テレフォン人生相談

2011年5月25日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
  回答者:坂井眞(弁護士)

相談者45歳男性既婚
妻40歳
子供 今の妻にはいない
前妻の間に2人 13歳女、6歳男、子供は前妻といる
今の妻は結婚して1年

前妻との間の子供のこと
6歳男の子、親権は前妻。
相談者のことが大好きで、相談者が迎えに行く
最近は打ちに来たがり、週に2,3回泊まりに来る
2,3ヶ月前からパパとくらしたい、ママと暮らしたくないという

相談者は全然構わない、親権をとりたかったし
でも前妻がダメといってる。

協議離婚で親権は前妻。
離婚したのは二年半前

原因は?
性格の不一致
そのときにはどうだったんですか
息子は当時小さかったので自分の意志を表示することもなく、
調停委員もきくこともなく親権は母親

面接要件にかんしては
息子が会いたいといえば会えるということになってる
前妻が妨げになることをするようなことは?
それは普段はないが、
息子が一緒にパパとくらしたいというとだめという

息子には携帯電話を渡している
息子が寂しい時に電話かけてくる
2ヶ月前にパパと暮らしたいからお願いといったが、ダメといった声がきこえた

息子さんがあなたにダメと報告した、と
前妻にその件をいうと、前妻は認めてる。

目の前で話すことも認めてるわけですよね
前妻さんはその辺を守ってる、と

子供を取り合う感じではないですか?
調停のときからそうだが、子供のしたいようにさせてあげたいと思ってる
ママとくらしたいならそれでいい
ただ2ヶ月前から息子がパパとくらしたいといってる

坂井眞
パパといっしょにいたいという話だが
ママのことは?

ママといるとしんどいといってる。
どこがしんどい?
ここがダメ、あれがだめ、と怒るのでママといるとしんどいといってます

前妻はお仕事されてる?
してます
3人くらし
そうです

お母さん働いてあなた、養育費はらってる
こんな感じですか?
そうです

前提をおききして、アドバイスだが
当時3歳半の男の子、当然お母さんが有利
随時会いたい時にあえる、実際あえているのがうまくいってる

息子に携帯もたせて、父さんと話すのも邪魔しないので
お互い大人の対応で、子供のためを考えてる感じがする

現状6歳の男の子がそういう話をしてるが
子供がいってるから本当にそうしていいか、という問題がある
6歳では判断できない

今こうしたいといっても、どういう親がいいのかは本人は分かってない。
家裁なんかで調査官の調査があるのだが、
ある程度大きくないとしない
子供がそういったからといって すぐに決めると生育にマイナスだと思う。

もうひとつ
頻繁に遊びにくるレベルなら、お互い悪いところみえないし、
きついこと言わずにすむ
お母さんは教育するからきついことも言う。
そういうことも頭に入れて。

いつでも電話できる状況なのに逆に狭まってしまうと
彼の希望とはちがう

もうひとつは法律的に
合意でかえることはできるが、
親権者は簡単にはかえられない
子供がいったくらいでは。

奥さんがダメだと言ってる限りは
あなたのもとで育てるのは現実的にはない
そこをクリアしないと。

今、お母さんが嫌だといってるのでごりおしを考えると
かえってよくない

加藤:よろしいですか
坂井先生に賛成
子供にとって安定性は大事
こういったらこうなる、と予測可能になってる、子供にとって
お父さんのところ遊びにいってもお母さんが許してくれるんだと
ここであなたと奥さんがもめると
子供はお母さんともうまくいかなくなりだす
可能性がある

ちがいます?
たいぞう先生は圧迫的な父親に育てられて苦しかったと本にかかれてます
圧迫的な親のもとで育てられるのは辛いと自分も身にしみてわかってる
子供を尊重してあげたいと思って

加藤:自分のところで一緒にくらしたいとかんがえたとき
どういう方法を?
相談者:裁判をかんがえてる
憲法で何人も尊重さけれなければならない、意志を。
息子の意志を妨げられるというのはたとえ親権者でも人権侵害。
今の時代、暴力なら虐待
50年前は暴力を虐待といわなかった

今、心理的に暴力でも虐待というひと少ない
でも五〇年後一〇〇年後、多くの人が虐待と理解するだろう
法律でも明記されていない今は
私は完全な虐待だと信じてる
子供の健やかな健康をまもるために
パパとくらしたいことを尊重する

坂井:よく勉強してるとおもう
でもなかなか勝てない
家裁だめ高裁だめ、最高裁までいくかのうせいある
6歳の子供が11歳になる
3年でも9歳
裁判起こすことで前妻との関係が決定的に崩れる
修復不可能なかたちで安定していた関係がくずれる
6歳から11歳の成長の時期にあなたとあえなくなる
本当に息子さんのためになるのかと実務かとしては思う

それを考えると
戦術レベルで考えるとその中でできることを広げていて
裁判やってあえなくなるよりも
あえる機会を増やす
そのほうがあなたの考えてることに近いし息子さんの希望も叶えられる

加藤:ぼくもそうおもう。
前妻をけしからんとあなたは思ってるらしいが
息子の携帯をとりあげない、話をさせてあげる
というのは権威的な親ではない

あなたの望む答えではないが
しばらく尊重してみては




子育てで大切なのは予測性と安定性です
[PR]



by telejin | 2011-05-25 11:16 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧