テレフォン人生相談

2010年12月2日 テレフォン人生相談

●パーソナリティ:加藤諦三
 
相談者59歳女性既婚
主人59歳
長女35歳 次女34歳 2人とも嫁いでる
相談者母80歳と3人暮らし

相談者:突然先月はじめに離婚するといった長女が
突然かかってきまして
それまでちょこちょこ電話かかってきて
取っ組み合い喧嘩あったみたいで

旦那が遊びにつかう船を買い換えたいと
加藤:釣りにつかうとはいえ、船を買い換えるとは随分お金持ってるんですね
相談者:お金がないから保険を解約して100万円で足りないから
娘の貯めたお金を50万おろして使った
そんな話しが喧嘩の発端。
しかたないと思い、その日の晩には身の回りのものを車につんで
実家に帰ってきた
夜中12時半まで話しをして、がんばるわ、ということで
主人の兄の車を借りて、荷物をまとめにいった

加藤:35歳のお嬢さんが離婚したいといってる
それで取っ組み合いの喧嘩する原因が船を買うということ
それが原因で離婚したいと
それで車に身の回りのものを積んで実家に帰ってきたと
それで?

相談者:荷物足りないのでまた帰る、わたしらも一緒にいって
話し合いして、ある程度喧嘩腰だけど

加藤:そうすると荷物もってきてその晩泊まった。
翌日また新しくいろんなものを積んで戻ってきた、と


相談者:でも帰ってこない
今度話し合いした結果また一緒に住むわといった
自分ら家庭まもるのはかまへんけど
私らに今まで好き放題してむこうの親に、、、、、

加藤:はい、今あなた頭にきて怒り心頭にきて話ししてる
怒りはむこうの両親?娘?
相談者:娘、婿2人、両方です


加藤:あなたとしては娘さんとお婿さんに振り回されて
頭に来てると。
事件は解決したけどあなたの気持ちは収まってないと
相談者:態度も許せない
加藤:要するに娘さんがむこうに帰って
お婿さんと一緒に「お母さんありがとう」といって欲しかったと。

相談者:悪かったと身にしみてくれないと。
加藤:よくわかりますよ。
ご主人と今朝どんな話しした?
相談者:主人は深く考えない人
加藤:あなたの気持ち汲み取ってくれない
今汲み取ってくれる人はいないんだね
相談者:そうです
話ししたことあるけどあくまでも友達だし
第三者側からみて娘の扱い方
加藤:娘よりも自分の扱い方かな?
相談者:私自身の?
加藤:うん 感情持てあましてるんじゃない?

そのご主人とどうなってるんですか
あまり話しをしない理解してくれないというけど
ご主人にはぶつけないの?
相談者:話ししても半分きいて、半分きいてくれない
加藤:半分きいてくれる?きいてくれないんじゃないの?
なんでボクに今話したようにわーっとかみつかないの?

いまあなたご主人との関係大切なんだね
関係にひびがはいったら大変だから
全部我慢してる
ご主人との関係で我慢しすぎてると思うんだけど
相談者:12年前からもめごとあった
加藤:どんな?
相談者:主人のお兄さんの子供の結婚式に私だけ呼んでくれなかったり
兄嫁の親の葬式にでても兄嫁が挨拶にきてくれなかったり
主人がむこうに注意してくれない
こんな人だったらもういいわ
私もはっきりいってそれ以来主人の給料もらってない
加藤:給料もらってない?じゃ生活は?
相談者:蓄えで38年働いていたから
見切りました。

加藤:そっちでずーっと我慢していて怒りがたまって
あなたすごい寂しいよね。
相談者:子供にしてきてやったのに
もうこなくていいわみたいに言われて
加藤:それは頭にくるし、ご主人の親戚も葬式にでたら
相手にしてくれなかった
今寂しいといったけど孤立感あるよね
孤立してるもんね

だから孤立感で周囲に対して攻撃性すごかったよね
それで葬式でなかったとか
拒絶とすごい傷つくよね
全然主人がかばってくれなかったから
随分傷ついてきたんだ
ずっと我慢してきた
腹の虫おさまらないね
本当はご主人だよね

そんなにご主人との関係大切?
相談者:大切
加藤:我慢しきれなくなってる
孤立してるほど周囲が驚異に感じる
まわりが怖いもんね
ボクのことをはいはいときいてくれてるから
解決のほうほう見つかると思うけど

回答者:中川潤(弁護士)

中川:私が加藤先生以上になにをいえるのか、なんだけどね(笑)
子は親の鏡

あなた娘さんが「悪かった」という態度がみじんもない
そういう子に育てたのはあなた。

事はお嬢さんとの関係だけではなさそう
あなた12年前のもろもろの兄嫁のこと
それに端を発したつらい12年

12年前以前のご主人とは?
相談者:なんともありませんでした

中川:収拾がつかなくなってしまって
給料いらないわよと担架きってしまって
10何年もつづいてしまって
今の状況で

あなたお嬢さんの離婚騒ぎで
ご主人との関係の自分
お嬢さんの家庭を顧みない、
ある意味事実上離婚のあなたと
本当の離婚した娘と2人でそれなりの連帯感をもって
別の新地平が開かれるんじゃないかとおもった?
相談者:おもいました

中川:やっと親子で別の世界で感覚を共有できると思ったのに
裏切りやがった
でもお嬢さんはお嬢さん。
自分でも分かってると思うけど
あなたは親なんだから

そこはあなた親として同じレベルにたたないで
あなたのほうは人生の先達なんだから
お嬢さんがまた同じことおきたら
あなたよく考えなさいというスタンスでおっしゃるべき

もうひとつ大事なのはご亭主との関係で
お互い人生のパートナーで
大波があったとは受け止めないでこれたわけでしょ
今からでももうちょっと素直になってみなさいな

いろいろいきさつがあるから難しいかもしれないが
だとしても優しくしてあげるのは
あなたが素直に甘えるとか
変につっぱらないとか
その辺のところ
兄嫁に腹立ったのはわかるけど
それは兄嫁であってご主人がむごいことしたわけではない
相談者:それは分かるんですけど、言ってくれなかった

中川:あなたのある種奔放さ
あなた自身がよくご自分をご覧になって
裏を返せばあっけらかんとした明るさがあなたにはある
それを自分に剣をたてて結果としてあなたが悪いということではなく
変な割り切りが今の関係を悪くしてると思う
どうですか(加藤)先生

加藤:いいアドバイスうけましたねえ、、、、中川先生から
あなたお嬢さんお婿さん許せないといいましたね
本当に許せないのは誰だとおもう?
相談者:自分自身?
加藤:よく気がついたね。
あなた自分自身を許せないんですよ
話しきいてると大変な環境でいきてきましたね
よくがんばったんじゃない?
自分にもっと優しくなったら?

自分に優しくなったら周囲に優しくなれると思うよ
周囲のあなたに対する態度が優しくなると思うよ


まとめ
孤立感は敵意を生みます
[PR]



by telejin | 2010-12-02 11:16 | 対人関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧