テレフォン人生相談

2011年5月18日児玉清さん追悼番組

2011年5月18日11:00 ~ 11:20 児玉清さん追悼番組

ナレーター:那須理恵子
昭和40年にはじまりましたテレフォン人生相談
46年あまりの歴史のなかで8年あまりパーソナリティをつとめていただいた児玉清さん

ニッポン放送に残して頂いた多くの

万年筆に
ようやくペンをもつ力がでてきました

なんとか体ももどりつつあるので
すぐにカメラの前にというのは無理はあるけれども

そこへ届いた突然の訃報
にわかには信じられませんでした

9年ほど前に遡ります。
西川貴教のオールナイトニッポンにはじまり
藤沢傑作選、さまざまな番組に出演しただいております
ニッポン放送の鶴谷正はこんなことを覚えております

24時間ミュージックソンをしていただいて、
テレフォン人生相談のパーソナリティをお願いするしかない

児玉「わかりました。一緒にはしってみて、
どんな熱い思いをもってるのか身をもって感じました
テレフォン人生相談のパーソナリティについても同じ思いを感じるので
やりましょう
ギャランティは心配しなくていいし、私もききません」

我々の思いに気遣ってくれました

上柳の番組にサプライズについてゲスト出演の際
声を詰まらせて、娘のことを話された

後日取材がおしよせた
しかし児玉さんはあのときは話せたが、今はこころの準備ができてない。
と断った

無き娘さんへの思い。

上柳アナ「ミュージックソンの2,3日後に出演された
思い出話をうかがった。HEROにさそわれて、
お嬢様が絶対にでたほうがいいと。いやいやでて
その後いろんなドラマにでるようになった。

その話が終わった時
かなしい話をさせてすみませんでした。
顔があかくなり、涙がぽろぽろでて、
上柳さんにきいていただいて、うれしかった
何回も何回もきいてほしい」

上柳アナのサプライズでは
ちょっといい話「車いすのたちすえ」の朗読も

大晦日の特別番組の朗読

児玉清朗読「梅林のピアノ間

11年前におきた阪神大震災

神戸で音楽教室をひらいていた、郷田さんはピアノと声楽をおしえていました

京都、奈良大阪からも100人を越す生徒がかよっていた
ところが阪神大震災でかよえなくなった

神戸で教室を再開することを諦め大阪へ

しかし新天地で生徒は集まらず経営に失敗
ここから人生の転落がはじまります。
面接を受けてもサラリーマン経験のない郷田さんを採用する会社はない

連日取り立てやにおわれると妻との関係もぎくしゃくして離婚
無一文で町にいくと

「まるで蟻地獄でした。
藁にもすがりたい気持ちでしたが
その藁にも

あそこだけはいきたくなかった西成区
現金をうるために一日中空き缶を拾い集めて数百円の収入
あえて空き缶をひろわなかった
抜け出すために馴染んではいけないと思った

キリスト教の団体が炊き出しをして
冬は寒さに体をふるわせ
そんな生活が4年

転機が訪れたのは2年前
韓国料理のチヂミを販売

協会の片隅においてあった電子ピアノを
客寄せに弾き始めたのです

郷田さんが弾いたのは子供のころから慣れ親しんだバッハの曲
あいりん地区に響き渡る
内心心配していた
からんでくる酔漢がいるとおもった

ところが皆ききいってます
「にいちゃんそれなんていう曲だ?」
「バッハです教会でよくかかる曲です」
「神様の曲なんや」

ふれあってるうちにもう一度音楽家をめざそうと
いつしかあいりんのピアノマンといわれるようになり
テレビで紹介されると資金提供があり
その生活から抜け出し、CDを制作を提案され
全国発売された

神戸ホールで700人の観客で復活コンサートもできた
二度と演奏できないとおもったが
がんばれよ、夢を諦めるなよの言葉を胸に
あらたな夢に向かって歩き始めてます」


2006年の特別番組での朗読
児玉さんが言葉を大切になさって朗読されています。

この番組がニッポン放送との最も長いつきあいになりました。

那須絵里子アナのテレフォン人生相談のナレーション
児玉「こんにちは児玉清です
自分自身のことって実は自分が一番わかってないことがおおいんですね
問題があったら誰かにうちあけてみたら思わぬ解決があるかもしれません
そっと打ち明けてみませんか」

2003年4月から2011年4月まで

志賀こず江さんは
「スタジオの中でお電話を待ってる時に古い文庫本の話をされて
とても懐かしがっていたので 私が母からもらったものをいつか
お目にかけたいとおもっていましたが、果たせなくなって」

児玉清「ぼくはお引き受けしないつもりだったんですよ
人様の悩みをひきうけないと
皆さまよう子羊になって、誰にうちあけていいか
お金だけが全ての厳しい世の中になってる
こころが全てなし崩しになっていく
悩みを打ち明ける人もいない
私も人に誇れる人生を歩んでいるわけではないが
痛いものを救えれば
けしておこがましくおもってないが」

エッセイをおかきになりました
「負けるのは美しく」
その一節
「僕の俳優としての生活はもやもや
知らぬ間にこころにいききするようになったのは
負けるのは美しく

賢明に出来うる限りのことをする
せめて美しく負けたい」

そんな児玉さんから発せられた言葉は力と輝きをもって
多くの聴取者のこころに響きました
(テレフォン人生相談のエンドロールの音楽)
最後にかける何気ない一言
そこにも児玉さんの気持ちがきこえてきます

改めて感謝の気持ちとともに謹んでご冥福をお祈りします

児玉清
・・・・・楽しい家庭を作ってください
・・・・・あなたのお気持ち次第だと僕は思う
・・・・・お幸せになれって、うん、何かキザな言い方だけど。
・・・・・そう、人生いろいろあるねえ。。。
・・・・・お役にたてれば
・・・・・とにかく悲観的にならないで
・・・・・がんばって。
・・・・・お大事にね。
・・・・・元気だしてください・・・・・・。


(了)
[PR]



by telejin | 2011-05-18 11:18

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧