テレフォン人生相談

2010年8月24日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 児玉清

相談者、45歳女性仕事はパート。
主人、48歳サラリーマン
長男、24歳公務員(相手がいる)

主人が浮気をしていたみたいで、
携帯で発覚。
1-2年ほどの長い機会。
親密な内容が書き込まれていたのを見てしまった。
2ヶ月前にみつけた

児玉:あなたはどういう行動にでたの?
相談者:動揺してしまって問い詰めてしまった。
夜の商売女で、体の関係はそんなにない、メールだけのつきあい
と夫は言ってる

児玉:そんなになくてってことは(大人の関係は)無くはないということでしょ
相談者:みたいですね

相談者:でも体の関係は許せる。変な風に聞こえるかもしれないけど
児玉:いやいやいやいや。

相談者:私が拒み続けているというのもある。
児玉:それはなぜ、申し訳ないけれども教えていただければ。

相談者:自然に。年齢というのもある。
児玉:そうか、ふーん
ご主人がそうなっても仕方がないとも思ってる?
相談者:仕方ないと思っていたがいざ見たときは心臓がとまりそうになった。

児玉:それでご主人は浮気をやめるとおっしゃったの?
相談者:もう終わっているという。
信用はできなかったが
息子のこともあるし
それよりも私、この気持ちどう収まりをつけていいかわからず
主人に八つ当たりした。
暴力ふるったり、感情的になったり。

児玉:暴力というのは
相談者:キックもしました。
児玉:それはすごいなあ
相談者:黙って耐えてましたね

旅行にいったんですよ。2人で
気持ちが収まらなかったんですけど。
仕事に集中できなくなって。
最近いってないし、旅行につれていってもらった。

当日は楽しかったが夜に飲みに行った
自分は酒は飲めない

つきあっていた人はどんな酒をのんでいたの?
と主人にきいたらすぐに答えが返ってきた。

それがおもしろくなくて、
何も言わなくてもいいのに。
すごい不愉快でした。

児玉:答えないのも困るだろうけど、
いや、お気持ちはよくわかります。わかる。

相談者:遠くまできて揉めるのもと思い、こらえました
児玉:おなかの底では、関係修復と思っていたが
そういうことがふっと出てきて、あなたのお気持ちを無視されたりすると・・・
相談者:そうですねえ。

児玉:それで今日のご相談は
相談者:いったん終わったと主人はいってるが
先月、携帯の明細を調べてきた
心配で。本当に別れているかどうか確認したくて。

そしたら同じ番号に固まってかけてる。
最後の下4桁が主人の誕生日。
なんかそれがふっと気になって
これ偶然なのかな、と思ってその携帯番号に電話をかけた。
主人が寝静まった夜中に。

女性の声で主人の名前をいったすぐに
あ、これはまだ終わってなかった。

児玉:あなたはそのときに声ださないで切った?
相談者:びっくりして切ってしまった。

で、また主人を夜中に起こして問い詰めた。
終わってなかったんだって

児玉:現実に終わってるかどうかは定かではないってことでしょ
あなたとしては
相談者:別れさせたいからどうしたらいいですかね?


児玉:先方の女性とご主人と。
あなたとしては別れるつもりはない、と。
相談者:ただ迷っているから私の選ぶ道はどうなんだろうと

児玉:ずっとあなたのお話をこちらでは弁護士でいらっしゃる大迫恵美子先生が聴いていらっしゃいますので訊いてみますね

弁護士 大迫恵美子

大迫:うーん、難しい質問ですよね
まあ、一番弁護士がされて困る質問です

どういう風にしたらいいんでしょうか、といわれると
弁護士はこういう風に決めましたという人に対して法律的援助をするのが仕事ですから。

本当は本人が決めてくれないとできない。

あなたのお立場で、今ものすごく心が揺れてるのは分かる。
揺れてるのはやっぱりあなたがご主人と上手くやっていきたいから。

本当に男女の間で不公平だと思うのは、
好きな人のほうが損するんですよ

児玉:うーん、想いが強い方がね・・・

大迫:必ずあなたの気持ちが強いほど、向こうが同じほど返してくれるとは限らない

相手の気持ちがこちらに向いていない時は、
あなたのほうが、もういいわとふっきれれば簡単
向こうの気持ちを向かせようとしても思い通りになるものではない。
だからあなたは我慢するばっかりになる

それ以外の方法は多分無いと思いますね。


児玉:あなたは夜、拒否してるんでしょ
そういう感じだとご主人もかなりいろいろ考えたと思う
決してご主人の肩をもつわけではないが、
そういう場合、ふっと女性は入り込みやすい

ただ、今、話を伺っていて
あなたが暴力をふるってキックをしてまで耐えてる
ご主人はすごい
普通あまりにもやられたら男だし、だまって耐えて打たれてるのは
ご主人はあなたと別れようとは思っていないと推測できる

児玉:ご主人はわかれようと言ってる?
相談者:うちを守りたいと言ってます

児玉:だったら何も悩むことはない
相談者:主人の言うことを信用できますか
児玉:それが信用。現実に相手の方に行ってない

相談者:あともう一つの相談は、その女にあって別れさせたいけどやめたほうがいい?

児玉:うーん、どうなんだろうなあ。
大迫:児玉先生と同じ意見
ご主人は最後のチャンスとおもってうきうきと遊んでいる
あなたとの家庭は壊すつもりはないが
今遊びを止めるのは惜しい、と
それはあなたのほうで見てるしかない。

たとえばあなたが相手の女性のところにいって
大きな声を出してみたところで
浮気が終わる保障はない

結局人間は自分にとって楽なことしかしない
今の状態が楽だったら続けるけど
そのうちご主人は板挟みになって
相手の女性もあなたに対していろんな感情をもつだろう
そういうのが出てくるとご主人もそれを煩わしくなる時がくる
今はニコニコ浮かれて出かけて行ってるかもしれないけど
やっぱり相手の女性だって生身の人間
だんだんとご主人の嫌な部分もみえるし
煩わしい人間関係が生まれてくる。

なんだ、同じことだったんだ、と気がついて
長年続いている家庭に戻ってくることはよくある話なんですよ。

児玉:あなた恋愛結婚なの?
相談者:はい

児玉:それは長い間に紆余曲折ありますよ
ここを大事にあなたが賢明に生きたら
ボクは何事もなく済むと思う
あなたが望むか望まないかですよ
確かに不倫したことはいけないこと

大迫:あのね、女性の場合は正しいとか正しくないとか決めたがる。
今不倫してるご主人は正しくない
だから正しい方向に戻す
それが自分にとって正しい道だと思ってらっしゃるでしょ?

でも人は正しい正しくないだけで生きてるわけではない
心地よい道を探していきてる


あなたがご主人にとって心地よい場所を用意してあげると戻ってくる
それを客観的に見ると まただまされているという見方になる
でもだまされていても構わないと思う
だってだまされていることでご主人が帰ってくる。
帰ってくるのを望んでいるのはあなた。

こころの中でご主人が何を考えようと
せっかくあなたにとって良い状況にあるのに
それをひっくり返して、白か黒かはっきりさせないと気が済まない
というのは あなたの自分の生き方として窮屈すぎるように思う。

児玉:(ここは不明瞭ききとれませんでした 以下、なんとかききとった部分)
別れる気があるなら、もう飛んでいってしまいますよ
敢えてあなたがだまっているということは
あなたに大変つらい言い方かもしれないけど
ボクは一過性のものだと思います
だったらここで相手に貸しをつくって後で歳取ってからぎゅっと言わせればいいじゃありませんか
大迫:うふふ
相談者:分かりました。


児玉:大迫先生最後にひとこと

大迫:騙されていてもいいじゃありませんか?
結局夫婦は結局お互いを騙して騙されているようなもの。

相談者:どこも一緒ですか?
児玉:うふふふふ
大迫:程度こそあるんですけどね。

相談者:なんとかがんばります
児玉:そうね、めげないで、元気だしてください。
[PR]



by telejin | 2010-08-24 00:50 | 浮気・不倫

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧