テレフォン人生相談

2010年8月27日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 市川森一

相談者、53歳男性既婚
妻、51歳
妻と2人くらし。
娘29歳、娘24歳上の娘は嫁いでいる
妻側の祖父76歳、祖母73歳(祖父祖母は実家暮らし)

先週 下の娘からメールが来た。
お父さんに相談したいことがある、と。
下の娘が翌日きた。
妻の実家に 家族一緒に毎年集まる習慣がある。

おじいちゃんが下の娘に話しがあるから
畑にきてくれないかと娘を呼び出した。
娘は畑にいった。
自宅の隣の車庫の中で、押しつられて、
おじいちゃんが行為に及んだ。突然だった


市川:おじいちゃんおいくつ?
相談者:76歳です
市川:元気だねえ・・・・。

相談者:それで、おじいちゃんが下着の中に手をいれてきて
触られた。


相談者:それを自分も妻も全く知らなくて、
先週おばあちゃんの誕生日だった(73歳)
下の娘が電話でおめでとうといおうとしたら
おじいちゃんが出た。
おじいちゃん「今度また遊びにおいで、そして
また触らせてくれよ」と言った。


市川:奥さんの実家ですよね
相談者:はい

市川:農家ですか?
相談者:はい

市川:このことは奥さんにも話を?
相談者:その日は言えませんでした。あまりにもショックで。
翌朝話をした。

市川:これはどちらかというと母親の責任が重い
実の親父の行状だから

相談者:うちの妻はショックで、
次女は警察に行くといってる
警察にいったらおじいちゃんは逮捕されるよ、
おばあちゃんはそのときにどうすればいいのか、と自分は言った。

相談者:どういう形でやればいいのか。
毎月毎月必ずあっていた
老夫婦ですから。

下の娘は二度と行かないといっている。

市川:お父さんに相談を持ちかけたのは どのくらいたってからですか
相談者:2ヶ月くらいです

市川:悩んだんでしょうね。重荷になってきたんでしょうね
相談者:自殺をほのめかすメールがきたんです
それでなんだろう、仕事の悩みかなとおもっていて
そんな話だとは思わなかった。
いつでも相談のるから言ってねとは言ってあった。

市川:孫娘にそんな破廉恥なことをしたおじいさんは
何か口止めとか?
相談者:お父さんお母さんには内緒にしておけ、と言ったらしい。

市川:世の中には人格者で通っていて、しかしそういう性的な病気の人はいる。
このおじいちゃんが病気かどうか分からないが
こういう実家に対してどういうつきあい方をすればいいのか。
そういうご相談ですね。

これも深刻です。マドモアゼル・愛先生はどういう答えを出してくださるでしょうか。


回答者 マドモアゼル・愛

マドモアゼル・愛:自殺したいメールが気になってます
その事と メールはある程度関係してるかしら。

相談者:娘としては全部話したかったらしかったが
全部話をすればおばあちゃんがかわいそうだと考えたらしい

マドモアゼル・愛:24歳のお嬢さんは二度と実家に行く必要はない。当然ながら。
あとはお父さんとお母さんの温度差が違ってくると思う。
実家にいくのは 場合によってはおばあちゃんに会うためだけにいくとか。
なんで?って顔されたら
分かってるでしょ、おじいちゃん。

それしかないでしょ。
いきなり来なくなったらわかるよ。
何で来なくなったのか、とおばあちゃんがきいてきたら
気まずそうにこちらがしていれば、だんだんと分かっていく。
しょうがないこれが事実だから


敢えておばあちゃんにこういう事実を言うのは
これはこれで大人の態度として考えなきゃいけない
別にこのままでいい
だんだん分かっていくだろうから。

相談者:私も娘が苦しんでいるのにおじいちゃんが知らん顔してるのは許せない
マドモアゼル・愛:そしたら言ったらいい。

マドモアゼル・愛:誰かが本気で対処するつもりで決意あるなら言ったほうがいい。
その時、妻がどう思うかという問題はあるが
事実だからしょうがない。


マドモアゼル・愛:ここで後、しゃべったら 誰が傷つくことになるの?
相談者:祖父祖母、弟夫婦、弟夫婦の大学生の娘
マドモアゼル・愛:おじいちゃんのやり方は疑ったら悪いけど
疑うに足りる雰囲気がある
内緒にしとけとか
近親相姦的な犯罪に。

マドモアゼル・愛:もしかしたら危ない人かも
相談者:妻の妹がいるけど 実家に来なくなった
マドモアゼル・愛:じゃ、いったほうがいい
実際どうだっのか、あからさまにしたほうがいい
第2第3の問題があるから

ボクだったらはっきりいうね。
そのほうがかえってすっきりする。

市川:彼女はともかく、お父さんお母さんに相談しないで
自分ひとりで解決しようとして2ヶ月耐えた。
耐えきれなくて、お父さんお母さんに救いを求めてきた
今後彼女の傷ついたこころのケアをどうしていけばいいか

マドモアゼル・愛:もうあんな親類に当然行く必要はない、と言う
お母さんに遠慮してるかもしれない
お母さんもはっきり娘を守る態度で一貫して通してあげないと
娘さんとしては気持ちが浮かばれない

市川:相談した以上は、お父さんお母さんが大したことじゃに忘れなさいではだめ
逆に傷つく
お父さんお母さんがどういう態度にでるか、どうやって守ってくれるか、
どういう親か、そっちにサイが投げられている

マドモアゼル・愛:何かまずいことでもあるの?お金借りてるの?
相談者:それはない

相談者:妻も実の親にいわせるのは、妻も辛いだろうし
新たな被害者を出してしまうかな

マドモアゼル・愛:あなたの妻、つまりお母さんからすれば
自分の娘が酷い目に遭わされた
加害者は自分のお父さんだとすれば
お母さんは体を張って自分の娘を守る。
そうしないと娘が浮かばれない。
それはお父さんの役目。
お母さんが率先して許せないと言うのが当然

市川:お母さん知ってるんでしょ、当然
相談者:はい

市川:今のお母さんの態度としては
相談者:本人も自分が中学生のころにお風呂はいってきたら祖父が突然はいってきた
妻はきらっていた。
結婚後にその気持ちが薄らいで
ちょっとでも親孝行しようという気持ちに変わってきた矢先だった

市川:そういう性癖の人。あのおじいちゃんならやりかねないと。
相談者:妻もそうおもってる

市川:この破廉恥じいさんに鉄槌を食らわしていいんじゃないですか。
相談者:そうですか、、、、、はい、わかりました

マドモアゼル・愛:奥さんも子供の時に風呂にはいられてきて
そのときのことが理解できなかったと思う
今回の件で理解をできると思う
あそことは縁を切る。
おばあちゃんに対しては後で電話するなりなんなり
個人的につきあえる。

マドモアゼル・愛:形の上ではそうしないと収まらない

市川:これは父親の役目です。それが最優先でしょう。
ひとつ気を強く持ってがんばってください。
[PR]



by telejin | 2010-08-27 14:03 | 近親相姦

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧