テレフォン人生相談

2010年9月29日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者61歳女性独身
母親89歳(相談者と同居)

妹58歳既婚
妹の娘35歳既婚
妹の主人40歳くらい
妹の娘に子供は1人生まれた、最近。

相談者61歳女性の兄弟=兄、妹2人(58歳の妹と、もうひとり別の妹)


相談者:相談者母親の貯金を妹の娘が無断で引き出して使った
今井:あら、妹さんおいくつ?
相談者:58です
今井:妹さんのお嬢さんが、ってことですよね。
お嬢さんおいくつ?
相談者:35歳です
今井:結婚してらっしゃるの?
相談者:してます。
今井:そのご主人はいくつ?
相談者:40そこそこ
今井:そのお二人にはお子さんは?
相談者:つい最近1人生まれたばかり

今井:その姪御さんがあなたのお母さんの貯金を無断でいくらくらい使いました?
相談者:117万です
今井:使い道は?
相談者:全くわかりません


今井:あなたは母親と同居されてるわけですよね
妹さんは
相談者:近くに住んでいます

今井:あなたご主人は?
相談者:いません

今井:妹さんはご主人は?
相談者:います

今井:妹さんのお子さんは?使い込みをしたお嬢さんと、あとは?
相談者:上がひとり女、男性がひとり、全部で3人

今井:お母様の貯金を無断で使える立場にあったわけ?
相談者:そういう訳ではないが母親に認知症がはいってきたので
自分で分かる場所に通帳と印鑑をおいていた
それを姪がちょこちょこ出入りしていたのでその場所を知っていた可能性がある


母親は相談者と一緒に同居
相談者は昼間勤めに出ているのでその居ない間に来ていたらしい
今井:お母様にそのことをお聞きになったの?
相談者:いえ、そうじゃないです
通帳が無い、という騒ぎをしはじめて
ひとつの金融機関で引き出されていたし、
もうひとつの金融機関は全く知らないうちに引き出されていた

今井:通帳一冊じゃないのね?
相談者:2冊です。
今井:それが別々に全額で117万引き出されていたのね。それが何日前?
相談者:今年の初めに気がついた
ひとつの金融機関は 通帳印鑑なくなっていた
再発行やら支払い請求などいろいろしてみてわかった

今井:それで今日のご相談は。
相談者:確実に姪が引き出したという確証は無いが
書体、年格好をひとつの金融機関に訊いてみるとそっくり
免許証の番号を書いた控えがあるのだが、確認するには警察いかないといけない
調べてはいないが私の中では確実だと思ってる。

そのことを妹と姪に話しをしたらいいかずっと迷っていた

妹と同じところで仕事してるので言って気まずくなると
仕事が出来なくなると、自分の生活があるので悩んでいる
言った方がいいのか言わない方がいいのか
もっといい方法があるのか

今井:そうすると確証はないのね?
相談者:はい

今井:たとえば同じくらいの年格好の誰か他の人も考えられるということ?
相談者:そうではない

ひとつの金融機関では行員の方が少なく毎回同じ人でした、と言われている
おばあちゃんに頼まれておろしにきたと

今井:あなたのお母さんにはそんなこと知らないと言ってるんでしょ?
相談者:母親にはきいてないけど、母には金を使う必要が全くない

今井:ただ姪御さんが世話してくれたんなら、おばあちゃんとしてお小遣い上げる意味で
この通帳でいくら出しておいでと言ってる可能性が無いとはいえないわけでしょ。
相談者:絶対その可能性はありません

今井:絶対無いんですか?
相談者:絶対にありません

今井:勝手に引き出した確証は?
相談者:姪はいろいろなところからお金を借りていた。私も貸している


今井:あなたが自身貸してる金額は?
相談者:67万貸していて、先日10万かえってきた
まだ57万のこってる

今井:あなたのご兄弟は?
相談者:兄ひとりと妹2人です
今井:お兄さんや妹さんに相談できる可能性は?
相談者:なしです
今井:なんで?
相談者:あまり話したくないです。相談したくもないです
今井:そうですか。かなり難しい問題ですが

今日はこころについてのエッセイストでいらっしゃいます、マドモアゼル・愛先生がいらっしゃいますので伺ってみたいと思います。

回答者 マドモアゼル・愛

マドモアゼル・愛:今のお話で私はどうしたらいいのでしょうか?というお尋ねですが
こちらが逆に質問してどうしたらいいですかと尋ねたい


こういう問題をどう解決したいかは人によって
人生観も価値観も違うわけですよね

どうも曲がったことは嫌いだから、後々の人間関係は関係なく、
すっきり納めたい人はそういう解決すればいいし
元々の妹さん姪御さんとの関係に不信感があり
これを機に相談してわだかまりを解消したいなら
そういう方法がある

あなたの人生観に関わってくる
そこであなたも考え方、生き方、人生観を試されている

マドモアゼル・愛:お母さんはこの事件をご存じですよね
相談者:全く知りません

マドモアゼル・愛通帳が無いということだけはお母さんが気がついたわけだ
これはあくまでお母さんのお金なんだよね。
その認識を改めておいてあげた方がいいような気がする。

あなたがいくら姪御さんがやったっていったって
ボクもなんとなくそうかなと思うものの、
姪「おばあちゃんがくれたもん」「いいよっていったもん」と言ったらどうするの?

相談者:多分、姪は「私は知らない」と言うと思う。

マドモアゼル・愛:でもおろした確証があるわけで
そうなると警察いかないといけないので、
姪御だったらもし後で大変なことになるから
違うよね?おろした人の確認してもいい?
と言わざるを得ないでしょ
そうやってやろうと思えばできるのよ。


もうひとつ気になるのは
姪御さんとおばあちゃんの関係は?
相談者:ちょくちょく来る関係?
マドモアゼル・愛:何か優しくしていた面はあったのかしら
相談者:あったと思います
姪が時々きて、おばあちゃんおばあちゃんといっていたので
多分、孫の中で一番うちに来ていた
マドモアゼル・愛:優しいところあるんだよね

おばあちゃんが本当に姪にお金をあげたいなら話しがまた違ってくる
相談者:ハッキリいって姪にお金をあげようというおばあちゃんではない。

マドモアゼル・愛:あなたも優しくお金貸してるし、
返してくれたということは相手も返す気があるんだよね

相談者:私に借りたのは妹も承知の上のお金
祖母から引き出したのは妹は承知してない

それで私もどうしたものかと。
それを話して妹に承知してもらったらいいのかどうか。
マドモアゼル・愛:それはぼくらも分からない


まず犯人といっちゃ悪いけど
姪御さんが引き出したことを確認しないといけない
勝手にやった事かどうかを確認しないといけない
そういうプロセスを後の人間関係壊れないような形でまとめる力量も問われる
具体的に妹の仕事と関係してるので場合によっては不利益も被るかもしれない
おばあちゃんの金にクレーム出すならこちらも今後、
おばあちゃんのお金に対して明解なことを示さないといけない
そういう事全て必要になってくるじゃない。
その上でどうしたらいいかを考えたらいい。

相談者:あ、はい、、、わかりました

今井:おわかりいただけましたか。

そもそもあなたがおばあちゃんの通帳とハンコをもっていて
おばあちゃんの生活費を工面してることは皆さん了承してるの?
相談者:それはもう、してます
今井:さっきちょっと伺ったらあなたと他のご兄弟は相当仲悪そうじゃない
お兄さんたちにも話したくないし、妹さんたちにも話したくないっていうんだから
相談者:兄に対してはいい感情を持ってないので話したくない

今井:姪がいる方じゃない、もう一人の妹さんに対しては?
相談者:その妹に関しては話をしたりしますけど
お金の面でちらっといったときに 兄とはいざこざがあったらしく
そのことでいざこざを起こしたくない、私ノータッチといっていた

今井:かなりそういう所 兄弟なのに気を遣わないとならない兄弟らしい
相談者:そういうところありますね

今井:たとえば遺産相続になったときに
おばあちゃんが使ったと思えないお金が消えてることが実際には問題になる可能性がある
その場合お姉さんの管理が悪いのよ、といわれるんじゃない?

相談者:それは無いと思います
今井:うふふふ
相談者:私が管理してなくて、母自身が通帳をもっていた時なので
今井:ということは、あなた自身が悩む事は本当は無いんだわ。ですよね
相談者:そういう事かしらね

マドモアゼル・愛:立派なのは今後はそういう事が起きないように通帳をちゃんと管理して
ということになったから、それはよかったと思うんです

今井:あなたがおばあちゃんのために117万を追求しようと思わなければ
今後の対策はもう済んでる訳だから、今後は大丈夫かもしれないけれど
相談者:ああ、そうですね。
そこまで思いつきませんでした
今井:それから先は愛せんせいがおっしゃったようにあなたがどう考えるかによって
その手法を見いだされればいいんじゃないですか

何を中心におくか。
家族同士を揉めないほうがいいわ、中心において下の妹さんのように私には関係ないともいえるし、
もう一回お考えになったほうが。

相談者:そうですね、分かりました
ずっと思い続けて、そこまで思いつきませんでした
マドモアゼル・愛:あなたが一人で見てるわけだからいろんな意味での責任感感じちゃいますよね

今井:いかがですかそんなところで
相談者:わかりました 何かすっきりしました。
今井:はい、どうも。

放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みについて相談ご希望の方は
今日水曜日、午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
おかけ間違いの無いようにお願いします
[PR]



by telejin | 2010-09-29 11:16 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧