テレフォン人生相談

2010年9月22日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者70歳女性
元夫69歳(一年前に離婚)
元夫と相談者は再婚同士。


一年前に離婚した
財産分与は何も貰ってない
引っ越し料だけは貰った


すごく精神的に打撃をうけたので
元夫と相手の女性に慰謝料請求したいんです。


今井:あなたおいくつ?
相談者:70歳です
今井:ご主人は?
相談者:69歳
そのとき結婚2年8ヶ月
再婚、どちらも
同棲を3,4年してました

今井:そしてご結婚に至ったわけですが
何故離婚になっちゃったんですか

相談者:私が田舎が遠方で用事があった
2日ほど留守にした
その間に女性を家にいれたのか
彼は入れてないっていうが
家の様子が女性側が私にわかるように
ハッキリ示していた
洗面所のドライヤーの始末の仕方から
お布団も2つにまるめてそういうの初めて見た

テーブルの上には回転寿司のレシート
21:18:のアウトで2人でという内容
私にしたら分かる

私がそれを訊くと
仕入れ側の業者といっていた
いままで聞いたことがない業者
それをずっというので
私はその女性に心当たりがあったので
夜中に電話した
夫に変わったら
「あんときは飯食っただけやな、切るで」
女性を伴って食事したことは認めた
これまで何回もそういうことはあった。
この人とはやっていけないと思ったので
別れようと思った

今井:元々あなたは別の方と結婚してましたね
相談者:はい、結婚してました。1998年に私は家を出た
今井:一番最初の初婚ね?

今井:初婚は何年前?
相談者:50年以上前
今井:それでしたら二十歳ぐらいのころ
50年前に結婚されて
40年結婚してらして離婚
その間にお子さんは?
相談者:2人いて独立
今井:そうするとあなたにとってお孫さんもいらっしゃるいる
別々に生活されてるわけですね。

今井:で、その前のご主人と40年間ご一緒だったのが
相談者:12年前に私が家をでた
男女関係で
私が家を出たらすぐに彼が私に声をかけてきた

今井:元のご主人は男女関係であなたが家を飛び出したわけ?
相談者:いえ私の男女関係です
今井:あなたの方の男女関係ね
そうすると何年くらい別居してらしたの?
相談者:8年くらいです
今井;8年くらい別居だったのね
相談者:今度の人と籍をいれたい。
いつまでも前の夫と籍が入っていて嫌みを言われたりして
離婚もして

今井:その離婚のときは財産分与だの慰謝料は?
相談者:何もしてません
今井:実は だけどそのときあなたの理由で離婚になったんでしょ
相談者:別居して離婚になりました
今井:離婚の時はお互い何も分けたりしないで家を出ただけなの?
相談者:はい、夫の貯金をちょっと解約してもってでました
今井:あーなるほどね。ちなみにいくらくらいもってっちゃったの??
相談者:1500万くらい
今井:おーーー
相談者:それと自分のずっとためていたお金
今井:いくらぐらいだったの?
相談者:2000万くらい
今井:おーーーそうなんですか。


今井:現ご主人は12年前からもう、つきあいはじめていた
相談者:当時は奥さんがまだおられましたので
看病も大変だったのでそんなに付き合うって程じゃなく
時々お食事。
今井:彼の奥さんが10年前位になくなられたあと、
あなたがそこのお宅へいって、同棲、同居して
去年離婚されたときは引っ越しの代金はご主人にもらった
相談者:貯金通帳もっていたので引っ越し代ぐらいは頂戴と引き出したんです

今井:この離婚は法的に成立してるんですよね?
で、今回1年たって何を思いついて?
相談者:まわりの人から慰謝料請求は離婚してから3年は請求できるといわれた
ちょっと彼女にも打撃も与えたい。
この2人がのうのうと生活してるのはどうしても許せない


今井:慰謝料請求できるとわかったので
自分がそれまで悶々としていたのに、できると分かったので
今回相談することにしたと

今日は弁護士の大迫恵美子先生がいらっしゃるので伺ってみたいと思います

弁護士 大迫恵美子

大迫:はいこんにちは
あのー、ま、おたずねの件ですけど
おっしゃるとおり3年間は
慰謝料は不法行為が行われた時に
損害賠償という請求権があり、慰謝料はそれの一種
不法行為、今回は結婚生活を破綻させるような不貞行為があって
それから3年間、正確にいうと被害者として損害がわかってから3年間
請求できるということになってます。

いまいったことがいつからと考えると
離婚のときからと考えるのが一番わかりやすい

ただそれをできますけど
もしむこうが素直に払ってくれない場合は
請求する側は立証という問題があるんですよ。
つまり証明しないといけないんです。

ご主人の不貞があったことを
認めるかどうかわかりませんが
相手は認めないんじゃないでしょうか

特定の人だからという事だからじゃなくて
こういう立場の場合はありがちですけど
女性対女性の激しい争いになること多い

もちろんあなたは相手の女性に敵対心もってる
不思議なことに浮気相手の女性も奥さんに対して敵対心もってる
裁判になると とことん争う、和解は一切しないことが多い


ちょっと事実を軽く突きつけたくらいで相手が降参して、払ってくれる
ってことは考えにくいので

とことん最後の最後まで争うことを考えると手持ちの証拠が薄い気がする。
お寿司のレシートはご主人は認めるかもしれないが
相手が誰だったかという話しになると
レシートから女性に行き着く方法が無いので

相談者:でも彼が認めてあいつと飯食ったと認めたんですよ。
大迫:でもその後家にきて布団にはいったのが誰なのかはね、
相談者:髪の毛・・・
大迫:うん、だから向こうの髪の毛と照合しないといけないわけですよ
向こうはもちろん髪の毛なんか 素直に出してくれないし
相談者:私が彼の家に来てるところへ乗り込んでとっくみあいしてひっぱったら
大迫:それでもね、とっくみあいして引っ張るところを裁判官はみてないわけですから
あなたには分かるかもしれないが
証拠は常に裁判官にわからせないといけないわけだから
それはそう簡単ではないですよ。


相談者:このままではなにもできない?
大迫:うーん、あのね私があなたの弁護士だったら
裁判起こしたいと言われた時に考えることは
ご主人からとることを考えたらどうですか?
とアドバイスする

何がなんでも相手からとるぞと考えると相当難しいです
相談者:・・・・・。
大迫:相手の女性も一緒に訴えるとご主人に降参させて
ご主人に多めに払ってもらう事を考えるほうがいいんじゃないかなと思いますけどね。

相談者:女性じゃなくて夫を相手にするほうがやりやすい?
大迫:作戦としてはやりやすいと思いますけどね

結局あなたとしては裁判を相手を苦しめる手段に使いたいと思ってるわけでしょ?
それはあまりうまくいかないです
裁判てそういうものには向かない制度だと思うんですよ


純粋にお金だけの問題だとしたら
相手の女性から仮にお金をとることが出来たとしても
結局そのお金は元のご主人がだす
冷静にお金を考えるなら
ご主人からなるだけ多めにもらえる方法を考える
そのときに相手の女性が憎くて憎くてみたいなことにはならないで
冷静に作戦考えたほうがいいですよ

もちろんひとりで裁判できないです
この主の不法行為の裁判は。
弁護士に相談して
弁護士の指導に従って行動しないといけない。
かーっとなっていろんなことして、とっくみあいして
髪の毛むしりとるようなことをなさると 
それこそ自分が刑事事件になって台無しになる
社会からみたら あなたが悪い人になる
それはあなたの目的と違うことになっちゃうわけでしょ

今井:おわかりいただけます?
相談者:はい、わかります
今井:どうしてもやってみたいなら
ちゃんと弁護士さん雇ってやってみたら

それでうまくいこうがいくまいが
それでけじめつけて、
後はご自身でもっと違うことに目をつけてみたら
旅行するとか

相談者:それは今まで出来なかったこと
いいことがいっぱいあるようにしようと思ってるんです

今井:そうですね
そうおもいつつやるんだったら
大迫先生のアドバイス通り
弁護士さんとご相談されたらいかがでしょう
相談者:一度やってみたいと思います。

今井:いいですか
はーいどうも失礼します。



放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みがある方は、
今日、水曜日の午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
間違い電話の無いようにお願いします。
[PR]



by telejin | 2010-09-22 11:16 | 離婚

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧