テレフォン人生相談

2010年9月23日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者45歳女性既婚
主人45歳
長男20歳大学生 長女17歳高校3年生(2人とも相談者女性の連れ子)
の4人家族。

参考:主人の前妻と子(長女25歳、長男21歳結婚)は別に住んでいる


一年前に再婚同士で結婚した。
加藤:20歳のお子さんと17歳の子は両方とも相談者の連れ子
相談者:再婚時、主人の前妻の子は長女25歳、長男21歳結婚
加藤:別に住んでいる訳ですよね、それで?

相談者:前妻が主人名義のカードローンをつかいこんで
返済が滞ってブラックリストにうちの主人が載ってしまった

加藤:ブラックリストに載ったのはどうしてわかった?
借りに行ったら言われた?
相談者:そうです住宅ローンを組もうと思いまして
くめなかったものですから何故だろうとおもってCICに
調べたらそれが載ってたものですから
自分には身に覚えがないので何故だろうと思い
前妻に問いただしたら前妻がそのように認めました


#CIC=Credit Information Center.クレジットカードの信用情報機関。
延滞、滞納などをするとブラックリストに載る。
通例ブラックリストに載ってから外されるまでは5年かかる
ブラックリストに載ると、カードが作れないローンが組めないなど
経済活動が制限される。

加藤:前妻が使い込んだ額は
相談者:12,3年前は130万ほど
加藤:130万が返済されていない?
相談者:残りの30万が返済されてなくて残っていた
現在は30万が残っていましたので
それはその事件で分かった時に 主人が返済を済ませた
加藤:ご主人が返したということですね

加藤:ボクはよく分からないんですけど、
返済してもブラックリストからは消えない?
相談者:返済した日付から5年間は消えないと言われた
加藤:あーなるほど
ご主人と前妻は話をしていたんですよね?
前妻はなんで使い込んだ?
相談者:詳しいことは言わないが、生活費だの、というのは聞いてます

加藤:今日の相談は前妻が使ったカードが共同名義なっていた?
相談者:違います。主人名義を離婚後も前妻が黙って使っていた
加藤:あーそうですか そうするとご主人は自分のカードを悪用された
離婚するときに奥さんが持ったままで離婚したと。
相談者:主人は手元にもないし、一度も使ったことない

加藤:カードが手持ちじゃなかったら不安じゃなかったですか、ご主人?
相談者:カード作った当時、離婚するかどうか 揉めていて
うちの主人も申込書に書いた記憶があるかないか定かじゃないと言っている
加藤:カードを作ったことすらも、ご主人は
相談者:ちょっと覚えが無いらしいんですが
前妻に言わせると いや、あなたが書いたわよといってる
それは認めないといけないなという形

加藤:そのカードで前の奥さんはドンドン借りていったと
相談者:離婚後につかっていました
加藤:それで長い事、返済しないのでブラックにのってしまったと

加藤:今日の相談は
相談者:ブラックになって5年間はローン組めない、保証人になれない
うちも子供の進学がある。奨学金など主人の名前だと無理ですし
住宅ローン組みたいと思って今までがんばってきたのだがそれも難しい
腑に落ちないものですから


加藤:こういうリストに載ってしまうと経済活動に支障が出る
相談者:一度 クレジット会社にこういう理由で、と話したら
それでしたら警察に届け出て処理してからでないと、ブラックから消せないといわれた
でも、警察沙汰になると大事になるので、、、
加藤:警察沙汰になるのが なんでいやなんですか、別に届けるだけですよねえ

相談者:前妻のこと子供の事、実家のこと
主人はいろいろ考えてると思うんですけど
加藤:あーなるほどね、平たく言えば世間体っていうものもあるという
相談者:前妻の仕事もあるし、長男は結婚して子供もいるし、長女が社会人
それも影響がくるんでないかと主人が心配してると思うんです

加藤:あなたはその心配は納得できるんですか?ご主人の前妻への心配が面白くない?
相談者:私としてはうちの生活が大事です
他人がうちの家庭をかき回すようにとらえている

加藤:ご主人が25歳のお嬢さんだなんだと、いろんなことに対する、
あるいは自分の両親に配慮すること自体が
面白くないということもあるわけですね
相談者:それは少しあります

加藤:その面白くないという感情と
現実に住宅ローン組めない問題と2つあります

まず法律的に住宅ローンが組めるようにするにはどうしたらいいか
それが可能かどうか

今日は スタジオに中川潤先生がいらしてます
具体的に可能かどうかうかがってみます

弁護士 中川潤

こんにちは中川です

さっきCIC信用情報センターにきいたら
警察沙汰にしてそういう形になればともかくといわれたと。
まさにそれが答えなんですよ


つまりどういうことかというと、
今回みたいなケースじゃなくて、ご自分の問題の場合。
ご自分の問題で延滞事故を起こした
半年延滞後かえして完済したと、
そういう場合一旦延滞なり住民通知なり出て、
その段階で信用情報センターに登録される事実がある

延滞分が完済されてもかつて延滞事故を起こした事実は客観的に残るわけですから
完済されたことも記録には残るから
前の延滞事故を起こしたこと自体は(ご本人が問題の場合は)客観的に事実は
間違いで載ったのとは訳が違うので訂正しようがない


したがって後に完済した延滞状態では既に無くなったという情報をベースにして
預託ローンであれ、保障会社であれ、貸し付けるかどうかそのデータをベースにして判断する
ということがまずある。

今回の場合はご本人の問題じゃなくて
前妻が勝手に使ってやった、そこに一番の問題があるわけで
率直にいえば警察沙汰とはまさにそこなんだけれども

ご主人がカードを作って、作った事を覚えてないのもそこは問題だが
延滞になったら、延滞になってますという通知が行くはず

しかしカード会社に住所変更していなかったから通知こなかった
前の奥さんのところに通知きていてそれは前妻が握りつぶされていて
ご主人が知るところではなかったということ
そういう意味で管理のずさんさがご主人にあったとはいえる

しかし了解のもとに使ったかというと相当問題ある
ご主人が使った行為そのものは犯罪行為だと
自分のあずかり知らぬ行為だというところまでハッキリさせた上で
信用情報センターに説明し私自身の延滞行為じゃない
したがってましてや残りの30万の支払いをしない。
という形で一貫して文句をいっていれば
ブラックに乗った情報そのものを
カード盗難で使われたと似たような問題として
訂正処理をするという道はありえたかもしれない


だけど今の話だとご主人はおおごとにするつもりない
前妻がしたことはしょうがない
それについてはいろんな問題があるから、ご主人は目はつぶる
残った30万は自分の名義で延滞状態では困るから解消すると
そこまでやっておられて
信用情報センターにその事情を言って
事の次第は実はこういう顛末なので消して欲しいといってもそれは無理です


相談者:今できたらそういうことを警察で証明するしかないってことですか?

中川:いや、今から警察沙汰でどうこうで持って行かれても
残っていた延滞分をそちら側で代わって払ったわけでしょ、30万を
その事実の重みがあるからいまさら警察問題ですか
ということになる
相当に難しいことだと思う

つまり前妻相手に民事上の問題で勝手に使った分返せとはいえる
それは前妻と夫との民事的な問題でしかない
対外的な問題としては、流れとしてそれをかぶって、自分の内輪の問題として
ご主人が一旦かぶってしまっているのが今の状況のように思える
うーん。。。だとすると今の時点で登録情報を訂正することは難しいと思います

相談者:はあそうですか
中川:私はそう思うんですよ
その辺のところセカンドオピニオンで別の弁護士にももう一度訊いてみてください
しかしおそらく答えは似たような答えになろうかと思います
今の段階で登録情報をどうこうは難しいと思いますよ
ちょっとお力になれずに残念なんだけど済みません

加藤:よろしいですか
ご主人の前妻が犯罪を犯したようにできたかどうかというと
(警察に今から届けてそれを認めてもらうのは)難しいので
あなたとしてはやっぱり前妻とかご主人の子供とか親とかそういうところに
ご主人の気持ちが残ってることが不愉快?
相談者:それは無いが、前妻だけは許せないというのはあります。

加藤:もしその気持ちが残ってることが問題でないなら
むしろこのことであなたたち夫婦関係が壊れないように努力してください
相談者:はい。
加藤:これの言い合いで前妻に対してあなたとご主人の気持ちが食い違って
住宅ローン組めないで2人の関係が壊れるのは馬鹿らしいでしょう
相談者:そうです。

加藤:こころの整理としては 住宅ローンと夫婦が壊れるのこととどっちがいやかなと
住宅ローンの借りられないことの大変さの位置が分かってきますから
この借りられないの位置づけを間違えないように
位置づけを間違えると夫婦関係こわれるから

よろしいですね、はいどうも失礼します。

まとめ
今の悩みの位置をしっかりしないと 悩みを顕微鏡でみることになります
[PR]



by telejin | 2010-09-23 11:16 | 借金

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧