テレフォン人生相談

カテゴリ:医療過誤( 1 )




2011年3月26日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三

相談者44歳女性既婚
夫48歳
子供なし
1年前結婚

3年前にドライアイがもとで
涙点にプラグをいれる手術をした
涙点に涙がとどまりドライアイを防止する

通常の設置点と違う場所にプラグをいられてしまった
他の医者でとってほしいといっていたが発見してもらえなかった
ずっと目やにがでて。

涙が出て、めやにが止まらないので
抗生物質でとめていた
夫から一生そのままなの?治したほうがいいよ
といわれ大きな病院で内視鏡でみてもらって処置しようと。

3年たっていたのだが、プラグ発見された
もともとやった病院に医療過誤ということで賠償をもとめた
先方は大きな組織で弁護士たてて話し合いするので
個人的に話し合いはできない
医療過誤は認めて謝罪したが

認めたんですね
認めました
罹った医療費を賠償請求しようとおもったが
むこうは弁護士たてて、こちらも弁護士たてろと。

代理人同士で話をすると
弁護士の知り合いはいない、どこへ頼んだらいいか分からないので
しらべたり、知人にきいたり、本をみて弁護士探した。

結局いろんな弁護士にきいても着手金がある
最低30万はかかりますよと
その準備がなかなかできなくて
法テラスに相談にいった。
代理扶助の制度を適応されると弁護士の着手金を
立て替えてもらえる。
それに申し込んで弁護士をたててもらった
相談してこの件に関しては認めてる話なので
あとは損害賠償の示談交渉と
何人かの先生にいわれていた

実際弁護士の方と話をして詰めているが
いろんなタイプの弁護士がある
一向に話が進まない。

弁護士の先生とあなたと。
そうです

何を争うかはっきりしてるんですよね
そうです
私としては全てのことをお渡ししてるんですが
先方に対して、早いところ内容証明を送って欲しい。
示談するなら。

それすらもしていただいてない。
あなたは資料だしてるわけですね
出してます
それでなんで話がすすまないんですか

弁護士というのは一ヶ月に一回ですよ、打ち合わせは。
私にいわせればそんなことないと思う。
弁護士同士の話し合いは月1だといってる。

あの、すごく忙しい先生に無理に頼んでる?
いや医療過誤に精通してる先生にお願いした
実際どれくらい忙しいか案件かかえてるかわからないが
実際難しい難しいと言われてる。

この先どういうプロセスで請求書だして進むのか訊いてみた。
やりかたは全て私のやり方でやる
あなたは依頼した以上は待っていなさい。
不服があるなら解任してくださいと。

あなたとしては不服があると。
先が見えないんですよ
いつ起こして、いつのめどで交渉するかわからない
あなたは訊いてるけれども答えがないと。
いったいどうやって動いて貰ってるのか全く見えないし
本当にやる気があるか問いたい。

中川潤
こんにちは。
今のお願いになってる弁護士
歳は?

かなり年齢
60-70代

はあ、60-70代ですか。
それで今の話だとご本人の事務所にいかれたことは
ないです
会館をつかわせてもらいますということはありました

あなたの言うことを前提にお話しすると、
まず今後のペースはどうなりますかという尋ねがあったら
私のペースがあるから私にまかせなさい
不服があるなら解任しろ、
というのは普通の弁護士ではありえない

1ヶ月一回の打ち合わせ。
といいましたでしょ
これ裁判のペースです
ご本人の打ち合わせ、相手の代理人の打ち合わせは
月1はありえない

着手金出してる以上私がクライアント。
解任してくれという無責任ないいかたされると。

今の話きくかぎり、尋常ではない。

弁護士はこうなのかと我慢してつづけるべきか。

あなたのお話だけをきいて答えることになるので
100%正解かというのはわからないが、
普通の弁護士ではない

メールで文書がきてます
メールで?
メール、ファックスで打ち合わせ。会うことはない。
どういうことなんだろ?

依頼者との信頼を深める意味でも二人三脚。
事務所でそれなりに時間とって話をして積み重ねていく。
それが一般的。
ある程度信頼関係があって弁護士も忙しい、
お互いの了解のものにやることはあるが、、、、

いってることとやってることが違う気がする
ただこういう事がある。
ご本人は難しくない
セカンドオピニオン、サードオピニオン、
法律相談では与えられる資料がすくない
当たり障りのないことしかいえない
あなたの場合、医療過誤みとめて、示談だけとはいえるが
実際やってみると医療過誤はみとめるが
本当に過誤の立証は法廷で実際に立証できるのか。
立証ができることが前提になって交渉がすすめられる
どこまで詰めてやるか
単純に意見いかれた弁護士と実際の弁護士は違う。

基本的な応対のところで
先ほどおっしゃったところでは、
そこで疑問もっておられるなら
この先も良好な関係でいけるとは思わないから
交代したほうがいい

この場合、私が支払いしてる分は戻ってこない?
その問題がありますね。
とてもじゃないが引き続きお願いできない。
紹介されたのは法テラスでしょ
逆に別の方を紹介してくれと相談をワンクッションおかれて

着手金はあなたがダブルコストを負担する問題もある。
それもやってみては。
よろしいですか

ありがとうございます
よろしいですか、はいどうも失礼します。

弁護士と依頼人の関係ばかりではなく、
人と人との関係は全て信頼関係がなければうまくいきません。
[PR]



by telejin | 2011-03-26 11:24 | 医療過誤

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧