テレフォン人生相談

2010年9月4日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者、74歳男性・犬と暮らしている。
元妻、8年前に他界
母親 8年前に他界
父親 10年くらい前に他界
息子41歳・独身(離婚してから交流なし)
相談者弟60歳
相談者妹70歳

息子の親権について

ボクがいつも喧嘩ばかりして、ある施設に収容されて
女房が出て行ってしまった。
最初ぼくのところに子供がきていたのですが
ボクも子育てに困ったので、
相談者母親(=おばあちゃん)が子供を女房に渡せと助言した。
それでボクが施設から家へ戻ってきた。
後にお袋と相談してみたら、妻の戸籍が抜けていた
しょうがないと諦めていて。
母親が死去してからは息子が来なくなった
息子は自分の弟とは電話でやりとりしている


ボクも74歳
自分の生活としては、年金があるので当座は困らないが犬と2人なもので寂しいなあと思う時が時々ある。

今井:ちょっとまって、行動の問題と 法律的な問題とわけますと
あなたと奥さんは離婚してらっしゃらないのね?
相談者:10年一緒におりました。結婚して
そしてボクが困ってばかりおりましたから
あるとき会社から帰ってきたら
今井:ちょっとまって、
息子さん41歳でらっしゃいますね
それで10年結婚していて、子供ができて、
相談者:その子が小2のときボクのところにきた

今井:結婚して10年目で離婚したと。
離婚されたときの親権はあなただったんですね?
相談者:はいそうです
ボクが真面目にやらなかったので子供は私がみるからと親権が妻にいった
今井:それはいつごろのことですか?
相談者:それは8年くらい前お袋が生きていたころ

今井:ええとごめんなさい整理すると、
結婚は41年以上前に結婚されて息子が生まれました
生まれてから10年間は お二人で育てていました
息子さんが10歳になったときに奥さんがでていきまいた
出て行くにあたって息子さんの親権はあなたに預けていかれた。
息子さんを実際に育てたのはあなたですか?
相談者:2人で共同で
今井:あなたが困っていたり
相談者:喧嘩したり酒が好きで。
今井:あばれたの?
相談者:時々女房とやりあった、で愛想を尽かされて
今井:愛想を尽かせて出て行かれたのはいつ頃?
相談者:子供が24歳頃

今井:24歳頃に奥さんは出て行かれた。
10歳の時に離婚したんでしょ?
相談者:その当時籍は入っていた。
今井:じゃ、親権のことはないね
相談者:息子さんが24歳のときに離婚して子供を連れて出て行った
それで現在に至ってます


今井:8年前に奥さん亡くなられた

今井:お子さんが24歳の時に、奥さんと子供さんが出て行かれてそのあと約20年間、ずっとお一人で生活していたの?
相談者:母親をみていた

今井:お母様はいつごろ?
相談者:8年前他界した
今井:奥様も8年前?あらまあ。

相談者:親父は77で
今井:10年ちかく前になくなられた

今井:そこでですね
今、20年前に奥さんが子供さんを連れて出て行かれたのに
その後20年をあなたひとりで生きていて
女房がいるときはよく息子がきていたんだが、というけど
息子さんは20年前、奥さんが一緒にいたころに既に独立していたの?
相談者:某会社に勤めていました。
家も別にしていらしたんだ。
相談者:ボクは母親のところへ行けた
女房は別に家を借りて出て行ったものですから
自分の母親が生きてる頃は息子は会いに来る時は、おばあちゃんがいるころは、おばあちゃん、おばあちゃんと。
今井:あなたには会いたくなくて、おばあちゃんには会いたかったのね。
相談者:息子は弟のところにも電話してる
弟60歳

今井:そうすると随分離れてますね。
相談者:親父が遅くなってから弟はできた子です

今井:今でもあなたの息子さんが弟さんとはやりとりしてる
相談者:旅行にいくよとか。
ボクのところに電話もひとつよこさない

今井:さきほどの親権がっていう問題といったが
成人されたら必要ないはず
息子さんは結婚されてないの?
相談者:ひとりみたいです。ボクも何も知らないものですから
今井:弟のところへ連絡とらないの?
相談者:弟に訊かないものですから
自分には他に妹がいる。妹は70歳
妹が兄も先が長く無いから電話しろといってるらしいが
ボクがさんざん無茶していたから無理ないと思うが

今井:妹さんとあなたは連絡とれてるの?
相談者:はい 妹は時々おかずくれたり。

今井:妹さんからあなたの息子さんへ結婚したとかきいてない?
相談者:きいてない
今井:じゃ息子さんもお一人なのかも。

今井:お住まいの範囲は?
相談者:ボクと妹は15分
弟は30分
せがれは1時間

今井:あなたは会いたいと思えば弟妹へはいける
息子のところは、いけることはいけるのね
相談者:でも敷居が高い
今井:会ってくれそうにない?


相談者:今は犬と2人になって。
今井:それで今日のご相談は何になりますか。

相談者:勇気をだしてせがれのところいったらいいか
それとも死ぬまで1人でこのままいったらいいか

元妻が死んだら、葬式こないでいい。と言われていた。
せがれが妹と共同で出たらしい。
今井:うーんなるほど
辛いですねえ。来なくていいと言われたので行かれなかったのね。
相談者:籍がぬけちゃってるので行く必要ないと思って。
せがれも来なくていいと言っていた。
妹、弟は親戚だからつきあいがあるけれども。
今井:あーそうでしたか。
わかりました。それでご相談としては

相談者:謝っていったほうがいいかなと。
こないならこないでいいけど
絆というものがあって、会いたいなと思う時もあります。
今井:なるほど会いに行ったほうがいいかどうか。


今井:弟妹に相談してないの?
相談者:してない
今井:プライド高いんですね、うふふふ


今日は弁護士の志賀こず江先生がいらっしゃいますので訊いてみたいと思います
先生よろしくお願いします。

弁護士 志賀こず江

こんにちは、いいえ。
今までの経緯をきいていると
法律的に息子との間にどういう関係かというと

親子というのは片方が困ったらお互い扶養しないといけない
病気で生活できないなら面倒みないといけない。
法律上はある。


即そうしろといえるかというと
本当に追求して息子を相手取って裁判おこして、
請求できないことはない

ただ、そんなこと考えてないだろうし
多分いろいろ葬式にも出るなといわれるほど
思い当たる節があるんでしょ?
それはそれで反省してるし
歳をとってくると あれすればよかったとおもうことあるんでしょう

それを奥さんは亡くなった
息子さんは41歳、血気盛んな壮年。
そんな息子に向かってお父さんも悪かったねといえないでしょう

でもやっぱりあなたがたったひとり血の繋がったお子さんと
兄弟も歳をとるし両親もいない
そうだとすると
この息子と暖かいものを結んでおきたいなと思うなら
あなたが折れていってそれなりの接触をなさったら。


息子さんのほうから、「親父どうだい」とは言ってこない
男同士ですもの

どうなんでしょうね素直に息子に謝意を表すのはできそうですか
相談者:やってみます

志賀:それと、私は弁護士ですから法律的なことも含めて
あなたご自身に財産は?
相談者:うちと 年金だけ
志賀:うちは一戸建て?
相談者:死んだ父親の名義になってます
志賀:というとあなただけではなく、ご兄弟に相続権がある
その辺は話し合ってない?

相談者:早く名義変更しないと複雑になるといわれてる
固定資産税は払っている。
志賀:要はあなた個人名義の財産だと息子にいくけど
だからそれと引き替えというわけじゃないけど
父としてもそいうことも考えてるし
ということを息子さんに伝えて、
74歳の親父と41歳の息子が仲直りの酒をのもうやと
関係修復を望むのであれば
あなたのほうから歩み寄ってみたら。


今井:おわかりいただけましたか。
じゃあ、がんばってください。
[PR]



by telejin | 2010-09-04 11:36 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧