テレフォン人生相談

<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧




2010年8月31日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 児玉清

相談者、46歳男性会社員
父親、69歳
長男18長女22がいるが別居

妻とは3年前に離婚

今回、相談者が再婚を考えている。
前回協議離婚をした
養育費を毎月11万支払っていた
再婚を考えているので
その金額11万を払えない。
それを減額して欲しいと思って。


家庭裁判所にいって質問してきた

払ってる方から減額する手立てはない
ご自分で妻のところにいき
話をしてきなさいといわれた

妻は感情的になり それはあなたの自分勝手だと
払って貰わないとこまる
結婚のときに前妻が持っていた100万も返せと

結婚前に前妻がもっていた100万も結婚生活で
使い切った、だからそれも一緒に払えといってきた

話がこじれてきた。
前妻は1人、息子が一緒にいる。
仕事はしている。
前妻の収入は10-12万くらい

相談者:再婚を考えてる女性は42歳
児玉:そちらに子供は?
相談者:いない。が再婚
仕事はアルバイト
児玉:あなたが11万の養育費を減額したいというのは
相談者:再婚で所帯をもつことで払えなくなるから、と

児玉:具体的に減額して欲しい額は
相談者:6万くらい

弁護士 志賀こず江

こんにちは。
3年前に協議離婚されたとのこと。
とくに調停はなさらなかったのね。
現在18,22歳の子供

志賀:そうだとすると2人分の養育費で11万?
相談者いや、ひとくちに11万、何人分ときめてない。
志賀:そこが良い決め方ではなかった。
通例は子供を育てるための養育費じゃない。
妻を養うためではない。

通例は子供がいくつになるまで一人あたりを払う。
決め方いろいろありまして、
18歳までという場合もあるし、
20歳という場合、大学でるまで という場合
22歳卒業する歳までと。

上のお嬢さんが22歳というのであれば、
11万から減って当然。
払っている側、お父さんからすれば
どうしても払えなくなることは現実にある。
あなたの場合は再婚
新しく子供もできるということになると
今度のお子さんと前のお子さんと
子供には変わりはない。
後から生まれる子供が前の子供のために非常に苦しいということを
法律は認めてない
減額せざるを得ない。


背景が変わったので減額してほしいという申し立ては可能。
別れた奥さんとの間で文書化されてますか。

相談者:紙には書いてあるが、家庭裁判所にはその紙は効力ないといわれた
志賀:たとえば11万毎月振り込みされていたということは
証明が可能。

もうひとつ問題なのは、まだ再婚前、再婚しようと思ってる
現時点では予定に過ぎない。
まだあなたが現実に生活できないわけではない
はっきり状況が変わってしまった。
その生活できなくなったところで 背景が変わった、といえる
今の段階では変わってない。

現在下げろという要求は難しい。

児玉:あのねえ、ボク質問したいんだけど。
長女22歳、今なになさってるの?
働いているんだ。
一人前もいいところ。
長男も18歳
養育費ということで11万ずつ払われた。

志賀:11万はあなたの月収からすると 何割くらい?
相談者:半分です

志賀:もし調停を利用して離婚の際に きめていたとしたら
払いすぎ。
22歳のお嬢さんに 養育費はいらない
しかしあなたは調停してない。
一応紙には書いてる。

子供のうち、どちらにいくらということは差をいまはつけないので
1人5,5万円になる。
だから6万に減額するのは妥当。
こういう話は別れた夫婦で話し合って、話がまとまるわけがない。

児玉:あちらの収入から考えれば、これは生活費の一部。
ましてや20歳までということが書いてあるなら
志賀:これはきちんとしたいなら弁護士を立てるべき
そして交渉。
再婚を考えてる人と再婚して、状況変わったので減額を
家裁にお願いする

当事者同士で話し合っても無理
今の段階では状況が変わってないので減額申し立てできない

児玉:はやく解決したいなら弁護士に相談。
やっぱり第三者たてなきゃ。

志賀:話の趣旨からすると 前妻は生活費として受け取ってる。
もっと子供が小さければ、親の責任として
あなたにもっとがんばりなさいといいたいが
22歳と18歳
20歳ときめてあるんだったら 18歳だってあと2年しかない
客観的に見ても11万は減って当然。
もう少しいろいろ整理して、書面ももって せめて法律相談にいってみたら

児玉:第三者をたてて。
志賀:二度とこういうことは無いと思うが、万が一こういう事態になったら
家裁をたてて手続きしておくべき。

児玉:弁護士たてて。
再婚の希望もあるわけだからがんばって。
[PR]



by telejin | 2010-08-31 11:17 | 離婚

2010年8月30日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者、48歳女性既婚
夫、49歳
子供16歳、14歳2人とも男

去年夏に自分が仕事をやめて家にいる
主人は自営をやっていて、家にいることが多い。

現場監督。

最近主人の仕事が無く、家にいることが多く
話をしていてもちょっとしたことで喧嘩。
お互い煩わしくなっている
同じ空気にいるだけでうんざり


はっきりいってもう嫌い。
嫌いな人と仲良くしなければならないのはストレス。

加藤:いつ頃からですか嫌いな人と一緒にならなければならなくなったのは
相談者:今年になってから。

主人が仕事があって、家にいないと問題はない。
いつも一緒にいることがいらいらする

あとは金銭面ですね
夫の仕事がないから収入がない。
私の両親から生活苦しいから内緒でお金貸して

毎月5-10万くらい貰っている。
父79歳、母76歳

加藤:ご両親にしても月々これだけ渡すのは苦しい
相談者:勘弁してくれといわれている
加藤:そうでしょうねえ。

加藤:女性がここまで嫌いになるとどうしようもない。
相談者:そうですね。
本当は仕事がサラリーマンのように収入が安定していて出勤していればいい
前はサラリーマンやっていた

相談者:収入が少なくても毎月入ってくればいい
加藤:そういう安定した生活を望んでいる?
相談者:今の生活形態に不満がある。

加藤:これ恋愛結婚でしょ結婚当初はうまくいっていたんでしょ
相談者:そうです

加藤:いつごろからこういう状態?
相談者:仕事がなくなってから

相談者:普通のサラリーマンに戻ってくれたほうがいい
そういうと何をやればいいんだ、と怒る

加藤:あなた女性の友達は?
相談者:とりあえずは数人います。

加藤:あなた自身がご主人の関係を除いても今の生活に不満がありませんか?
相談者:そうですかねえ

加藤:子育ての時は夢中だったわけでしょう?
相談者:いまも、高校生中学生ですから

加藤:今子育てで一番大変なことは?
相談者:最近は子供と父親の対立も多々ある。
間に入っても自分は子供の味方をする
子供にも大人になれという。お父さんに細かいこと言うな、といってる

加藤:別れたいという気持ちは?
相談者:今は無い。
いずれ子供が家をでることになったら考える

加藤:今日の相談は、嫌いな人と仲良くするにはどうしたらいい?
相談者:私の話し方もあるとおもうので
主人も前向きになってくれれば。

加藤:あなたが嫌いだと無理だと思う。
あなたが好きなら家族のためにと前向きになる
今のあなたの状態だと家族のためにという気持ちになれない
ご主人は居場所もない。
子育てでもあなたも子供側につく
家の中に居場所がない

相談者:居間でテレビをみて、でーんとしてる
加藤:あなたとしては気に入らないわけ。

相談者:夜にバイトでもしてくれればいいのにな
加藤:うーん、分かりました。

加藤:今日は法律相談ではありませんが、スタジオには
大迫恵美子先生がいらしてますので相談してみてください。

弁護士 大迫恵美子

大迫:もしもし こんにちは
うーんこまりましたね。
まあ、ひとつはあなた自身が注目しなくてもいいのに
ご主人に注目してる

注目すればするほどあらが見えてきて、
ますますなんだ、という気持ちになって
ご主人の悪いところを探してることになってる

大迫:あなた自身が働かない?
相談者:体調が悪くて 外に出て行く気持ちにはなれない。
安定剤やら、ホルモン剤やら投与してもらってる更年期。

大迫:それはねえ、ひとそれぞれ。
ちょっと年齢的に不具合が出てくるところなので
そちらも家庭の悩みだとおもっていたら病気だったということもある

あと2人きりでしかも大好きになって結婚したわけでないので
あらが見えてくる。
男の人は仕事してないときに くだらないことをいったりする。
何をいってるんだろうと。
それで嫌いになったりするのはよくあること。

働いている時に言葉をきくとしっかりしてると思う。
しかし日常生活でくだらないと思うことはある
環境が悪いのは事実

責める目でみてるとますます嫌いになる
ご主人ばっかりみてないで
あなたの気をそらすことを見つけた方がいい

相談者:仕事してもらわないとしょうがない。

大迫:おそらくねお金、仕事のことはご主人ものすごく焦ってるはず
外見はのんびり見えて本当は一番ご主人が居ても立ってもいられないはず
それをあなたがやいのやいのいうと 腹が立ってしまう
だから仕事ないのは ご主人のせいだけではない
責めないで。


普通、妻は割と演技が必要だと思う。それは嘘ついてるなと分かっていても
優しい声で話しかけると
向こうも反応が変わるそうすると関係がよくなる。

そうやってだんだんよくなっていくと
あなたも優しい声を苦もなくだせる
関係の改善をがんばってみては


加藤:よろしいですか
やっぱりあなたご主人嫌いというけど頼ってる
頼っているから頼るほど、ご主人にこうなって欲しいという
気持ちが強くなる
しかし現実は違う。

そうすると現実とのギャップに腹が立ってきて。
あなたのご主人に対する依存心が 嫌いになった原因。
自分の中に 頼ってる自分がある。
ご主人無しに生きていけない。

大迫先生がいったように
自分も反省してみて、
気持ちを変えると体調も治る。
こころの姿勢と体調に関する研究がアメリカには膨大にあって
受け身、悲観の人のほうが体調悪くなる。
悩みは人を殺す
悩んでいると体調どんどん悪くなる

友達がいるでしょ、友達と話してみて気晴らしを
お父さんの良い面を見て。

いやな気持ちを紙に書いてはき出してごらん
誰もみないから本当のことを書けばいい
感情をすっきりさせてお父さんを新しく見ればいい
やってみてください。

まとめ
嫌いな人と仲良くすることを長く続けると、こころは壊れます。
[PR]



by telejin | 2010-08-30 10:59 | 家族関係

2010年8月28日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 市川森一

相談者、37歳男性
妻29歳、子供1歳
結婚して2年

会話が無い。

恋愛結婚。つきあいは1年もない。
結婚願望はあった。
仕事は会社員
妻は専業主婦、出会った時はパート

相談者:出会ったきっかけは妹の友達
会話が無くなった

市川:結婚して3年もたてば 会話なんてだんだんなくなる
日常会話はなくなるよ、

相談者:日常会話が無い
朝おきておはようは言う。

市川:立派なことじゃないの
最近おはようも少なくなってるよ

相談者:帰ってきても食事中も
市川:それはあなたが努力をしても返事が返ってこないと?

市川:会話って両方で話して会話
あなたが黙っているならあなたのせい。

市川:あなたが会話をもとめる、そして話かける

相談者:妻が「なにかないか?」自分、なんにもない。
市川:あなたが下手 会話のもっていきかたが。

市川:奥さんの趣味は?韓流スターの誰が好きとか
奥さんの乗ってきそうな話題をふるとか
そういうのはどう?

相談者:奥さんがだまってるのは自分が原因かも
市川:もう自分がそこまで原因だと思うか・・・。

相談者:今のところに引っ越してくるとき何も奥さんは
意見をいわなかった

市川:子供はかわいがってる?
相談者:最近は

市川:子は鎹(かすがい)というでしょ
少々の仲違いは普通だと思うけど
それだけではなくてあなたが不安に思うような
不安、不満が奥さんにあるのだとすれば
あなたを拒絶してるのであれば
その原因は深刻ですよね

市川:それはどう思います?こころあたりは?
もうひとつきいておくと
あなたは今奥さんに不満をもってる
あなたの中にこういう会話が成立しない夫婦生活は耐えられない
離婚まで考えているという深刻な相談

回答者 志賀こず江


志賀:こんにちは
あなたが一時離婚を考えるほど会話がない
多分会話だけが理由ではない。
夫婦だったら体の関係もあるだろうし
それも含めて。

志賀:単にこうあるべき、こうじゃないとおかしいと
思い描く結婚生活、奥さん子供含めて
でも実際はそうじゃなかった。

志賀:そんなことでは結婚生活は成り立たない
そこはどう?

相談者:自分は多分、いろいろ理想を抱きすぎた
結婚前にいろんな人に相談した それが悪かったのかも
志賀:回り回って奥さんの耳にはいったそれが悪かった?

相談者:会話していても急に怒り出したり

志賀:それはね、普通の男女によくある話
それが離婚理由にならないのは分かってるでしょう

志賀:日本の法律の中には婚姻を継続しがたい重大な事由
というものがあり 全部そこに含まれる。
あなたも奥さんもやっていけないなら協議離婚すればいい

志賀:話を伺うかぎり離婚したいわけでもなさそう。
うまくいったらそれに超したことはないと思ってるでしょ

志賀:お子さんはかわいい?
相談者:うーん・・・

志賀:子供がかわいくないとしたら 大問題
相談者:最近かわいいとは思わない


志賀:1歳といったらしゃべり始めたり、一番かわいい盛りだと思う。
何故かわいくないの?

相談者:どうしても奥さんのほうに男として、、、、
志賀:なんとなく短絡的な見方かもしれないが、
もしかしたら、
お子さんが生まれたあたりから奥さんとの会話もなくなり
まず、お子さんに奥さんを取られた。
妻というものは元気で夫を大事にする、と思っていたのが
強力なライバル=子供 がでてきた
奥さんが落ち着いてきたら、子供が奥さんになついて
父親である自分に寄ってこない
そういうこと?

相談者:そういうことですかね。


志賀:子供も奥さんも悪くない。

志賀:もう少しご自分のイメージを下げて考えてみては
あなたが変わってみなくては
たくさん別れていくご夫婦をみると
あなたの場合はそこまで至ってない気がする。
別れるのはもったいない。

市川:志賀先生とあなたの話をきいていて間違いないことは
あなたは子供をかわいがるべき
夫婦の会話は成り立つ。
子供がかわいいかわいくないの次元ではなくて努力

志賀:もっと本当に夫、父親として構えたら
妻が話をしてくれないというのはごまんとある話

市川:泰然とした態度でいればいいということと、
志賀先生があなたにアドバイスしたとおり。
子供をかわいがりなさい。
無理をしてでもためしてみるべき

志賀:向こうからの働きかけを待っていてはだめ
あなたがすべきことをして、
私が想像するに、あなたは相手にしてもらうことを待ってるだけ。
それじゃ 37歳の大人としては不足。

市川:奥さんの信頼を勝ち取ることは大事
子供をかわいがるのはそういうこと
奥さんがもっとも愛していることを愛す
そういう信頼を持たせること。

志賀:あなたきっとね、市川先生がおっしゃったように
もしかして自分が一番愛して貰わないといやだ、
とおもってる?
それは子供ができたら無理

市川:意識改革のアドバイスは多分あなた初めてでしょう
戸惑いもあるが
実行に移してみなさい
必ず奥さんの視線が柔らかくなります。

志賀:おはようといっておはようとかえってくるのはステキなこと。
自信をもっていい。
市川:じゃあ、すぐにお子さんを抱いてあやしてきなさい。
子守歌のひとつでもうたって。

それじゃ、お元気で。
[PR]



by telejin | 2010-08-28 11:23 | 家族関係

2010年8月27日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 市川森一

相談者、53歳男性既婚
妻、51歳
妻と2人くらし。
娘29歳、娘24歳上の娘は嫁いでいる
妻側の祖父76歳、祖母73歳(祖父祖母は実家暮らし)

先週 下の娘からメールが来た。
お父さんに相談したいことがある、と。
下の娘が翌日きた。
妻の実家に 家族一緒に毎年集まる習慣がある。

おじいちゃんが下の娘に話しがあるから
畑にきてくれないかと娘を呼び出した。
娘は畑にいった。
自宅の隣の車庫の中で、押しつられて、
おじいちゃんが行為に及んだ。突然だった


市川:おじいちゃんおいくつ?
相談者:76歳です
市川:元気だねえ・・・・。

相談者:それで、おじいちゃんが下着の中に手をいれてきて
触られた。


相談者:それを自分も妻も全く知らなくて、
先週おばあちゃんの誕生日だった(73歳)
下の娘が電話でおめでとうといおうとしたら
おじいちゃんが出た。
おじいちゃん「今度また遊びにおいで、そして
また触らせてくれよ」と言った。


市川:奥さんの実家ですよね
相談者:はい

市川:農家ですか?
相談者:はい

市川:このことは奥さんにも話を?
相談者:その日は言えませんでした。あまりにもショックで。
翌朝話をした。

市川:これはどちらかというと母親の責任が重い
実の親父の行状だから

相談者:うちの妻はショックで、
次女は警察に行くといってる
警察にいったらおじいちゃんは逮捕されるよ、
おばあちゃんはそのときにどうすればいいのか、と自分は言った。

相談者:どういう形でやればいいのか。
毎月毎月必ずあっていた
老夫婦ですから。

下の娘は二度と行かないといっている。

市川:お父さんに相談を持ちかけたのは どのくらいたってからですか
相談者:2ヶ月くらいです

市川:悩んだんでしょうね。重荷になってきたんでしょうね
相談者:自殺をほのめかすメールがきたんです
それでなんだろう、仕事の悩みかなとおもっていて
そんな話だとは思わなかった。
いつでも相談のるから言ってねとは言ってあった。

市川:孫娘にそんな破廉恥なことをしたおじいさんは
何か口止めとか?
相談者:お父さんお母さんには内緒にしておけ、と言ったらしい。

市川:世の中には人格者で通っていて、しかしそういう性的な病気の人はいる。
このおじいちゃんが病気かどうか分からないが
こういう実家に対してどういうつきあい方をすればいいのか。
そういうご相談ですね。

これも深刻です。マドモアゼル・愛先生はどういう答えを出してくださるでしょうか。


回答者 マドモアゼル・愛

マドモアゼル・愛:自殺したいメールが気になってます
その事と メールはある程度関係してるかしら。

相談者:娘としては全部話したかったらしかったが
全部話をすればおばあちゃんがかわいそうだと考えたらしい

マドモアゼル・愛:24歳のお嬢さんは二度と実家に行く必要はない。当然ながら。
あとはお父さんとお母さんの温度差が違ってくると思う。
実家にいくのは 場合によってはおばあちゃんに会うためだけにいくとか。
なんで?って顔されたら
分かってるでしょ、おじいちゃん。

それしかないでしょ。
いきなり来なくなったらわかるよ。
何で来なくなったのか、とおばあちゃんがきいてきたら
気まずそうにこちらがしていれば、だんだんと分かっていく。
しょうがないこれが事実だから


敢えておばあちゃんにこういう事実を言うのは
これはこれで大人の態度として考えなきゃいけない
別にこのままでいい
だんだん分かっていくだろうから。

相談者:私も娘が苦しんでいるのにおじいちゃんが知らん顔してるのは許せない
マドモアゼル・愛:そしたら言ったらいい。

マドモアゼル・愛:誰かが本気で対処するつもりで決意あるなら言ったほうがいい。
その時、妻がどう思うかという問題はあるが
事実だからしょうがない。


マドモアゼル・愛:ここで後、しゃべったら 誰が傷つくことになるの?
相談者:祖父祖母、弟夫婦、弟夫婦の大学生の娘
マドモアゼル・愛:おじいちゃんのやり方は疑ったら悪いけど
疑うに足りる雰囲気がある
内緒にしとけとか
近親相姦的な犯罪に。

マドモアゼル・愛:もしかしたら危ない人かも
相談者:妻の妹がいるけど 実家に来なくなった
マドモアゼル・愛:じゃ、いったほうがいい
実際どうだっのか、あからさまにしたほうがいい
第2第3の問題があるから

ボクだったらはっきりいうね。
そのほうがかえってすっきりする。

市川:彼女はともかく、お父さんお母さんに相談しないで
自分ひとりで解決しようとして2ヶ月耐えた。
耐えきれなくて、お父さんお母さんに救いを求めてきた
今後彼女の傷ついたこころのケアをどうしていけばいいか

マドモアゼル・愛:もうあんな親類に当然行く必要はない、と言う
お母さんに遠慮してるかもしれない
お母さんもはっきり娘を守る態度で一貫して通してあげないと
娘さんとしては気持ちが浮かばれない

市川:相談した以上は、お父さんお母さんが大したことじゃに忘れなさいではだめ
逆に傷つく
お父さんお母さんがどういう態度にでるか、どうやって守ってくれるか、
どういう親か、そっちにサイが投げられている

マドモアゼル・愛:何かまずいことでもあるの?お金借りてるの?
相談者:それはない

相談者:妻も実の親にいわせるのは、妻も辛いだろうし
新たな被害者を出してしまうかな

マドモアゼル・愛:あなたの妻、つまりお母さんからすれば
自分の娘が酷い目に遭わされた
加害者は自分のお父さんだとすれば
お母さんは体を張って自分の娘を守る。
そうしないと娘が浮かばれない。
それはお父さんの役目。
お母さんが率先して許せないと言うのが当然

市川:お母さん知ってるんでしょ、当然
相談者:はい

市川:今のお母さんの態度としては
相談者:本人も自分が中学生のころにお風呂はいってきたら祖父が突然はいってきた
妻はきらっていた。
結婚後にその気持ちが薄らいで
ちょっとでも親孝行しようという気持ちに変わってきた矢先だった

市川:そういう性癖の人。あのおじいちゃんならやりかねないと。
相談者:妻もそうおもってる

市川:この破廉恥じいさんに鉄槌を食らわしていいんじゃないですか。
相談者:そうですか、、、、、はい、わかりました

マドモアゼル・愛:奥さんも子供の時に風呂にはいられてきて
そのときのことが理解できなかったと思う
今回の件で理解をできると思う
あそことは縁を切る。
おばあちゃんに対しては後で電話するなりなんなり
個人的につきあえる。

マドモアゼル・愛:形の上ではそうしないと収まらない

市川:これは父親の役目です。それが最優先でしょう。
ひとつ気を強く持ってがんばってください。
[PR]



by telejin | 2010-08-27 14:03 | 近親相姦

2010年8月26日 テレフォン人生相談

前半
http://www.youtube.com/watch?v=4tmKfL8gTLU

後半
http://www.youtube.com/watch?v=bh-SwkUZf-E

パーソナリティ 児玉清

47歳、女性
息子と2人
息子23歳

主人は8年前に突然病死
今仕事はパートをしている
息子はアルバイトをしている。

息子がカーテンに依存している。
私が仕事に出ているとき、買い物に出てる時
カーテンを付け替えたり、別な場所に新たにカーテンをつけている
そういうことが常にある。


年齢的に23で大人。男の子がカーテンに執着・依存してるので
おかしいのではないかと本人に訊くと
話をはぐらかされる。
話題を別にもっていく

息子がネット通販でカーテンを買うので増えました。
児玉:うふふふ。そりゃ増えますよね
相談者:無断で買うんです

児玉:どういうカーテンを好むの?
相談者:肌触り、Tシャツについてるタグ、ナイロン、綿が何%とかいてあるそういう生地。
すべすべした生地が多い。


小学校1,2年の頃から
外から拾ってきたり、私に怒られるのが分かってるから
隠しておくとかタンスの奥に隠したり

児玉:見つけた時は怒られたわけ?
相談者:もちろん怒りました。

児玉:そういう状態が今日まで続いていて今は自分で買えるようになって
相談者:去年一昨年も拾ってきた。

児玉:お母さんのご心配としてはカーテンに依存するのは何なのか
相談者:異常を超してるなという感じ

児玉:彼は普段の生活は害をあたえることない、
相談者:普通です

児玉:アルバイトしてるとおっしゃったけれど
相談者:仕事はしてるが昼休みは孤立してると本人がいっていた

児玉:恋人は?
相談者:いません
結局友達など自分から率先してみつけないので
母親、友達、恋人、兄弟、私が全ての役をやってる

相談者:息子は車のレースに熱中
彼女できるとそれができないから、彼女はいらないといってる(うふふ)

児玉:今こちらには大原敬子先生がいらっしゃるので訊いてみますね。

回答者 大原敬子

大原:こんにちは
まずね、いくつか問題点があります

一般的に布を肌にふれたがるのは男の子に多い
いじくる子は 不安感があって真面目で親思いで
どっちかというと、息子さんは縫い目のほうだと思う。
ずっと指でなぞる、最後はぼろぼろになるまで触る


相談者:そうです
大原:そうでしょう?

ということはお母さんがいないということ。
お母さんの愛を求めている
今いったのは一般的な話です。

次にお宅のお子さんの場合。
シルクのように薄い生地?
母親の胸、おしりの感覚。
お母さん、カーテンを変えるといってるけど
お母さんが居ないとき、体にまきつけたり、
窓を開けて、風が吹いてカーテンがそよいで体をあずけてまとわりつく
そこに愛を感じる子が多い。
女性に抱かれる感じかな
母なるものをもとめる。

お宅のお子さんが異常とは私は思えない
すごくお母さんの愛がほしかった


息子さんは、彼女いらないよとはいうけど、
お母さんがいえばいうほど息子さんは落ち込むんです
お母さんは女の部分で話すから

私は何故今になって相談にきたか。それが気になる。
お母さんになにか変化あったような気がする
何故今になって

というのはね、異常という言葉使わないんですよ、普通は
うちの子、変な趣味なんですよねって言う普通は
異常ということは23歳の男性のあるまじき行為ということ

大原:お母さんは息子さんの部屋入れます?
相談者:主人倒れてから、お母さんの具合が悪くなったら
気がつかないのが嫌だといって
夜は私の隣に息子が寝ている。
息子は自分の部屋には一切入りません。
児玉:隣に寝ている。
相談者:はい
大原:今も?
相談者:そうです。

相談者:いつまでお母さんの隣にねるの?ときくと
息子は結婚するまではずっと寝る、という。


相談者:今も一緒にお風呂にはいるんです。
児玉:え?
おおう・・・。ほうほう。

相談者:主人が生きてる時に 「年頃なのにお母さんに裸みられてはずかしくないのか?」と何回かきいたことがある、息子は「お父さんも隠さないのにお母さんに見られて別に恥ずかしくないでしょ」と反論した

大原:あのね、お母さん、踏ん張って聞いてほしい
息子さんこのままだと結婚できませんよ


男の子が一番安心する女の関係はお母さんのような存在。
そしたら恋人いらないでしょ。
お母さんは自分を許してくれますよね。
恋人要りますか?
お母さんだから異常って言葉をいったんですよ

相談者:常に一緒。買い物いくにもどこいくにも。ついてくる。
彼女と買い物にいってる感じで。(笑いながら)

大原:あなたが彼女という言葉をつかった。
あなたも無意識に彼女だと思ってる

相談者:えーーー?

児玉:うーん
大原:あなたが認めないと息子さんだけが異常ということになる
一方が嫌だったらお風呂は一緒に入れない。
あなたも受け入れているんですよ
無意識に。
息子なんだから大丈夫と、あなたは思いたい。

あなたはそれを認めるか認めないか。
近親相姦願望は誰にでもある
どう断ち切るか。

(児玉:うーん、うーんと頷く)

ものの本によりますと、男性が女性との関係ってのは緊張がある
男の子が危険をはらまないでお母さんと関係できるんですよ。
あなたさえ許せば。

このままだと近親相姦願望がどうなるかという相談
息子があなたを彼女だと思っているんだろうな、ということは
母親の発想ではない。あなたが受け入れているんです

あなたがけじめをつけないかぎり
この関係は切れない
分かりますか?


今日、電話で相談したのは、お母さんに何かがあったんですよ

相談者:あります
最近友達ができて、その人異性なんですけど、その友達が電話で誘うようになった。

大原:息子さんの存在は疎ましいですよね?
相談者:そうですねえ、うーん。

相談者:亡くなったお父さんが悲しむから変な関係にはなるなよ、と息子がいう
大原:きつくいっていいですか?
お母さんは動揺させるんですよ、ひとを。
息子さんがこれ行き場ないです

普通であっても母親の異性関係を男の子はいやがる。
母は母でいてほしいと男の子は思う。
ところがあなたはご主人がいないときには息子さんが男性だった
無意識にですよ。

普通は息子の前で電話しないです
あなた息子さんに焼き餅やかせたかったんでしょ?

女性がもし浮気したら子供の前で電話するのは罪
そう考えるとあなたは2つめの罪をやってるんですよ。
今日から絶対電話しないこと。
あなたを律すること

もうひとつは息子と風呂にはいらないこと
まず2つだけですよ守ることは。
気がつくべき、恥ずかしいだと

相談者:恥ずかしいも何も、
息子は男の子だから夢精する
したらしたで全部私に逐一報告してくる。
大原:お母さんしか女性を知りませんから
それにお母さんがここまで受け入れてしまったから。

お母さんが拒否しないとね。
もう この年になったら

お風呂はだめ、恥ずかしいから それ言えるでしょ

恋愛はがんばって陰でやることね。
息子さんに見せる必要無いです
親としての役目

母と子の関係の境界線は男の子は半ズボンまで
で、男の子は母を求めるかわりに異性をもとめる
そこをお母さんが全部面倒みるから息子さんは異性がいらない、ということになる

早急にお風呂は絶対やめること。
あくまでも親子の関係を守ることが愛だと思いますけどね。

児玉:いろいろ思いつかれたこともあるでしょうし
大原先生のおっしゃることは先の点を突いてますから
お母さんの中で今日のお話を胸に抱いて、楽しく明るい生活をしてください。
[PR]



by telejin | 2010-08-26 11:16 | 近親相姦

2010年8月25日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者、51歳女性
主人、50歳、
娘2人、25歳23歳、別に住んでいて今は主人と2人暮らし
結婚して28年


夫とうまくいってなくて、相談者が不倫している。
1年半前に他愛ない一言で怒って、離婚だと主人が言い出した。
主人が主人の実家に帰る際に
「お土産をもっていかなきゃいけないの?」と
相談者が主人に口を出した。
相談者が兄嫁と姑とうまくいってなく、
主人も仕事が大変な時で かーっときてしまった。

今井:そのひとことで離婚しようとご主人がおっしゃったの?
相談者:自分も離婚を考えていたと切り出したので
主人も怒ってしまった。

今井:離婚をしたいの?
相談者:したくないです

相談者:主人はかっとしますしなければいいひと
暴力はふるわない 
仕事は真面目
離婚の話がでるまでは自分が家計を握っていた
相談者が離婚をいいだしてから主人が生活費以外は自分でもつようになり、
パチンコで遊ぶようになった
生活費は入れてくれてる。

不倫相手は60歳、家庭持ち。
たまに会って、ホテルいったり食事したり。
お互い大人の関係
家庭は守って、でももう不倫をやめなきゃいけない時期


今井:他人がきいてると、あなたすごいいい生活してるよね?
相談者:はい、わかります自分でもわかります。

今井:でもご主人とうまくやるにはどうしたらいいか知りたいのね
相談者:一度、夫婦生活誘ったけど断られた。自分からもう誘いたくない

今井:そうかそうか夫婦生活のないご主人と夫婦生活を戻すにはどうしたらいいか
相談者:そうですね とどのつまりはそういうことですね。


今井:なるほどね~(いやらしくシナつける)。
そうなれば不倫してる相手はいらなくなるわけか。
相談者:(嬉しそうに笑う)っていうか、不倫してる相手も好きなんですけれども
離婚したくないので どうやっていったらいいか

今井:なるほどね
相談者:不倫相手も旦那とうまくやれと応援してくれて、
旦那とHしたら俺に報告しろよ。という。(笑いながら)

今井:なるほどね(含み笑い)性生活を除いて普段は優しいご主人なんでしょ
そうですね優しいです。この前もケーキかってきてくれました。

今井:ご主人とは旅行にいったりとか?
相談者:離婚しかかった直後は一度夫婦2人で初めていった。
その後で通帳みせてくれっていったら夫が激怒して
それから夫婦生活がなくなりました。

今井:今日はこころについてのエッセイスト、マドモアゼル・愛先生がいらっしゃるのできいてみたいと思います

回答者 マドモアゼル・愛

マドモアゼル・愛:どうもこんにちは。
母の日にケーキをかってきてくれたのは旦那さんね

娘たちもきてくれたのかしら

相談者:きました。プレゼントもってきて。
父の日は私が好物つくってあげました。

マドモアゼル・愛:そういうところにお互いの気持ちが遠回しにでてるじゃありませんか。
相談者:最近そういうよく、マシになってきた

マドモアゼル・愛:サインは送りあってるよね。
あとはどういう家庭生活にしていこうか、という工夫だよね

相談者:私が怒せるようなことをいうと離婚だっていうんですよ
通帳をみせろというのは絶対激怒する

マドモアゼル・愛:通帳をみせなくなったのは離婚騒動の後からでしょ?
旦那さま自身もあなたが離婚を考えていたことに対してショックをうけていた。
相談者:そうです主人はゆめゆめ思ってませんでした
マドモアゼル・愛:それも彼の一方的な思い込みじゃなくて、継続的に続いたあなたの不倫もある。
相談者:それは主人にはばれてません
マドモアゼル・愛:いやいや、ばれればいいか悪いかってことじゃなくて、実際の問題
実態は わからなくてもどこか違うなって感じる
そういう不満があるような気がする

マドモアゼル・愛:旦那さまがあなたに何を求めているのか 考えると意外と答えが見えてくる。
相談者:母親をもとめていた

マドモアゼル・愛:そういうことだよね
男の人が 普段優しいけれども 突然怒り出すタイプっていうのは
自分が母親を求めているのに、妻がそうじゃないというケースが多い

あなたも結構いう。
実家に帰るのにおみやげをちくちくいうのは旦那さまにしてみれば頭にくるよね。

相談者:私の精神状態もあった。兄嫁とも姑ともうまくいってなかった。
結婚した最初から。
私もそれだけの酷いことを言われてきた。

マドモアゼル・愛:だからね、そこらへんから出てきてるわけだけど
あなたには 旦那さまに憎しみがあるんだよ。
憎しみがある人には 絶対仲良くなれないんだよね
本当の気持ちは出せないし、結ばれないし、
他のことでも喧嘩してきた

本当の喧嘩なら乗り越えられるもの出てくる
ダメなものはダメと思うものが出てくる

相談者:私は喧嘩もしたい主人が喧嘩きらいなもので
最後には関係ないことまでひっぱりだいて一人で逼迫してる

マドモアゼル・愛:旦那さまは喧嘩嫌いなんじゃないの?
相談者:嫌いだけど私がひとこというと そうなる。
旦那からはけしかけてこない。結婚当初から

マドモアゼル・愛:奥さんが喧嘩の原因をつくってる?
相談者:原因をつくってるというよりそこを口にだす。
主人は不満があっても何もいわない
私が言い出すと主人がいろいろ言い出す。

マドモアゼル・愛:あなたもこころの本音の話ができない人だよね
相談者:こころの話ってなんですか
マドモアゼル・愛:本音の話だよ。
人間は知らないうちに 自分の形を作る
そのときに表面的なことだけにとらわれて、
面子をまもる人は話がややこしくなる。

悲しい悔しいといえば相手を理解できる。
嘘じゃないこころの話にはいっていける

相談者:そういうタイプは主人が好きな人
私は言いたいことをいろいろ言い過ぎてしまって

マドモアゼル・愛:そこが原因。
なんでも言い過ぎたんでしょ。
旦那さまはうまく抗戦できなくて
感情的な言葉を発してしまうんじゃないの?
旦那さまの発する感情は何かってことよ。
孤独か。怒りか

相談者:孤独だと思います
マドモアゼル・愛:家にいてもあなたといても孤独なのよ
ご主人には自分の気持ちを分かってもらえないという不満がある。

相談者:私はわかってきたつもり
主人は私の気持ちをくんでくれないと思う
私、まちがってますか?

マドモアゼル・愛:ううん、2人ともそういう気持ちになってるんでしょ
あなたには不倫相手がいて、
それで旦那だけ変わってくれっていって正直な話じゃない
ずるくたちまわって自分だけ損しないようにするには
どうすればいいのかなっていう相談にきこえる
それでうまくいくもの?って思う


あなただって歳をとって、孤独になり
最後に頼るものがなくなり最後は旦那になる
お互いの孤独を考えたらもう一回夫婦をかんがえると
夫婦をやり直す未来もみえてくる

それにはもう一度向き合ってみようと思う。
旦那さまに対して見方をかえるべき
彼の孤独も理解して、自分が遊んだのはごめんねと。

すくなくともそれくらいお気持ちがあって、旦那さまに応対しないとね。
あなたの態度が変われば、旦那さまも家内が変わってくれたなと
こころのプレゼントになり旦那さまを力づけるし、元気になるよ。

もうひとつ、不倫相手の旦那と仲良くしろ発言は、
それは大人の対応ではない
狡い方だと男からみるとわかる
本当にどんな人かなということは見抜くべき
来るべき時が来たら別れられるから

今井:おわかりいただけましたか
愛せんせいがおっしゃったけど、
ご主人はあなたにお母さんを求めていて
あなたはご主人にお父さんを求めている。

あなたは大人として自分の話をきいてくれる大人をもとめていて
でもご主人がきいてくれないから不倫して話きいてもらって
「ご主人と仲良くしなよ」っていってくれる大人の顔した人がほしくって。
ご主人は母の日にケーキ買ってくるのは絶対変。
ご主人はあなたにお母さんを求めているから
「これからもよろしくねお母さん」という意味。


そういう状況だってことをお互いが読めた。
こっから先は今後の設定どうするか。
あなたが男としてのご主人を求めるか
大学生の子供がいる、というつもりになるかは
あなた次第それで人生変わってくる

相談者:まだ思い切れない
大人の男になってほしい

今井:ははははは。
だったらもうちょっと大人の男の立場になれるようにしてあげなきゃ無理
分かってないと思っていても はいはいと聞いて
「お父さん頼りになるわ」といっておけばいい


その第一歩を進めてからだんだん夫婦生活を再開すべき
いきなり夫婦生活を求めてもご主人は抗戦状態。

それから私、泌尿器科医だからいうけど
50歳だと夫婦生活が無理って人もいる

相談者:無理ってどういうことですか。
性欲が無いひともいるってことですか?

今井:そう。それが悟られたくなくて、抗戦的な人もいる
見極めないといけない
それを無理矢理もとめてもマイナスになる

じゃ、そういうことで。
[PR]



by telejin | 2010-08-25 11:00 | 浮気・不倫

2010年8月24日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 児玉清

相談者、45歳女性仕事はパート。
主人、48歳サラリーマン
長男、24歳公務員(相手がいる)

主人が浮気をしていたみたいで、
携帯で発覚。
1-2年ほどの長い機会。
親密な内容が書き込まれていたのを見てしまった。
2ヶ月前にみつけた

児玉:あなたはどういう行動にでたの?
相談者:動揺してしまって問い詰めてしまった。
夜の商売女で、体の関係はそんなにない、メールだけのつきあい
と夫は言ってる

児玉:そんなになくてってことは(大人の関係は)無くはないということでしょ
相談者:みたいですね

相談者:でも体の関係は許せる。変な風に聞こえるかもしれないけど
児玉:いやいやいやいや。

相談者:私が拒み続けているというのもある。
児玉:それはなぜ、申し訳ないけれども教えていただければ。

相談者:自然に。年齢というのもある。
児玉:そうか、ふーん
ご主人がそうなっても仕方がないとも思ってる?
相談者:仕方ないと思っていたがいざ見たときは心臓がとまりそうになった。

児玉:それでご主人は浮気をやめるとおっしゃったの?
相談者:もう終わっているという。
信用はできなかったが
息子のこともあるし
それよりも私、この気持ちどう収まりをつけていいかわからず
主人に八つ当たりした。
暴力ふるったり、感情的になったり。

児玉:暴力というのは
相談者:キックもしました。
児玉:それはすごいなあ
相談者:黙って耐えてましたね

旅行にいったんですよ。2人で
気持ちが収まらなかったんですけど。
仕事に集中できなくなって。
最近いってないし、旅行につれていってもらった。

当日は楽しかったが夜に飲みに行った
自分は酒は飲めない

つきあっていた人はどんな酒をのんでいたの?
と主人にきいたらすぐに答えが返ってきた。

それがおもしろくなくて、
何も言わなくてもいいのに。
すごい不愉快でした。

児玉:答えないのも困るだろうけど、
いや、お気持ちはよくわかります。わかる。

相談者:遠くまできて揉めるのもと思い、こらえました
児玉:おなかの底では、関係修復と思っていたが
そういうことがふっと出てきて、あなたのお気持ちを無視されたりすると・・・
相談者:そうですねえ。

児玉:それで今日のご相談は
相談者:いったん終わったと主人はいってるが
先月、携帯の明細を調べてきた
心配で。本当に別れているかどうか確認したくて。

そしたら同じ番号に固まってかけてる。
最後の下4桁が主人の誕生日。
なんかそれがふっと気になって
これ偶然なのかな、と思ってその携帯番号に電話をかけた。
主人が寝静まった夜中に。

女性の声で主人の名前をいったすぐに
あ、これはまだ終わってなかった。

児玉:あなたはそのときに声ださないで切った?
相談者:びっくりして切ってしまった。

で、また主人を夜中に起こして問い詰めた。
終わってなかったんだって

児玉:現実に終わってるかどうかは定かではないってことでしょ
あなたとしては
相談者:別れさせたいからどうしたらいいですかね?


児玉:先方の女性とご主人と。
あなたとしては別れるつもりはない、と。
相談者:ただ迷っているから私の選ぶ道はどうなんだろうと

児玉:ずっとあなたのお話をこちらでは弁護士でいらっしゃる大迫恵美子先生が聴いていらっしゃいますので訊いてみますね

弁護士 大迫恵美子

大迫:うーん、難しい質問ですよね
まあ、一番弁護士がされて困る質問です

どういう風にしたらいいんでしょうか、といわれると
弁護士はこういう風に決めましたという人に対して法律的援助をするのが仕事ですから。

本当は本人が決めてくれないとできない。

あなたのお立場で、今ものすごく心が揺れてるのは分かる。
揺れてるのはやっぱりあなたがご主人と上手くやっていきたいから。

本当に男女の間で不公平だと思うのは、
好きな人のほうが損するんですよ

児玉:うーん、想いが強い方がね・・・

大迫:必ずあなたの気持ちが強いほど、向こうが同じほど返してくれるとは限らない

相手の気持ちがこちらに向いていない時は、
あなたのほうが、もういいわとふっきれれば簡単
向こうの気持ちを向かせようとしても思い通りになるものではない。
だからあなたは我慢するばっかりになる

それ以外の方法は多分無いと思いますね。


児玉:あなたは夜、拒否してるんでしょ
そういう感じだとご主人もかなりいろいろ考えたと思う
決してご主人の肩をもつわけではないが、
そういう場合、ふっと女性は入り込みやすい

ただ、今、話を伺っていて
あなたが暴力をふるってキックをしてまで耐えてる
ご主人はすごい
普通あまりにもやられたら男だし、だまって耐えて打たれてるのは
ご主人はあなたと別れようとは思っていないと推測できる

児玉:ご主人はわかれようと言ってる?
相談者:うちを守りたいと言ってます

児玉:だったら何も悩むことはない
相談者:主人の言うことを信用できますか
児玉:それが信用。現実に相手の方に行ってない

相談者:あともう一つの相談は、その女にあって別れさせたいけどやめたほうがいい?

児玉:うーん、どうなんだろうなあ。
大迫:児玉先生と同じ意見
ご主人は最後のチャンスとおもってうきうきと遊んでいる
あなたとの家庭は壊すつもりはないが
今遊びを止めるのは惜しい、と
それはあなたのほうで見てるしかない。

たとえばあなたが相手の女性のところにいって
大きな声を出してみたところで
浮気が終わる保障はない

結局人間は自分にとって楽なことしかしない
今の状態が楽だったら続けるけど
そのうちご主人は板挟みになって
相手の女性もあなたに対していろんな感情をもつだろう
そういうのが出てくるとご主人もそれを煩わしくなる時がくる
今はニコニコ浮かれて出かけて行ってるかもしれないけど
やっぱり相手の女性だって生身の人間
だんだんとご主人の嫌な部分もみえるし
煩わしい人間関係が生まれてくる。

なんだ、同じことだったんだ、と気がついて
長年続いている家庭に戻ってくることはよくある話なんですよ。

児玉:あなた恋愛結婚なの?
相談者:はい

児玉:それは長い間に紆余曲折ありますよ
ここを大事にあなたが賢明に生きたら
ボクは何事もなく済むと思う
あなたが望むか望まないかですよ
確かに不倫したことはいけないこと

大迫:あのね、女性の場合は正しいとか正しくないとか決めたがる。
今不倫してるご主人は正しくない
だから正しい方向に戻す
それが自分にとって正しい道だと思ってらっしゃるでしょ?

でも人は正しい正しくないだけで生きてるわけではない
心地よい道を探していきてる


あなたがご主人にとって心地よい場所を用意してあげると戻ってくる
それを客観的に見ると まただまされているという見方になる
でもだまされていても構わないと思う
だってだまされていることでご主人が帰ってくる。
帰ってくるのを望んでいるのはあなた。

こころの中でご主人が何を考えようと
せっかくあなたにとって良い状況にあるのに
それをひっくり返して、白か黒かはっきりさせないと気が済まない
というのは あなたの自分の生き方として窮屈すぎるように思う。

児玉:(ここは不明瞭ききとれませんでした 以下、なんとかききとった部分)
別れる気があるなら、もう飛んでいってしまいますよ
敢えてあなたがだまっているということは
あなたに大変つらい言い方かもしれないけど
ボクは一過性のものだと思います
だったらここで相手に貸しをつくって後で歳取ってからぎゅっと言わせればいいじゃありませんか
大迫:うふふ
相談者:分かりました。


児玉:大迫先生最後にひとこと

大迫:騙されていてもいいじゃありませんか?
結局夫婦は結局お互いを騙して騙されているようなもの。

相談者:どこも一緒ですか?
児玉:うふふふふ
大迫:程度こそあるんですけどね。

相談者:なんとかがんばります
児玉:そうね、めげないで、元気だしてください。
[PR]



by telejin | 2010-08-24 00:50 | 浮気・不倫

2010年8月23日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者、72歳女性既婚
夫、79歳
子供、47歳女、36歳女ともに既婚者
子供は独立して2人暮らし

夫がガンになった。何がおこってもおかしくない時期
延命処置をするか署名をしなくてはならない
子供は延命をしないことに反対している。

夫婦で以前から延命処置はしないという話し合いになっていた
しかし47歳の娘が延命するといっている
36歳の娘は、かわいそうだと言ってるが母が選んでいいといっている

47歳の娘は絶対延命といっている夫婦でそういう話をしていたと説明しても
どこに証拠があるのか、と反対している。
医師がいるところでもそんな話の証拠は無い、と反対していた
家に帰ってその件について話をしようとしても
話し合いにならない聞く耳をもたない。

加藤:今までもどこの家族でもそういう重大な話し合いはあるはず
相談者:夫と娘については話し合いをしたりしない。
自分を介して娘と夫はやりとりをしていた。
親族に対しても、そうだった

娘のすることに夫は反対だった。

加藤:お嬢さんの側からするといろんな想いがあるわけね
相談者:どういう想いがあるかわからない
そんなに父親が大切というわりには見舞いに来ない。
娘の子供は大きいから見舞いに来られるはずだが。

加藤:お嬢さんが小さい頃から娘とご主人の間にあなたが入っていた。
相談者:そうですそうです
主人も昭和の男で忙しく、忙しい時でも電話一本よこさない

加藤:ご主人は典型的な日本の男性
相談者:がむしゃらに仕事して下から上り詰めてトップに上り詰めた
腫れ物をさわるように主人をみつめていた。
この人の顔色を見ながら暮らしているのはたまらないので
6年前から別居したいと言い出した。

そうしたら 変わった。
鬱陶しいくらいに優しく、私が行くところ行くところ、送ってやると。
あまりにも変わりようが大きいので暮らしたくないと言えなくなり、
主人がいい人になってしまった

加藤:変わった時にご主人と娘さんの関係はどうなりましたか
相談者:孫ができてからは孫を介して表面はおだやかになった

加藤:お嬢さんもご主人に対して変わったか
相談者:それはどうかわからない。
まだ怖い人だったと思う。
同じことを私が言ったら大変だと思う。
どうしてなのかしらと。

加藤:なんであなたにそこまで攻撃的なんだと思う?
相談者:娘は、私はお母さんのこと愛してると言う。
愛してる愛してる、という。でっかい声で叫ぶ。

加藤:いろんな感情がお嬢さんにあります
ひとくちにどうこういえない。
具体的には延命措置をどうするか

回答者 森田浩一郎

森田:奥様ずいぶん苦労なさっちゃったね。
ご主人79歳、奥様72歳
計算すると
ご主人昭和6年あなたが13年生まれ
ここまで長生きをしたのは幸せだったと思うよ
ご主人は昔のワンマン亭主。
あなたの話をきいているとボクの過去を言われているように思う。
ボクも女房には随分我が儘言った。
女房の兄弟が来るとうるさくってね。

相談者:おんなじ!
森田:おんなじですよ。

父権主義といってね。大正の生まれでね。
同級生でワンマンじゃない人もいたけど数すくなかった。
過去のこといってもしょうがないよ。

子供が2人3人いれば 同じ夫婦の子供でも違うんだよ
過去のこと盛んにいうけど、いってもしょうがないからね。

今相談なさってる問題に絞ってお答えします

ご夫婦で病気になり危険になったときに
延命処置をするかしないか、という問題でしょ
ボクも医者の端くれだし、こういう場に年中立ち会って知ってるけど。

いつかは命は、いただいた命ですからね。
どんなに医者が延命処置をしても必ず人間は死ぬんですよ。
私もガンをあちこち3回やってますからね
いまのところ元気ですけど
私も女房にいってることは、絶対に延命処置はしないようにしようと
お互い言って約束してあります。
娘にも約束してる。
息子は医者だけれど、病気は治してくれと
人工呼吸器をつけるのはいやだと。

今はね、ご家族に説明と同意(=インフォームド・コンセント)をとる。

どうしましょうか。と同意を得ておかないと後であのときに
なんで人工呼吸をつけたり、血圧あげたり、栄養補給したり
どうして生かさなかったの、と訴訟になる。
配偶者に判断を求めることが多い。

ボクが医者なら奥様の言うことを守りますね。

相談者:だから担当医もそういってる。
配偶者の意見が通る。署名しなくてはならないのは妻。

森田:はっきり言うけれども奥様の意見を通されたほうがいい
ご主人も延命はしないよ、とそのことをよく担当医にいって、
選択していただきなさい

先の心配はなさらないほうが
そういう風に担当医にいわれたほうが。あなたの意志で
あなたはご夫婦。一番親しいんですから。

下のお嬢さんとあなたと2人で 上のお嬢さんに
私もこうなったときは延命しないでほしいと一応は説明と同意を
求めたほうがいい
同意を得られない場合は、当事者のあなたの意見に従えと命令すべきです。

いろいろきわどいこと申し上げてごめんなさい
職業柄、こういうお話きいても医者としてつらいのです
どうにもならないのはつらいです
ご家族はもっと辛いですね。

一日も長く自然に生きることを祈ってます。

加藤:はいどうも失礼します

まとめ
「人は不安な時に攻撃的になります。怯えているだけです。」
[PR]



by telejin | 2010-08-23 11:55 | 家族関係

2010年8月21日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者、75歳女性
主人、7年前他界
息子、52歳

息子は結婚。孫は女の子、24歳

相談者の母の7回忌。7年前に亡くなった。93歳
弟、65歳が7回忌を仕切ってる。
妹、62歳

弟が実家を継いだ。自分と実家とはそんなに離れていない。
弟が7回忌に来ないでいい、といってきた
その理由は分からない。
相談者は足が悪いので普段つきあいがそんなにない。

今井:弟さんが「姉さん足悪いからわざわざこなくていい」という意味で言ったのかな?
相談者:違うと思います。

相談者:自分は7回忌に行きたいと思ってる
息子に連れて行って貰いたいと思ってる
そのことは弟に伝えてある。
弟はそれでも来ないでいいといっている。
今井:何か理由がある?
相談者:その理由は分からない。

相談者:妹は何もいってこない。
たまに電話する程度のつきあい
妹は忙しいから電話してない。

今井:この来なくていい、という件について手紙を出せばいいのでは?
相談者:出せないことはないが・・・

弟がどういうつもりで「来なくていい」と言ってるのか分からない
自分としては行きたい。
息子にも何もいってこない。

息子は7回忌に誘われてるが
相談者が行かないなら、息子も行かないといってる。

今井:今日のご相談はそうすると?
相談者:母の名義が弟の名義に変更されている。

今井:ご両親の財産?あーなるほど
お父さんはいつ亡くなりました?

相談者:10数年前
家から貯金からすべて弟名義にしてしまった。
今井:なるほど。

今井:あなたとしては遺産の相続権をなんとかしたい。そのつもりで7回忌を行こうと思ってるのだが、弟が来なくていい、ということは遺産相続を分けたくないから、ということ?

相談者:それは分からない。
今井:あなたとしては何を相談したいですか。

相談者:私も弟や妹と同じく親に尽くしてきた。
財産を少しもらってもいいのではないか?

今井:財産は、家があるの?
相談者:はいあります

今井:土地、畑も田んぼもある?
相談者:はい

今井:家はいつ頃から弟さんが住んでるの?
相談者:弟(=現在65歳)が定年になってから、ずっと。

今井:定年(=60歳)になってから5年住んでいるということ。
ということは、
お父さんが亡くなったのは10数年前
お母さんが亡くなったのは7年前
しばらくご実家は空き家だったの?(注:計算上、約2年ほど空白期間がある)

相談者:いえ、弟の子供(=孫)がおりますので
今井:弟のお子さんがおじいちゃんおばあちゃんと住んでいたの?
相談者:そうです
今井:弟さんは定年になってからそこの家にいったのね?
相談者:そうです。

今井:現状まとめると
・お母さんが亡くなって7回忌
・お父さん10数年前に亡くなってます
・名義は全部弟さんの名義になってますこれは調べましたか?

相談者:一応全部なってると思います
今井:調べてないのね
相談者:調べてないです。

今井:今日は大迫恵美子先生がいらっしゃいますので伺ってみたいと思います。

弁護士 大迫恵美子

大迫:もしもし はいこんにちは

大迫:名義はどうなってるか調べてないんですか
相談者:調べてないです

大迫:弟さんの名義になってないと思う
相談者:なってます

大迫:それは確かなの?
相談者:はい

大迫:どうして確かなの?
相談者:ほかに兄弟がおらんから

大迫:あのね、10数年前にお父さんが亡くなった時、お父さんの名義になっていたわけでしょ。亡くなると不動産の名義を書き換えないでそのままにしてることもあるが、亡くなった後で書き換えようとするとあなたのお母さん、あなたも、弟さんも妹さんも全員、相続人なんです。

相続人全員が認めないと弟名義に変更できない


大迫:あなたは実印押しましたか?
相談者:いいえ押してません。

大迫:息子さんが代理で押しましたか?
相談者:してません

大迫:そうだとすると弟さんの名義になってないですよ
たぶんお父さんの名義のままになっている。
お父さんからお母さんに移すときもあなたの判子が必要だったはずです。
あなたがお父さんお母さん亡くなった後で一度も実印おしてないなら名義は移してないです。

実家の不動産は皆、お父さんの名義のままで
あなたたち兄弟が3人が三等分して共有持ち分
1/3ずつ持っている形。実質そうなってる

居ない人の名義になっているわけだから生きてる人の名義に直してほしいという場合。
あなた、妹、弟と1/3ずつの持ち分があるということは
誰かの許可なくそういう風に変えることはできる。
しかし弟ひとりの名義に変えることはできない


銀行預金もお父さん名義であったのなら、亡くなった後で勝手に1人が取ってしまうことはできない。銀行がお父さんの死を知らないうちに、お父さんの通帳と判子で下ろしてしまうと銀行は気がつかないで払い戻してしまう場合があるがその時は銀行に責任はなくなる。もしそういうことを行われると、亡くなった後で勝手に下ろすということがあるかもしれない

不動産はそういうことはできないので弟名義にはなってないはず。

今井:あなたとしてはお母さんの7回忌に行きたいわけではなくて、弟さんにちゃんと財産分けをしてほしいと言うこと?

相談者:7回忌を行きたかったけど行かれない。ても財産はちゃんとしてほしい

今井:弟さんにいいましたか?
相談者:いいえ。言ってません

今井:あなたとしてはどうしたい訳?
相談者:どうしたらいいか分からないから相談してます

今井:あなたが口火を切るということですよね?
相談者:はあ・・・。
今井:そうですよね、大迫先生。
大迫:あなたの方から、待っていても弟さんが分けてくれるということはない。

ありがちなことだが、女の子の兄弟しかない、男は自分だけ。
弟さんとしては自分が跡取りだから全部自分が貰うのが当然だと思ってる
あなたが何も言わなければ、弟はあなたが自分の考えに従ってると思ってる
待っていても何も変わらない。

あなたが貰える分をもらいたいと思ったら家庭裁判所に調停申し立てをし、
弟、妹の両方を相手方にして、遺産分割協議をする。
遺産を分割してもらう。こういう手続きをする。
そのことを息子に言い、自分は遺産分割をしてもらいたいので
家庭裁判所に調停を申し立てたい
息子に連れて行ってもらって
家庭裁判所で申し立てをする

調停は本人もできるが
法律議論もあるので弁護士に相談して助けて貰う形が望ましい。
待ってるだけでは貰えないと思いますよ。

今井:おわかりいただけましたか?家庭裁判所です
相談者:そばにあります。

今井:じゃあ、息子さんとご相談の上でなさってくださいね。失礼します
[PR]



by telejin | 2010-08-21 12:01 | 遺産相続

2009年8月20日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 市川森一

相談者、58歳女性
61歳主人
子供 長男31歳、長女28歳

長男の孫娘9歳での相談
市川:61歳の主人は会社員?
相談者:まだ勤めております
長男は結婚後、孫もできて、同居2世帯住宅。

孫の教育が気にくわない。
宿題を孫がしない。

市川:おいくつですか
相談者:孫9歳
市川:男、女?
相談者:女です

長男夫婦を店を2軒ほどやっていて
自分が夜を面倒みている
子供が小学校行くときから誰かが交代でみていた

市川:おばあちゃんが孫の世話は理想的な図式
相談者:宿題は?ときくと なかなか宿題をしない。
両親が宿題は?といってもしない。

市川:一応ご長男もお母さんも言うことは言うんですか。
宿題しなさいと。
相談者:はい

夜、いなくなったら我々のところへ降りてくる
皆に宿題しろといわれてつらいかどうかもわかりにくい

何回も言うとにらむ。身を反対に向けてから睨む。
うわ、こわいわという印象をうける


市川:それはちょっと直させないと将来問題ですねえ。
おばあちゃんとしては宿題しないだけではなくて
性格的にもきつくなってる
それが気になるんですね。
どうすればいいか。
両親がいっても言うことをきかない。

相談者:父親が言うときは比較的する。
少し父親がいうことは煙たがってる
母親のいうことはきかない

家をでると一切宿題しない
学校の先生も比較的強くは言わないらしい

市川:頭がよすぎてやってられない?
相談者:その部類ではない。

市川:おばあちゃんとしてはちょっと手をやいてる
こういう問題にはぴったりの回答者です
三石メソード主催、三石由起子先生です

回答者 三石由起子

三石:なんか お手伝いしてます?
相談者:なかなかしてません

三石:なかなかしてないじゃだめで、家で皆で暮らすってことは
それぞれの人にそれぞれの役目があるんです
9歳ならわからなくてはいけない。
年長さんになったらお手伝いをひとつ。
新聞をとってくる、何かをはいて掃除する
そういうことをひとつしないといけない
お父さんは何をするひと、お母さんは、おばあちゃんは、
そして子供は何をしなきゃいけないか
を分からせないといけない。
きっちり厳しく教える。

ご飯を誰かが作らなかったら食べられないわけ。
洗濯をしなかったら綺麗なもの着られない
子供には子供の役割がある
朝新聞を運んできたり、
玄関を掃除したり、お風呂を掃除したり
それと同時に宿題をするのが子供のお仕事。

他の人が他の役目をさぼったらどうなるか、
実力行使で教えたほうがいいと思う。
おなかがすいてもご飯がありませんよ、と

相談者:いちど食べなくていい、といったら
自分でおむすびをして食べてきた

三石:一回ならおどし
9歳の子供ならおどしなんか分かる。
どこからが脅しでどこまでが本気か分かる
ご飯を炊かないんですよ。
これは一回こっきりとなめられたらダメなので
おばあちゃん鬼になって子供の役目を教えたらいいと思う。
宿題をするのは子供のお仕事。

それと手伝ってやれることある。
勉強やりなさいっていっても嫌いな子はやり方分からない。
毎日やらないとやりかた分からない。

今、読んでる教科書、使ってる漢字はどこまで出てるかは
ちょっとみればわかるので、
国語のドリルをかかせようとするのは大変なので
まず読みだけ覚える
お膝の上にのせて読んでやる。
九九なんかは耳元であなたがいってやる
わざと間違ってみて、それ違うといわせてみる

そこから教えるしかない。
やれやれといっても、子供は何をしたらいいか分からない。
宿題とわかっていても宿題をどう片付けたらいいか分からない。

お膝の上にのせて本よんでいやがる子ってあまりいないんですよ
だからそこから始めるしかないと思うのね
習慣の無い子は赤ちゃんだと思ってやるしかない

2本だて
あなたがしなきゃいけない事がある
彼女がやるべきことがある お手伝いで玄関はく。
はいて見せて、こんな風に箒つかう、こういう風に靴ならべる
一回やったら誉めて、それがあなたの役目で、
今日はあなたがやってないから皆が困ってる
ということを習慣にさせる。

時間はかかりますよ
宿題やれやれっていったってできないもの。

相談者:宿題をみたら2年生までは23時まではかかってやっていた
宿題なんですよ。
計算、九九はできている。
計算ドリル、漢字。1ページをやるのにすごい時間かかって
ご近所さんの友達が遊びにきたらそこへいってしまう。

三石:宿題やりなさいよ、って放っておくから時間かかる。
なになにをしながら見てるのはダメなんですって。
だからお膝の上にのっけて、あなたが消しゴムもたないとだめ

漢字は考証法がある
お日様の日だったら
縦棒、鍵に、横二本、いったらそのスピードでかける
遅くできっこない
習慣ができるまであなたがやらないとだめ
膝の上にのせて、消しゴムもってそこははねる、とめる、と
口でいって、

子供は自分に時間かけてもらってるというと身につきやすい。
子供って嬉しいんですよ
子供って習慣が付きやすい。
夏休みなんてすごく良い機会なんですよ。

お風呂の掃除させるとか玄関はかせる
それをほめてやってうちの中での役割ってあたえないと。

自分は居ても居なくてもいい人間、いると邪魔、みたいに考えるようになる
あなたが居ないと家が回らない、お嬢さんにも生活の中で分からせる。
だから長い休みは有効にできる
おばあちゃまができる事。

アイロンかけながら、洗濯片付けながら
宿題やるのを横で見てるだけはだめ
大きな消しゴムかってきて、あなた専用の消しゴムあって、それをもって隣に座る。
それをやればエネルギーを自分に向いているっていうのは快感。
まるで違う。
まだまだ上手にできますから
今のうちに是非習慣づけてほしいと思いますけど。


市川:非常に具体的ですね。
やっぱり どこかふれあいながら言葉だけじゃなくて、親身になってくれてる
孫に伝わればだったら自分も真剣に答えなきゃ そのきっかけが大事
抱いて大きな消しゴムもって、やるということは
ただ形だけじゃなくて、大きな心理学の裏付け。

はい、がんばってください。
[PR]



by telejin | 2010-08-20 11:19 | 成長・発育に関する問題

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧