を見ながら暮らしているのはたまらないので
6年前から別居したいと言い出した。

そうしたら 変わった。
鬱陶しいくらいに優しく、私が行くところ行くところ、送ってやると。
あまりにも変わりようが大きいので暮らしたくないと言えなくなり、
主人がいい人になってしまった

加藤:変わった時にご主人と娘さんの関係はどうなりましたか
相談者:孫ができてからは孫を介して表面はおだやかになった

加藤:お嬢さんもご主人に対して変わったか
相談者:それはどうかわからない。
まだ怖い人だったと思う。
同じことを私が言ったら大変だと思う。
どうしてなのかしらと。

加藤:なんであなたにそこまで攻撃的なんだと思う?
相談者:娘は、私はお母さんのこと愛してると言う。
愛してる愛してる、という。でっかい声で叫ぶ。

加藤:いろんな感情がお嬢さんにあります
ひとくちにどうこういえない。
具体的には延命措置をどうするか

回答者 森田浩一郎

森田:奥様ずいぶん苦労なさっちゃったね。
ご主人79歳、奥様72歳
計算すると
ご主人昭和6年あなたが13年生まれ
ここまで長生きをしたのは幸せだったと思うよ
ご主人は昔のワンマン亭主。
あなたの話をきいているとボクの過去を言われているように思う。
ボクも女房には随分我が儘言った。
女房の兄弟が来るとうるさくってね。

相談者:おんなじ!
森田:おんなじですよ。

父権主義といってね。大正の生まれでね。
同級生でワンマンじゃない人もいたけど数すくなかった。
過去のこといってもしょうがないよ。

子供が2人3人いれば 同じ夫婦の子供でも違うんだよ
過去のこと盛んにいうけど、いってもしょうがないからね。

今相談なさってる問題に絞ってお答えします

ご夫婦で病気になり危険になったときに
延命処置をするかしないか、という問題でしょ
ボクも医者の端くれだし、こういう場に年中立ち会って知ってるけど。

いつかは命は、いただいた命ですからね。
どんなに医者が延命処置をしても必ず人間は死ぬんですよ。
私もガンをあちこち3回やってますからね
いまのところ元気ですけど
私も女房にいってることは、絶対に延命処置はしないようにしようと
お互い言って約束してあります。
娘にも約束してる。
息子は医者だけれど、病気は治してくれと
人工呼吸器をつけるのはいやだと。

今はね、ご家族に説明と同意(=インフォームド・コンセント)をとる。

どうしましょうか。と同意を得ておかないと後であのときに
なんで人工呼吸をつけたり、血圧あげたり、栄養補給したり
どうして生かさなかったの、と訴訟になる。
配偶者に判断を求めることが多い。

ボクが医者なら奥様の言うことを守りますね。

相談者:だから担当医もそういってる。
配偶者の意見が通る。署名しなくてはならないのは妻。

森田:はっきり言うけれども奥様の意見を通されたほうがいい
ご主人も延命はしないよ、とそのことをよく担当医にいって、
選択していただきなさい

先の心配はなさらないほうが
そういう風に担当医にいわれたほうが。あなたの意志で
あなたはご夫婦。一番親しいんですから。

下のお嬢さんとあなたと2人で 上のお嬢さんに
私もこうなったときは延命しないでほしいと一応は説明と同意を
求めたほうがいい
同意を得られない場合は、当事者のあなたの意見に従えと命令すべきです。

いろいろきわどいこと申し上げてごめんなさい
職業柄、こういうお話きいても医者としてつらいのです
どうにもならないのはつらいです
ご家族はもっと辛いですね。

一日も長く自然に生きることを祈ってます。

加藤:はいどうも失礼します

まとめ
「人は不安な時に攻撃的になります。怯えているだけです。」
[PR]



by telejin | 2010-08-23 11:55 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧