テレフォン人生相談

2010年9月16日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者44歳女性既婚
主人52歳
子供3人
長男23歳 長女16歳 次男14歳

長女が今年の春に高校に入学して一週間ほどで不登校
本人どうしても無理だということで学校を辞めて
転校して違う学校へ行ったがまた馴染めなかったようで
なんとか通っていたが先週一度休んで
担任の先生とも話したが
今週にはいってまたいけなくなった


火曜日のお昼休みに先生とクラスメイト来てくれた
午後だけでもおいで、と言われて
それでいけたが、いけなかったときに
精神的に不安定になってしまって
疲れてしまったとか 死にたいとは書いてないが
そういう内容をかいて 親として弱ってる

加藤:最初の学校で行かなくなったとき
先ほど無理といったのはご本人がいった?
相談者:そうです
私(=長女)が行きたい学校ではなかったということで
最終的に受験するときに納得したと親は思っていたが
そこが納得はしてなかったようで
入学してやっぱり違ったという感じ
本人頑なに行けないと言った

加藤:小学校中学校では気になることありましたか
相談者:ほとんどなかった
中学卒業する間際で 2日ほどクラスで無視されてるからいけないとお休みした
休んだのは2日 その後いけた
大丈夫なのかなあ、と親としては思っていたが
本人がいうには そういうこともいろいろあったが親にはいえなかった

加藤:いろいろあったけど親にはいえなかったというのは
あなたからみると 言えない関係ではなかったのに、ということ?
相談者:そうです部活でも頑張り屋さんで、とくに問題もなく
友達関係も問題ないと思っていたので
そういうことあってびっくりしていた

加藤:部活でも頑張りやで、ということですが
小学校中学校そうだったということは
家であなたのいうこときくということ?
相談者:優等生というわけではなくて、
家では普通に過ごしているので
実は部活でもそういうことあったよ、と最近いった

加藤:あなたからみると原因わからない?
相談者:最初の学校が部活がんばるという条件で入学して
勉強と両立して、やっていかなければならないというのがプレッシャーになって

加藤:ものすごい生真面目なお嬢さん?
相談者:そうです。生真面目です
反対に八方美人じゃないえすけど
いろんなところに気を使って仲良くとはあった。

加藤:八方美人は誰にでも認めてもらいたい
そのうえに真面目
他人の期待にこたえる、真面目に答えようとする
非常に辛いということはご理解いただけます?


加藤:自分を抑えていい顔するけど、たまった鬱憤をはらす場所がない
あなたご自信もお子さんに対する期待も結構レベル高いんじゃないの?
相談者:そうですねえ
下に弟いまして、その子に歳が近いもので、その子に手がかかったもので
長女は自分でできるタイプだったのでちょっと弟に手をかけた

加藤:このお嬢さんからすると手をかけてもらったら愛してもらえない
いいお姉さんだったらお父さんお母さんに愛してもらえる
お兄さんにわがままも言えない
家の中でも結構つらい。
外へでて、皆にいい顔してるかなりつらいですよね
これね八方美人の人ってものすごく心の中つらいんです

加藤:あなたは八方美人?
相談者:人の目は気にする方ですが、それほどでない
加藤:世間体気にする?
相談者:それはある

加藤:世間体をきにするのをお嬢さんは感じとってるから
外にたいして良いお嬢さん、恥をかかせるお嬢さんではない
大変失礼な言い方だが
外からみると平和一家だがお嬢さんは打ち解けてなかった
甘えをだしてなかった。

相談者:そうですね
今回はじめてわがままになったのは感じました
加藤:今回甘えが出たということでいいことだと思う
不登校をマイナスと思わないで
今まで満たされなかったことがでたという風に解釈すれば
今回の不登校は決して悪いことではないと私は思う

こころについてのエッセイストのマドモアゼル・愛先生に伺ってみてください

回答者 マドモアゼル・愛

マドモアゼル・愛:この問題を彼女の問題として考えていたか
家族全体として捕らえていたかでだいぶ違う

こういっちゃ悪いんだけど、
他の子が問題ないのに彼女の問題のウエイトは高いとおもうと
解決しないし
彼女自身の孤独は解決しない
家族の問題として考えたときに
外からみたら平和な家族。確かにそうだと思う


子供3人皆仲良くして
でも彼女を犠牲にして平和な一家をつくってる面もある
というのはね、生真面目八方美人てことは
誰も信じてる人がいないってことだよ

家でもいい子で。
誰一人信じていない
どこかに所属してないとさびしいし
一生懸命自分も分かってもらいたいから

でもいい子で生真面目な面 孤独の寂しさがあって
人間を信じてないから対応力がない
何か悪いこと言われたらストレートにくる
学校にいってもうまくいくはずがない
だって信じる人いないんだもん
傷つけられる一方だよね

これを彼女の問題としてとらえたらいけない
彼女の孤独に気がつかなかった親の問題
奥様に重大なことのリーダーシップとれなかった旦那さまの問題でもある


マドモアゼル・愛:夫婦関係でどちらがリーダーだった?
相談者:対立すると主人が折れていた

マドモアゼル・愛:そう感じているってことは確実にそうだよね
旦那さんが弱いかどうかとは言わないが
平和を維持するためにずるい対応してる
大事なときに家族を守れる人ではない。

相談者:主人は今回の件で長女をまもってくれてささえようとしてる

マドモアゼル・愛:いやもちろんそうだけど
そのときに旦那さんはあなたの価値観と対立しないし、妻を責めない

でもよ、子供の孤独を知ったら妻の対応に対する発見があるはず
だから旦那さんも子供よりあなたを恐れてる
そうするとだんだんみえてくる。
この家の主はあなただった。
独裁者だったんじゃないの?
独裁が許されるから 平和にみえていた

その問題はひずみは彼女にいっている構図は
確定できないけれど可能性はある

まず一番大事なのは彼女の問題ではないという観点を出すこと
学校にいくべきとか
世間体とか
それが出てるとき、彼女の心よりも
形の上で学校に行ってくれという解決法に走っていっちゃう
それじゃ解決しない

不登校を解決するには ほっとくこと
1,2年学校行かなくてもいいという覚悟があなたにできるかどうか。
あなたは社会の価値観あるし自分の評判を気にする
それを変えない限り解決できない問題。
それを解決しなきゃ

お父さんお母さんが彼女を責めたらだめ
次にどういうプロセスになるかというと必ず夫婦対立する
両方とも娘を責めないと。

なぜなら娘の虚脱によって均衡していた平和がなくなる
そうすると夫婦の問題になる
簡単なこと。
2人が責めないでいたら良い形になる。ふれあっていく
娘が責められないで場合によっては
親がかばいあって親が喧嘩してくれるそれくらい真剣にかんがえてあげて


加藤 娘のためにがんばろうと思ったらまちがってると思って

まとめ
八方美人は愛に飢えています
[PR]



by telejin | 2010-09-16 11:17 | 成長・発育に関する問題

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧