テレフォン人生相談

2011年5月5日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一

相談者62歳女性既婚
夫67歳
子供息子2人 39歳 35歳それぞれ結婚独立
主人と別居中

なにか訳が今日のご相談につながりますか
そうなんです


性格の不一致、主人の生活についていけない
家庭にあまり興味のない主人
外では評判がいい
うちの中では人柄がちがう

結婚歴は
40年になります
ご主人のお仕事は
公務員です

リタイアされて
はやめの51でやめて好きな仕事をみつけて
それが収入に繋がらなくて夜のバイトでたり
友人の紹介で昼の仕事もらったりしてやっていた

子供たちも結婚したし、年金ももらえるようになったし
主人が61のとき別居

離婚は私が65歳のときからしか年金がもらえないので

この土地が遺産相続で私のものになってる
建物は主人名義
不動産に相談したときに 築30年なので売買できない
価値は土地だけといわれた

名義はここであるということで主人がいっときもめたが
一時的な感情なものだろうと別居を承知してくれた
そのときから私の中では別居=離婚でいた
主人はそういう感じではなかったらしい

2年後に主人が突然帰るからと
必死に拒んで、
だけどじゃあそれでは年金を私に全部使わせるわけにはいかないといった
それはもっともな話

申し訳ないけど年金使わせてほしいと
半分は私のパートでやっていた

年金はどれくらい
20万です
それを半分ずつですね

別居というのは住んでいた家にはご相談者が。
そうです
別居されて
7年ですことしでまる8年
じゃあほとんどご主人が退職するのをまっていわゆる熟年離婚
それじゃあご主人も同意されて
離婚ですか?
離婚はいわないです
 
別居は認めてくれるが離婚は言わないで、主人からいろいろいわれたので
主人から今離婚したら5万7千円しかもらえないぞといわれて。
なんとかきりつめればひとりでいるのでやっているが
おととしに病気になって働けなくなってしまった
これからの生活費、なんですよね

それは離婚しても自立できるような条件をととのえたい?
はい
ご相談者としては離婚前提として準備しなきゃいけない
経済的な計算にしていかなきゃいけない
ここまで一年間、退院してから障害基礎年金を申請したが
認可されなかった
主人が12万円、生活費としていれてくれていた

どういうことを相談?
これからも生活費を援助してもらえる立場なのか
そういう権利なのか、援助うける資格があるかどうか、この状態で。
じっくりとお話し合いになってみてください

坂井眞
離婚するとしないとでは援助受けるかどうかの立場は
大きく変わる

結婚してる間は夫婦
お互いに助け合って生活しなさいと法律にもかいてある
婚姻費用の分担を請求できる
別居していても。

同じレベルで生活できるように。
別居の理由がどうであれですか?
はい

夫婦であるうちは経済的に困ってるなら援助しないといけないよと
あなたの場合は夫婦なので。
別居7年といっても法律上は夫婦
困っていたら援助すべき立場にある
ただお話きいてるとご主人は生活不一致とはいえ、冷静で
向こうはえ?という形で別居、いずれ落ち着くと思い別居にいたった
怒り出す男性もいるが淡々と。

病気になって大変だろうから12万はらってるので
それはちゃんとしてる、大人の判断してるなあと思う

夫婦でいればそういうことで助け合わなきゃいけない
離婚すると離婚の条件で財産分与、なにがしかのものがある
40年ですので
お子さんは成人してるので関係無い

DV,浮気だったら慰謝料とれる
今回の場合はこちらからみると正確不一致
いっぽうの責任であるかどうかは難しい
慰謝料という話にはなりづらい

私から別居を言い出したので私から出すということになる?
ケースバイケース
別れてくれといったほうが払うかということではない
息子が一人立ちしたから別居したい
そこへ追い込んだのは夫かもしれない
言い出したほうが慰謝料はらうということではない

いい旦那なのに、奥さんが我が儘であげくのはてに出て行くなら
払わないといけない
あなたの場合は我が儘な妻ではなさそう
慰謝料は払う展開ではない
夫婦で形作った財産は?

ゼロになりました
仕事につかった。
退職金もゼロになりました

財産分与の対象もなさそう。
残りの人生を夫婦としているのはいやだ、という話
そうです

気持ちは理解できるけど
体調わるい経済的問題もある
支えてもらう、援助してもらうなら夫婦でいたほうがプラス
気持ちなら離婚してもいいが
純粋に離婚とはいかない

離婚したら援助してもらえない

今は別居して静かにしてる。
純粋に今、離婚の話はこころが離れてる。
慌てることもないのかなときこえる

今はご主人が籍抜きたいわけでもないから
事実上の離婚があってもいい

気になってるのは形式
経済的利益を無くしてしまう
その気持ちだけで体調のことを軽々しく籍ぬこうとすると
冷静に夫婦として援助してもらえるものはしてもらおうと
むこうは籍ぬきたくない
援助してもらうのはおかしくないし、権利

市川:一石二鳥じゃないですか
経済的不安も解消
事実上の離婚は続けられる。

ちょっとご主人が気の毒な気持ちもするがそういう選択もある

よかったお元気で。
[PR]



by telejin | 2011-05-05 11:21 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧