テレフォン人生相談

2011年5月26日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一
  回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)

相談者50歳女性離婚
子供2人 26歳女自立 21歳男大学二年生
離婚して10年くらい
親権は取った

21歳の息子の事
いま、何もする気がおきないといってる
大学1年の四月末から行ったり行かなかったり
今はほとんどいってない状態

引きこもりですか?
アルバイトには週3、早朝にいってる

バイトとは?
コンビニのバイト、朝6時から3時間

大學にいかないのは困るけれど、社会にかかわってるのはよいですね
バイト先でも偉そうにみえるのではと気にしてる

大學の授業料はらっていかないのはもってないんですね

何か話し合いはなさいましたか
ずっと話し合いしてます
一番最初におかしいなと思ったのは
高校3年の夏に、発表、朗読のときに
恐怖で言葉が出なくなってしまう
学習障害ではないかと本人が言い出した
忘れることもおおいので、
自分のこころがどうだったのか、と悩んでいる

子供の頃、小中学校のとき学習でつまづきはなかったし
自信もってそういうことはないよ、と親の立場からいったが
本人は納得してなく、病院に行きたいというので
希望が強かったので本人が納得すれば、ということで
精神科にいった
精神科の先生も問題がないということでカウンセリングに通うことになった
本人はカウンセリングに納得していないので
その病院に行かなくなった

大學も人と会うのが怖いということで
いかなくなり、
大學の心理の先生にかかり、
薬を飲むと頭が働かなくなるので薬をやめたり
先生のところにもいかなくなった
私には自分の現状を訴える
これからどうすればいいのか分からないと

それはいいことですよね
はい
唯一私には、言う
友達にはそういう話をするとひくから、そういう話はできない

今の話をうかがってる限りは精神的に大きな問題があるとは思えない
人前で話をするのが、、、、
私もそうおもうが本人にとっては恐怖で、
人の視線とかが気になるようだ
私がそれであれば、精神科の先生に処方してもらい薬を飲むのが手だと思うが、、、

わかりました
マドモアゼル愛先生にバトンタッチします

マドモアゼル・愛:
お医者さんにいってどうだという話もでてない
結構自己観察はできてる

辛い症状があるんですよ
人の視点が気になるということは
最初は自意識過剰ですから
後ろにも目があると思えば、
首も回らなくなったりする
自然な視線の移動が出来なくなる

それが発作までおこすこともある
要するにパニック障害
そういうことがおきるとまたあの教室にいったらそうなるんじゃないかと
予期不安
青年期にはよくある40歳くらいまでだってある
これを病気として考えるのか
本来は誰にでもおこりえる状態と考えるのかによって違ってくる


明るく話しているのを見ても、対人恐怖の人は日本人なら二割はいる
生涯のうちに何度か彼の考えてることを感じる人はいる
病気では無い
生きる力の強い人はそういう事があったら大変だと思う

生きる力が強いから?
そうです
普通ならそういうことはたまにはあるよな、とか
人前なら恥ずかしいとか
忘れちゃったとか
そうやって人は過ごしてる
でも生きるエネルギー強い人はマイナスが多少あってもこまるという価値観
万が一こうなったらどうしよう
考えてることは症状とこだわりと辛さに関することだけ

それは自分の辛さ、苦しさに気づくまで
自分だけが苦しいということを切々と語る
自分の至らなさ、冷たさに気がついたとき
こういうこだわりがあっても生きていけばいいじゃないかという
獲得できる

人前で話すことが苦手なひとはいる
唇乾いて言葉がでないそういうときどうすればいいか
上手くしゃべろうじゃなくて下手でもいいから
誠意を持って今しゃべるべきことをしゃべろう
ということでしか成長できない
ぺらぺらしゃべる薄っぺらい人間になるのか
下手でも思いやりのある人間になるか
彼が気がつくまで。

こういう子は伸びますよ
外界に関心がむかったとき
この人は自分の力を必要するとわかると
出世もするし伸びていく
これはボク
森田正馬という先生がいて、こういうこだわりに対して学術的に完成された答えがあります
私は人前でしゃべれない人間でした


本人は生きるエネルギーが低下してるというが
逆なんですね
逆です

お母さんがそうやって正しい人生観を見えてきた時
逆転した素質になっていくとお母さんが捉えていくと
お母さんが導いてあげれば

あと事実と感情は違うということを教える必要がある
バイトで偉そうに見えてるというのは感情であって
あなた、お客さんにどういう言葉はかけたの?
きたひとに挨拶したの?
もしそれが実行されていたらそれは事実
どう動いてもかまわないから、できる範囲でありがとうといいなさい
いらっしゃいといいなさい、優しくおつりは返しなさい

気分ではない、何をやったかの事実を重視していく
生き方を学ばないと行けない
彼は感情しか見ていない
落ち込んだ時に大変だといってる

敏感になってる
笑って人と接しなさい
そういうことを教えてあげる

自分が苦しいといってたときに
こんなことしてたんだと
気づくまで我慢してもらう

本で神経症とか森田関係の本とか一度読まれて
いいなとおもって該当するなとおもったら本をすすめてみて


市川:あなたが自信をもって生きてください
どうぞお幸せに。
[PR]



by telejin | 2011-05-26 11:16 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧