テレフォン人生相談

2010年11月20日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三

相談者60歳男性既婚
妻今年死別
子供30歳娘 28歳息子
相談者父88歳
現在、相談者、娘、相談者父の3人くらし
娘の子供3人、三年生、一年生、2歳の子供は死別した妻の妹が育てている

相談者:2歳の子供のことで相談
去年一昨年に娘が訳あって実家に戻ってきた。
加藤:戻ってきてすぐに病気になってしまった。
相談者:うつ病。
加藤:うつ病なんですか


それで3人お子さんがいて、というのは無理ですよね
相談者:結局3人連れてきたんですが、上の2人は面倒みられるが
一番下の子は娘が面倒見られない。
一番下の子は女の子で、実家に戻ってきた当時は1歳。
上の2人の子供は女房の妹に面倒をみてもらってる

一昨年入院して去年退院して帰ってきた。
加藤:去年退院して、ちょっとまってください
お嬢さんは離婚してもどってきたんですね
相談者:いや離婚はしてないです
加藤:子供だけ連れてきて
相談者:ええ実家に戻ってきたんです
加藤:3人の父親は何をしてるんですか
相談者:私の家から15分くらいのところに一家を構えているんですが
あまり女房子供の面倒をみないんですよね
加藤:ということはお嬢さんはお母さんに見てもらうつもりだったのね
相談者:お母さんを頼って一昨年帰ってきたんですが
女房のほうがガンが見つかってしまって入退院を繰り返して
娘も一昨年入院して去年帰ってきたんですが
それと入れ違いに女房が入院してしまった

加藤:あなたの奥さんが亡くなられたのはいつですか
相談者:今年です
加藤:奥さんの妹さんは子供いないの
相談者:3人います
加藤:3人いたら忙しいでしょうね
相談者:30歳男、28男、22娘なんでやることない

孫は今1年7ヶ月預けている
今年女房なくなって葬式終わって、
妹に「娘に孫を帰してやってくれないか」といったら
「いやだ」と


もう可愛いから離すのはいやだと。
加藤:気になるのは 母親がうつ病だっていってましたね
相談者:どの程度のうつ病ですか
当時は重症でしたけど今は70-80%治ったと思うんですよ
加藤:重症でそこまで治るのは考えられないですよね
相談者:そうらしいですね
加藤:本当に重症なら母親が育てるのはきついと思います

妹さんが返さないのは可愛くて手放せないということですね
相談者:弁護士さんに相談したんですよそしたら
完璧に親権者だから取れますから、
といわれたが
そのうち様子が変わってきて
弁護士が「あまり無理しても子供のためにもよくないし」と

今一ヶ月くらい前に子供を帰すというになったが
今度その2歳の子供を医者に連れて行ったら
ストレス障害だと言われて。

加藤:うんあのねえ、子供にとってねものすごい悪い事は
たらいまわしされることですよ

相談者:うーんそれもあるんですよ
返したくないからなんだかんだと病気つくってるのもあると思うんですよ
加藤:もし、ストレス障害があるなら妹さんにも問題がある
小さい子供がこういう病気になるってことは
自分にも娘がいるが社会に出られない育て方をしたわけ。
ということは母親にすれば、この子からすればおばさんに相当するが
母にも父にも問題があり大変悲劇な状態
それで返す返さないという話しになってる

相談者:私としてはおじいちゃんとして一度娘に子供をかえしてあげたい
加藤:この際あなたが戻してあげたいあげたくないより
この子にとって一番望ましいのはどうかという視点にたたないと
いけないでしょうね
相談者:親としては戻してあげたい

高中正彦(弁護士)

高中:うーん理屈はもうお聴きになってると思うが
妹さんは親権者でもなんでもない
娘さんと夫が親権者。
親権者が親権者じゃない人から取り戻す権利は当然ある
子供の引き渡し請求訴訟がある

子供を渡さない場合は強制執行できる
執行官がきてつれてきちゃう


ただね弁護士さんがはじめ私のように
大丈夫ですよといったはずなんですよ

だんだん勢いが弱まってきたのは
先ほど加藤先生のお話に出てきたけど
子供にとってどっちが幸せなのか悩み始めたんですよ

弁護士も依頼者から頼まれたら
白を黒いいくるめたって全部やっていいとは思ってない
この引き渡し事件は子供にとって何が幸せか悩む

こちらで娘さんに引き渡せという場合の弁護士の心情は
なやむ理由は「大丈夫かしら」ということ
お嬢さんがうつ病で治ったというけど
そんなにはやく治らんぞ


そうなると弁護士はそこを心配している。
仮に戻ってきたはいいが
お嬢さんのうつをますます深める、亢進させたらどうしようかと思う

それと亡くなった奥さんの妹さん
子供を3人育てた実績あるけど失敗したことあるの?

相談者:三番目は社会に出られない

可愛くて学校やすませてばっかりなので
社会でられなくなった

高中:裁判官も悩むよね
相談者:むこうにも弁護士ついてますから
高中:え?ついてるの?
あそうなの
あ、じゃ本格的にはじまってるんだ
裁判官も悩むだろうね
勝ったら勝ったで強制執行だろうし


うつ病ですよひっかかるのは
お父さんから電話いただいてるけど
娘さんはなんていってます?
相談者:「一日も早く育てたいからお父さんなんとか力になってね」と

高中:かなり切実に子供帰ってくること願ってます?
相談者:はい
高中:帰ってきたらうつ病がどうなるか不安めいた話しはしない?
相談者:それもある

高中:これね、私だったら調停を立てて調停のなかで
第三者をいれて
相談者:やってるんですよ
高中:やってんの
相談者:もう調停もおわりだってことですよ
私としてもこれ以上やめたほうがいいのかな
高中:何回やりました調停は
相談者:二回
高中:まだ二回

そうすると最後はあれだわな
調停決裂になりそうですか
相談者:なりますね
むこうは返さない、私も引き下がること考えてない
高中:なるほど

諦める事案ではないです
相手の言い分を100%きいてないけど
話しを聴く分には諦めろとはいえない

子供がどっちが幸せか、が最後の要素
それで決断することですよ
あなたや娘さんで 絶対にこっちが幸せだという信念があるなら
やるべき


加藤:これだけ話してどっちがいいという判断を難しい
双方がでた裁判でやるしかないと思います
ぼく自身もあなたの話しをききながら意見変わりました
最初は生みの親といえども、今の状態がいいかなと思いましたが
話しをきいていくと妹さんに養育者としての能力に疑問がでてきた
そうなると妹さんに預けておくのは良くないという判断もでてくる


今きいただけの話しで判断すると間違える
一番のポイントは妹さんの養育者としての能力の判断
あなたの話しだけだと判断が難しい
能力がないともいえるし
もうひとつは30歳のお嬢さんが治ったと単純にいってるけど
そのことが本当なのかどうか

相談者:それは私も同感
加藤:どっちがいいですとは言えないんですよ
どうも失礼します

まとめ
子供のたらいまわし、こころに深い傷を残します。
[PR]



by telejin | 2010-11-20 11:16 | 成長・発育に関する問題

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧