テレフォン人生相談

カテゴリ:DV( 4 )




2010年11月26日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一
 
相談者48歳男性
妻41歳
長女20歳 次女19 長男17歳

市川:幸せですか
相談者:ですねいまのところは
市川:そういう幸せな家庭の中で今日のご相談は
相談者:次女のことなんですが
実はあのおつきあいしてる男性がいまして
子供ができまして
付き合ってる期間が4ヶ月ですけれども
子供ができてどうしても2人が一緒になりたいと
3週間ほど前に入籍をした
結婚式は子供ができてからでいいんじゃないかと
まだ日取りは決めてません。

市川:お父さん合いましたか彼に
第一印象はどんな感じでしたか
相談者:真面目そうで
おつきあいしていたときに仕事してなかったので
市川:無職?それは心配だね
相談者:一緒になるんならちゃんとしないと
市川:むこうは
相談者:25歳です
派遣社員をしてまして仕事きられてふらふらしてる状態だったから
市川:いまこういう世の中だからねえ。会った時の印象は
相談者:ちゃんと挨拶はできますし、仕事だけはちゃんとしてくれないと
うちは娘やれない
仕事みつけましたと一週間ぐらいしてから
仕事もみつけてきましたし
婚姻届にも判おしましたし
母子手帳とかそういう心配もありましたので
むこうの親御さんとも会いましたし
むこうさんも喜んでもらいまして
一安心しましたけど

娘は籍いれましたが、まだ実家にいる状態で
フィアンセが家に通ってくるが
私も家内も家にいなくて
次女がつわりが酷くてフィアンセが病院に連れて行こうとしたところ
次女は気分が悪いし車に乗るような状態じゃない、と
フィアンセは心配して強引に病院につれていこうとしたら
たまたま腕がかかって首をしめられたと
長女は次女を離して、といっても離さないと形で
あちこち逃げ回ってもうこわいから別れたいと
ただ一緒にいるとこわいとしかいわない
そういう状態で送り出していいのか
子供をおろして別れたいとしかいわない


ちょっと尋常な精神状態ではないところでの彼女のパニックですよね
その辺のところご専門家に訊くのが一番でしょう。

回答者:高橋龍太郎(精神科医)

高橋:はじめまして
その暴力になるのか、様子がよくわからない
マタニティーブルーといっていろんな感覚が研ぎ澄まされていて
普通の人が冷静になれるところを冷静になれないものがあるとして
片方は病院につれていきたい
片方は首をしめられて逃げ待とう
あまりにギャップがあるんですが
様子はきいたんでしょ?

相談者:長女は家にいて、私は会社
長女から携帯に電話がありまして、すぐかえってきて、
ということで帰ったら
家の中が散乱してまして
長女は家の外で泣きながら待ってまして
次女は鍵をかけて閉じこもっていて、フィアンセがその前に座ってる

どうしたのかとフィアンセを別の部屋によんできいたら
具合が悪いというので病院につれていこうとしたら強引になりました、と。

気分が悪くて車にのる状態ではないのに
無理矢理のせようとした
羽交い締めにされて、たまたま腕が首にはいって
娘は殺されると思った。
腕が離れた一瞬にげて部屋に逃げて鍵をかけた
フィアンセは無理矢理にでも連れて行こうと思いました、というんですよ

高橋:気持ち悪いといってる本人が病院にいかなくていい、っていってるんだから
無理矢理病院に連れて行く理由はないんじゃない?
妊娠してるのを羽交い締めしたら流産の可能性もあるでしょ

相談者:それも伝えました
市川:彼は反省はしてるかんじ?

相談者:反省はしてました
その事件の夜に相手の親のところいきました
むこうの親も息子さんから大変なことをしてしまった
むこうの親御さんにしてみれば夫婦げんかにとらえていて
私どもの感覚とはずれている

籍もいれてますので
うちの娘がいきたくないのに無理矢理に出していいものか
話しをしたんですが泣きながら行きたくないの一点張り
おなかもおおきくなるし

高橋:何ヶ月になりましたか
相談者:3ヶ月にはいったところ

高橋:4ヶ月のつきあいで3ヶ月?
つきあってすぐセックスして妊娠しちゃったの?
どうなんだろ、ただね、
マタニティブルーで過敏な時期とはいえ
完全に恐怖心を感じてる相手と
理性的な判断で一緒にいて出産してねというのは無理だと思う

相談者:無理矢理いかせても不幸にするのも見え見えだなと思うし
相手のお父さんはいいひとで大事にしてくれそうだし
赤ちゃんができたと喜んでましたし

高橋:むこうはお子さん何人いらっしゃるの
相談者:2人で弟がいる

高橋:難しい判断ですね・・・。
ひとりひとりの中絶に対する考え方
若い2人をどうやって見守っていくか
どう生活設計していくか
いろんな価値観があるので

娘さんの恐怖心は簡単になくならないだろうな
っていう気がする

市川:病院に通って冷静になるということはできない?
高橋:もちろんできます
2人そろって家族カウンセリングという形で
双方の誤解を解くのが一番いい

相談者:でも娘がフィアンセの顔をみたくもない
高橋:それだとね。第三者がカウンセラーにはいって、
本当はこういってるんだよ、といくらいっても
彼女の側が聞く耳もたないならなかなか修復はできない


だからやっぱりどこか彼の力技の中に
なんかものすごい思いやりの欠ける
彼女を恐怖に陥れる行動があって
もう受け入れがたいと彼女は体にしみこんでおもっちゃったんじゃないかな

相談者:本人は殺されると思ったらしい
意識が薄らいできたらしく
フィアンセとしてはたまたま首をしまったらしく
娘は殺されると思った。

市川:彼に殺意があったとは思わないが
彼女が受けたショックから立ち直れるかどうかということですけれども。
ご専門の高橋先生からだと難しいんじゃないか、
という話しになってくるとちょっと相当深刻。

相談者:ここはもう別れさせたほうがいいのか
子供はどうしたらいいのか。

高橋:まあそれで中絶手術も4ヶ月超えてくると大変だし・・・
ボクはね、彼女がそういう判断をしてるのは
この一瞬だけのようじゃないような気がする

相談者:前も一瞬暴力的なものがあるとききました
高橋:結局結果がそうなんであって
4ヶ月の間に妊娠はしたけど
こういう事態に至った時に一番悪く相手を評価してしまうような
潜在的なものがうっすら積もり積もって
むこうは絶対的に殺すつもりはないけど
娘さんは殺されると思った
それに近いものが積もってきたと判断せざるを得ない

だとするとね、
娘さんのいうように選択するのがとりあえずは、、、、
それ以外には無いかなというのがボクの印象


市川:世間的にいえばフィアンセ側の両親親族あげて
このまま結婚させてくれ、息子にはいかようにも反省させて
というのがあるが
お嬢さんの恐怖心を理解できるのがお父さんだけ。
お父さんが守り通していくしかない彼女の言い分を

相談者:ですね・・・
もう一度娘を話し合って

高橋:今回のことは両方が誤解しあってるというのがあっても
その誤解を本人が解くつもりが無いのはどうしてなのかを
もう一度をきいて
やむを得ないならお父さんが間にはいって
離婚、中絶もやむを得ないという印象です
[PR]



by telejin | 2010-11-26 11:16 | DV

2010年11月8日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
 
相談者45歳女性既婚
主人45歳
息子2人 25歳 20歳

加藤:それでどんな相談ですか
相談者:結婚して長いんですけれども
はあ・・・。(大きなため息をつく)
過去に私が浮気をしまして
そのことは主人の耳にはいることになりまして

加藤:過去はどのくらい前ですか?
相談者:5,6年前です
加藤:相手はどういう人ですか
相談者:同じ仕事場のひと

加藤:その当時はわからなくてなんで最近になって、ご主人の耳にはいったんですか
相談者:その当時はうすうす感じてたらしくて
たまにそういう風に質問されていたが
否定してきたんですね。
でも今回私が隠し通せるものじゃないと感じたのかしらね。
それで告白してしまった


加藤:はあ・・・。でご主人はあらかじめ予想してたみたい?
相談者:予想が半分、ショックなのが半分

加藤:浮気は長く続いていたいたの?
相談者:半年に満たなかったかしら
加藤:5,6年前に別れるのは別れてる?
相談者:もちろん

加藤:ご主人の反応は
もうショックだといっていたけど
相談者:口には言い表せないくらいで、即暴力で
もうその日から毎日毎日

加藤:毎日暴力?
相談者:そうです
加藤:ご主人あなたのこと好きなんだね

相談者:はあ・・・
それが本当に普段から感じていました
加藤:暴力の裏であなたに愛情を求めてるから
殴っても殴ってもご主人の中では気持ちがおさまらないんだよね

相談者:なので私としても、かれこれ一月以上たつんですけれども
こういうことになって、暴力ふるわれているんですけれども、原因作ったのは私だし
申し訳無いという思いがあるので、それで主人の気が済むのであればと
我慢してきたんですけども

加藤:あなたの主人は幼稚な人?
相談者:幼稚、、、、(笑いながらうふふふ)結婚当初も酒飲みながら暴力ふるわれていた
何年もなかったがこのことを通してふるわれるようになったっていったらいいのかしらね
加藤:結婚当初は真面目な人?
相談者:真面目な人
加藤:酒飲むと人かわる?
相談者:はい

加藤:今ひと変わるといったけど実はかわるんじゃなくて
実は正確にいうと変わってないんだよね
酒を飲むことで本質でてくる
相談者:ああ、逆にね
加藤:あなたご主人に冷めてるの?
相談者:うふふふふふ
加藤:笑うのはどうしてですか
わらいますよね

今、深刻な話だと思うんですけれど。離婚とか暴力とか
相談者:麻痺してるかもしれない自分の感情が
加藤:あなたの感情が麻痺してる
現実に直面するのが怖いから
相談者:あー。うーん・・・。
笑って誤魔化してる

相談者:主人は許せないってのもあるので、離婚届けも送ってきたりはしてる
ただ自分に離婚しようという気持ちは全くないので。
加藤:あなたに離婚しようという気持ちはない
相談者:全くないので

加藤:あなたはご主人すきなわけ?
相談者:正直に言うと、このことある前は主人に対して冷めた気持ちがあったが
このことを通して主人が自分を愛してくれてるというのを感じましたので
どうやったらうまくやっていけるかを考えてるんですけれども
暴力がずっとつづくのが怖いので。

加藤:浮気のとき楽しかった?
それほど好きでもないのに浮気したの?
相談者:今かんがえるとそんなに好きではなかったと思うんですけれども

加藤:単純な火遊び?
相談者:はい
加藤:ご主人にとっては許せない
相談者:別れたいと思ってるとは思えない。主人も
加藤:別れたいと思ってたらそんなしつこく暴力ふるわない

多少暴力ふるっているけどお互い一緒にいたい、それが愛情かは別の話。
2人とも1人になるのを恐れている場合もありますからね。

あなたの場合どっち?
相談者:私は、ひとりに、、、、うーん、まあ。
主人はひとりにはできないという気持ちはある

加藤:ご主人をひとりにはできない
相談者:はい。
加藤:はあ。わかしました
あなたこの暴力を受け続けますよ。
虐待されても虐待されても離れられない人がいるんです
そういう人の言う、共通の台詞ってのがあるんです
「主人をひとりにはできません」
日本でもアメリカでも同じ


どの程度の暴力?
相談者:平手うち、こぶし、足蹴っ飛ばしたり、髪の毛ひっぱったり
加藤:一ヶ月以上連続して暴力ふるわれてる
こういう時どう考えたらいいのか

回答者:坂井眞(弁護士)

坂井です
よろしくお願いします
DVの事案はあつかいますから
暴力をふるわれてる女性で
逃げなさいといわれても逃げないで
もっと酷い状態になるとか
暴力をふるわれてるのに「そんなに悪い人じゃない」と助けを求めながら
言う人って多い
そういう部分があるのかな、と。

今回の場合はあなたが自分の浮気を伝えた事が原因で
暴力が再開、酷くなったわけだから
そこは合理化できるわけですよ
私のせいでこうなったんだから、我慢しなくちゃ、
ってことで暴力を受け続けてきたと。

あなたが危険だなと思うとおり
このままではまずいんです

普通であれば告白された側が怒って
男性側でも女性側でもその場で暴力ふるうっていうのは
ほめられないけど理解はできる話ですよね

だけどそれを毎日続けて一月やってるのは
普通じゃない領域にはいった認識する必要があるんですよ

ひとつお訊きしたいんだけど、
5,6年前の浮気でそのとき働いていたけど
今は勤めてないのね
別れた相手に接触はしないのね

もうひとつあなたのお気持ちをおききしたいけど
半年で終わって昔の話。あなたとしては過去の話
重みもないし会う機会もない
なぜ今回隠し通せないとおもって話したんですか
なんでかなと私思って聴いていたんですよ
その後お聞きしていたたら
「今回告白して暴力ふるわれて、改めて愛情感じはじめた」
っていうから
そういうきっかけもとめていた感じがする
うすうす感じていたからといって言うことなかった

相談者:私もなんで告白したのか後悔してる
坂井:なんでそうしたのかをよく考えて
それをみないと
とりあえず暴力やめて仲良くしましょうといっても
そこのところお互いみないといけないんだろうなと思う

相談者:えーとですね、主人もいっていたんですけど
なんていうのかしらね、本心から話をすることがないのねお互いに
坂井:だからこういうところまでいったのかな

相談者:本心から話をしたいと常々思っていたのは確かなんです
坂井:なんかそういうつながりがありそうですよね。そういう部分をお互い分かった上で
自分が悪いんだからと我慢したからといって
これどんどん続きますから
そこはちゃんとけじめつけないといけないと思うんです

ひとつはね、最初のDVふるわれて、いやあの人はいい人ですとかばって
結局NOと言わない態度が暴力を続けさせるので
私が浮気してわるかった
それと暴力続けるのは違う話ですよと
あなたが態度でしめさないといけません。
私が浮気したのは悪い、それは謝る
でも暴力はゆるしませんとあなたがはっきり態度で示さないと終わらない

お互い隠したいことかもしれないけど2人の秘密にしたらだめ
隠して夫婦だけの問題にしようとしたら終わらない
まずNOということ。
それでだめなら2人の秘密にしないと誰かに話をするのが2つめの手段かなと
私は思います。

相談者:わかりました。
加藤:よろしいですか?
坂井先生がNOといいなさいとボクもそう思います
でもあなたはNOといえないよね

あなたね自分のこころの底に強い問題かかえてます
虐待、虐待される関係でもそれが離れられないほどの満足をこの関係から得てるんですよ。

その自分のこころの底をみつめないかぎり
周りからどんなにいいアドバイスもらってもそのいいアドバイスを実行できない
あなた逃げたいもんねここから、そうでしょ
相談者:うふふふふ
加藤:またわらったけど、

相談者:よくわかりますねーと思いまして、、、はあ。

加藤:わかりますよこのくらいのことは
よくわかりますね、ってわらっていってる場合じゃないですよ

いいですね、はいどうも失礼します。

まとめ
どんなに暴力をふるわれても別れない、依存症的恋愛といいます


放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みについて相談ご希望の方は
明日火曜日、午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
間違い電話をなさいませんようにお気をつけください。
[PR]



by telejin | 2010-11-08 11:16 | DV

2010年9月6日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者、58歳女性既婚
主人61歳
35歳、33歳、26歳、全部女

長女が離婚したい。
孫は12歳男、7歳女、6歳男
離婚したいのは旦那からの暴力がある
一昨年の夏 子供を連れて帰ってきた

旦那は子供が可愛いから戻ってきて欲しい

暴力があったあと医者にいかなくてはならなくなったり
5,6年前は腰を蹴られてしまった
7歳6歳の子に手をあげて、娘(=相談者娘、子供たちの母)が追い被さるように
そのときに腰を蹴られた
鼻を殴られたり、あばら骨、最後は腰を蹴られた。

そのときは2週間くらいうちにきていた
主として5,6年まえの暴力。
それがあったが今はない
お金が絡んできてしまう
娘がバイトで9万10万
それで子供3人の給食費、洋服、食費全部払っている

加藤:給料は主人が全部つかったってこと?
相談者:家をかったのでローンと光熱費はいれている
あとはいくら稼いでいるかわからない。

加藤:子供にも手を上げることがあると。
相談者:子供たちが騒ぐということをうるさがる。
私に言わせると子供3人もいればかわいくて仕方がないと思う
騒ぐというのがいや

加藤:父親でいうより自分が天下でいたい
子供が騒ぐからおこる
奥さんとしては子供が3人いてその上の奥さん、
2人で育てるという感覚がない
そういう父親の仕事はしてない
夫婦でうちとけてない

一人っ子で育って釣りをしてるのが好き。
人とどう接していいか分からないんでしょう
会社でこれとこれと仕事があって決められた仕事できる
でも父親夫婦は役割ですから
そこらへんがおそらくこのご主人からすると
どう接していいか分からないと。

なんだか知らないけど結婚して父親になってしまった
自分でも今どうしていいか分からないということでしょう
離婚するといわれると困るんでしょうね

相談者:離婚するなら養育費は払わないぞといってるらしい
今までは出て行けた。暴力あったから離婚別居はできそうだった
今はそれがないので、出て行くきっかけがない。
出ることは決めている。
加藤:そのときに法律的にみて落ち度の無いような行動はどうしたらいいか


弁護士 志賀こず江

志賀:こんにちは
ご主人は36歳会社員
もともと暴力して自覚しているなら こんなことは起きない
こんな自覚はない
アルバイトだけで生活まかなえると思ってるが、まかなえるはずはない
彼は想像してみる気もない
本当に離婚という状況で展開していくとは彼は思ってない
お嬢さんが本当に離婚と思ってるなら、
彼女が見切りをつけて動き出さないと いつまでも終わらない

いざこうなったときに私が非難されないように、というのは分かるが
その場で殴られたから出て行った のではなくても
お嬢さんが後ろ指指されることはない

ご相談者本人の相談ではないので切迫感が伝わらないが
本当に耐えられないのがあれば、実家もあるし、
本当に切羽詰まっているのが本人かどうか それが問題
養育費出さないといってるひとに離婚届けにサインしてもらって出したら
どうにもならない

本当に離婚を考えてるなら、家庭裁判所に行き、調停を申し立てて
手続きをやる。
暴力をする人に 離婚というのは危険だから
実家でパックアップしないといけない。

養育費とれないということはない
請求はできるし、払えという命令ももらえる
これは夫の収入と妻の収入を勘案して
そういうことで最終的に計算した額
1人3万でるかどうか分からない
そのくらいのつもりでいてほしい

別れる時に結婚後の財産を分け合う
うちはお金なくて長くいる
結婚後にプラスの財産なさそう
夫の暴力で慰謝料。
それが何年もたってるが、年数は関係ない
医者にいってカルテ残ってないとダメ。
相談者:過去にもずっとこういう事あった
志賀:数年たったから殴った蹴ったは無しにはならない
暴力ふるい続けていたからそれに慰謝料請求するが
支払い能力ないと払えないので

高額もらえないであろう養育費と
もしかして養育費もとれなくなるかもしれない
そういう状況の中で自分ひとりで育てる
という覚悟をもって、それでもこの人とは一緒にいられない
そういう腹をくくる
そういうものがないと離婚は難しい
ご両親含めて今後を相談なさってください


相談者:でもこれは、親が出るのはまずいですか?
志賀:当人同士話あって続けていく話ができるなら それがいい
ただ両家がでていって お互いの言い分をいったとしても
解決にはならないでしょう

相談者:親としてこういうご時世だし娘と子供が
4人がはいってきてやっていけるか心配。
志賀:離婚して子供を育てるというのは覚悟が必要
実家を当てにできない、そういう覚悟がいる
離婚はとても大変なことだとアドバイスされてください

集まって話すること意味ないですよ
ご主人がいったことと 実行することは違いますから
お嬢さんの覚悟の問題
覚悟があれば貫くということでしょう



まとめ
意識の上では人と親しくなりたいけど、無意識では親しくなるのが嫌だという人がいます
[PR]



by telejin | 2010-09-06 11:25 | DV

2010年8月4日 テレフォン人生相談

http://www.youtube.com/watch?v=_r1Ehn0FXcg

パーソナリティ 今井通子

相談者37歳男性
嫁31歳
父60歳 母59歳
子供9歳8歳3歳、全て女の子
両親と同居。

嫁が母親に怪我をさせた。

市の広報で保育園が無料になる。3人目の子供が。それを母が教えてあげたのに、嫁が放置している、どうなってるの?と母が嫁にきいた。嫁はうちの子供のことほっといて。

母「あんたの子供だけど私の孫でもある
嫁「プライバシーだからほっといて。
怪我は治療だけ。頭部打撲。
いまだに頭は痛い。

嫁がエキサイトして、子供のランドセルを投げて、母親の頭にあたってしまった。これが金曜日夜。

嫁が子供連れて実家に帰った。

いつ迎えにきて、いつ実家にかえったか分からない。
3日目に電話したら実家にいることがわかった。

3週間たったので一度話ししようと電話したら 嫁が「警察に保護してもらった」といっている。警察では こちらで保護してますといった。保護の理由は旦那のDVといわれた。

子供が学校いってるかときいてみると、施設にいってるといわれた。かわいそうなので子供を引き取りたい。しかし旦那のDVなので子供の居場所は教えられない。

こちらとしては子供を引き取りたい。DVは夫が奥さんに対して行われてることになってる。
自分はDVはしてないと言い切れる。
それは警察にいったが、法律では本人の申告をみとめる。
危険だから教えられない、といわれた。

奥さんが子供に対して手をあげてる。
子供がかばんをおくと、かばんをおくなと怒ったり、首根っこつかんでたたきつけたり。
次女が怖くて黙ってるとなんで返事しないと蹴り飛ばしたり。

自分が注意するとしつけなので口を挟むなと。
うちのやり方とちがうだろ、と自分が諭すと3,4日おさまる。

今、自分は病気をして無職。

父は働いてる。母は主婦。
子供を引き取った場合、母がみてくれる。同意してくれる。

弁護士 坂井真

あなたがたご夫婦の仲は悪かったですか

相談者:悪いというより干渉しなくなってきた。
夫婦としては無くなっていた。

ご質問は「子供をひきとるには どうしたらいいか」

坂井:相談者の質問は子供のみなので違和感を感じる
奥さんはどうでもいい?その原因はどうか、法律的に奥さんは関わるのでききたい。
あなたとしては奥さんはもういいの?

相談者:その点については 奥さんが協議離婚したいといっていた。
自分も復縁無理だと思う。

坂井:だから相談の中身は子供になってるのね
奥さんとの関係回復は難しいってことね

となるとこの話は子供だけの問題じゃなくなってる
奥さんも離婚したいと思ってあなたも思ってる
おそらくこれは離婚するのが当然の話になる
お子さんをみていくのはどちらか、という話を進めていくなかで
離婚というはなしになる

子供だけ先に引き取りたいというのはそれだけ話をすすめるのは難しい

もうひとつ、奥さんがあなたがDVしているという主張がある
DV法、平成13年に定められてる。

あなたとしては身に覚えが無いというけど、
警察としてはどっちが本当か分からない。
そう簡単に私はやってませんというだけでは 解決しない
短期的に解決むずかしいので
弁護士いれないと なかなか動かない。

施設の人はどちらが本当かは分からない。
こちらが言いがかりをつけられてるということを証明しないといけない。
DV法の規定もある。
専門家に頼んだほうがいい。

全体の解決としては離婚に絡んだ話なので養育・親権も含んでいる。

当面、奥さんとあなたは夫婦。
子供が施設にはいってるのは気の毒なので家裁に調停をおこせる
離婚はしょうがないとして、その間どう過ごしていくのか話し合う場を
もうけるという意味で調停を申し立てるのも具体的な方法のひとつ。

奥さんが子供つれて出て行ったでも自分はDVしてない。
調停で申し立てできる。今選択できる手段。
この話は一度弁護士に相談したほうがいいと思う。

相談者:どういう名目で相談したらいいか、
坂井:弁護士会があるのでまず電話して、そこでコンタクトとる。

今井:では、さっそく弁護士会に相談にいってみてください。
[PR]



by telejin | 2010-08-04 15:27 | DV

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧