テレフォン人生相談

2010年7月9日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 市川森一

相談者42歳男性
妻42歳
長女13歳、次女11歳

長女の件
今年から中学生になり
何をやるにも無気力で自分から進んでやろうということがない
勉強だったり親の手伝いも黙っていれば何もしない
自分からやる気は全くない状況が続いている
どうしたらいいのか。


市川:今お伺いした範囲では別段問題あるとは
受け止められないが
相談者:無気力なのにやれと言われると逆ギレする
市川:無気力、逆ギレ・・・

あるんですよ13歳ですと。
精神的にも複雑な年齢ですよね

相談者:単身でいま離れて暮らしていて
市川:ああそうか、お父様のお仕事きくの忘れていた
相談者:会社員です。単身赴任
市川:そうするとどのくらいの割合で子供さんと接していらっしゃいますか?
相談者:月1回、2,3日会うくらい。
市川:それでもお父さんに反抗的ですか?
相談者:先日もそうでした
市川:11歳の子との比較ではどうですか
相談者:下の子は話してくれる
市川:学校の成績はどうですか
相談者:中の下という感じ
市川:スポーツは?
相談者:バスケットをやってる。皆がやってるのをみて始めた

市川:お母さんとの関わりはどうですか
相談者:そこは女同士なので分からないが
電話で最近こんなことで怒ったということを聴くようになった
そこも心配

市川:何かお母さんも知らない何かがおこったのかもしれない
話し合うということはできないんですね?
相談者:電話で話しても終わってしまうような
会話があまり続かないような。

市川:お父さんとは話題がないからね。
三石先生にじっくりお話してください

回答者:三石由起子

三石:むかしむかし、子供を産んだときに
友達からプレゼントされた本があった

波多野 勤子の本ご存じですかね
その本を読んだ時に こんなことしようあんなことしようと
思ったが、子供が無気力だったので使った手があった

小学校4年にもなったら家族旅行の計画を立てさせて
旅館の手配も全部させて家族を連れて行く
それを子供にやらせてみなさい、というのがあり
実際させてみた
よかった。
何が良かったかというと、家族旅行のテーマの中で自分が主役になって
責任を持たせてさせるのはとても良かった。


もうひとつは小学校6年生の時にだらしなかったので
子供でも家庭という中ではメンバーのひとりの自覚が欲しいと思った
親は親の役割があるように、子供には子供の役割があるだろうと
そのときも波多野さんの本を思い出した

一ヶ月家計を握らせた。もちろん大金を与えた。
お小遣いちょうだいと私から貰うわけですよ
ご飯の材料かわせる。
倹約するわけですよ
その代わり、あまったお金はあなたにあげます、と。


倹約しようとする意志もあり、安いものを買おうとする意志もあり
こうすればお金がかからないということもわかり
役割を与えることで 本人もとっても面白かったみたいで
それは役に立った。

今急にという訳にはいかないと思うが
あらかじめ言っておいたほうがいいと思うが
夏休みにお前に預けるこれだけを
そのお金の中から 生活と家族旅行を計画しなさい。
余ったらあなたにあげると。

そうすると彼女はいろいろ考える
起きてから寝るまでのことを。
頭がうごく。
日常的に頭が動いて、体が動くと
自分が本当に興味あるものを見つけられる。

自分が積極的に関わっていこうというのはなかなか見つけられないし
きっかけがない
それを与えるのが親の仕事
7月15日から8月15日まで
これだけお金預けるから家計と旅行をやらせる
その代わり、残ったものは彼女のもの、とさせると
彼女はいろいろ考えるし、悩んで相談にもくるだろう。

まあ、あなた好きにしなさいと言うと
信用されてるうれしさと 家族の一員という自覚と
面白いこと一つ与えてやるというのも
日常的にお悩みの相談として上手く過ごしていくという考えもあるが
意欲を書き出す方法がある

ただ大事なのは一ヶ月限定。
失敗するかもしれない
失敗したとしても来年またやらせてあげようかと。

中3になれば高校受験で忙しいから
来年ももう一ヶ月やってみる?
未来に対する意欲、知らない世界にふれあう意欲を
与えてやるってどうですかね。

相談者:妻になんでもやらせていたので
子供にやらせてみるのは大事ですね

市川:まず、いろいろなアイディア出てきたじゃありませんか
まず、お父さんの赴任先に旅行させるってできないんですか?
それなら出来そうじゃありませんか

無気力にしているお嬢さんにとってはいいんじゃありませんか?
相談者:さっそく話てやってみたいと思います
市川:奥さんに話して協力してすぐに出来ますねえ

三石:楽しい事がないのに、なにかやれ、気力だせって言われても無理
お金もないし、社会は学校と家だけ
経済的にも何もできないし、面白いことも何もできないのに
気力だけだせと言われても。

だから親が少し与えてやらないと。
市川:家計簿っていうのは全家計?
三石:もちろんもちろん、飲み代まで。
市川:全部ですか
三石:全部ですこれがうちの生活費
市川:うーん。お嬢さんは知らないかもしれないけどね
三石:それ全部知らせていいと思うんですよ
夏休みの間だけ知らせてやってみていいと思う

市川:まずは家族旅行あたりから
そこで家計簿もつけてみないか、という話を出して
家族の絆が生まれてくるといいですね。

楽しくなりましたね。
はい、どうもお元気で。
[PR]



by telejin | 2010-07-09 18:03 | 成長・発育に関する問題

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧