テレフォン人生相談

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧




2010年10月30日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一

相談者76歳女性
主人82歳
息子50歳同居
3人くらし

長女がいるんですけれども、嫁いで歩いて15分のところに
住んでいます。親子3人で住んでます
長女は51歳
旦那さんはどんなお仕事?
自営業です
お孫さんは?
8歳くらいかな

今日はそっちの方のご相談ですか
そうです
うまくいってないですか
私の考えなんですけれども、私の見る目で
5,6年前から私が考えてもおかしい

それは?
お婿さんのほうが私に「嫁さんが遊んでるんですよ」と
私そんな遊んでるとは気がつかないでなにかしら
のみ友達といくのはいいんじゃないかと思って
娘さんは勤めてるんですね。
はい

いろんなつきあいの友達もいるし、お茶ともだとと
それから2年くらいしてまた言われて
「あの顔して遊んでるんですよ」と
その後3回くらい言われて、言われた後に
なんかちょっとおかしいなと思った。
2年おきくらいに3回言われた。

ご相談者はその都度どういう風に
えーって言葉がでない。
遊んでるって意味はどういう意味かと追求されない
こわい?
そうです。
本人に追求してショックうけたらかわいそう
それから遊んでるという言葉の意味が広すぎるもんねえ
ええ
パチンコばっかりしてる遊びもあるし
ちょっと心配な浮気してるんじゃないかという遊びもある

それから私もいろいろ見てます、15分で行けるところなので
夕方いってみたり。
遊んでるってことは言えない
むこうの夫婦同士はそういう話してないんでしょうかね
してないと思う

本人が辛い顔して何かいおうと思ってもいえないし
何か訊くと嫌な顔されるし
訊くと「だーめだー」っていうんです
誰が?
本人、娘が。
自分が何も悪いことしてないのに、なんでこうされるのか分からない、と
旦那さんは昔の男で家の事やらないたちなので。

これは次回本当におばあちゃんがすこし親身に立ち入っても
いいんじゃないですかね。
それをどうしたらいいか。
それをお伺いしたいと思って。

あんたの亭主に遊んでると3回言われたよ、と言ってもいいと思うけど
難しい性格の人だから
幸せそうに見えませんか?
見えません。
それは問題ですよね。
ええ
この頃は私のほうが気になってどうしたものか。

今日はね、ぴったりのアドバイザー

マドモアゼル・愛

マドモアゼル・愛:旦那さんおいくつですか
45くらいだと思います
年下なんだ。

お孫さんは8歳くらいだから
40過ぎてからお生まれになったと
個人事業で忙しい旦那さんはその他のこと一切やらないで
それだけで稼げないからしょうがないから長女の方もお仕事されて
そんな感じで苦労されてるんだよね
もうだめだ、という言葉にならない言葉の意味が知りたかったんだけど

何いっても誤解されてるからという意味か
今の生活続けていく事がだめだという意味か
後ろの意味だと思う
自分の子供が可愛そうだと
離婚とかそういうことになるにはね
そういう言葉だしたら子供が可愛そうで、
ある程度の歳になるまで我慢しようと娘は思ってる
かといって今の生活は苦しいということだよね

お父さんはかわいがってくれるのかしら
かわいがってるらしいが子供はお父さんに対して一線おいてるような
お母さんに対しては?
いつも一緒です

あまり辛くなったら帰っておいでと言った
言ったわけ?いつ?
去年あたり
部屋はあいてるからいつ帰ってきてもいいよと
そしたらなんていいました?
笑ってました
言った上げただけでも いざというときには支えにはなるよね。
そうですね

今そういう風に考えていてうつ病になったら困っちゃうな
可愛そうだなとちょっと話を聞いてるとひどいなあと
暴力とかは?お酒とかは?
そういうことはないです
ただいやーな顔するとかいう暴力

それでいてもお母さんに対して普通は黙ってるよね
逆に言わないよね。
そこに彼の性格の未熟さを感じられるよね
自分と奥さんと面と向かい合えばいいじゃない、そういう風に思うんだったら
本当だったら
なんにも言わない

こういう話でお父さん、旦那さまはどう心配されてます?
ずっと言ってないんです、私ひとり
旦那さんと相談してみたら。いいじゃない
こんなことがあって気になるんだと旦那さんからみたら、いやあそれは平気だと
言うかもしれないし
それによってもう一回客観的にみれる可能性があるじゃない?
お母さん、あなたの中にも煮詰まってものをみてる可能性があるかもしれないからね

2人はどうやって知り合ったのですか
職場結婚で
あっちがやっぱりプロポーズしてきたのかな
うちの娘まだどうしようかと考えてる時で
2人とも年齢的に遅くなってからだから、どうしようか
うちの娘は決まってなかったんですが、周りが騒いで決まってしまったんです(笑)

関係ない話だけど今あの、3人でお住まいでしょ。
そうです
息子さん結婚しなかったの?
一緒にいます
なんで結婚しなかったのかな縁がなかったのかしら
縁がなかった・・・・好きな人がいたんだけど、その人がだめだったらしい
そのうち居なかったらしい。(笑)
今でもそういう気はないわけ?
無いですね。親戚から言われるけど
食事なんかは皆と一緒に食べて。

たまにはむこうの家族と一緒に食事いったりします
それで3人ではあまり問題なくそれなりに快適に生活されてると
そしたらお父さんに相談できますよね。
旦那さまに話せばまたひとつの見方が出てくるような気がする
お嬢さんの問題だから、2人の問題、
なにも「あの顔で遊んでる」ということじゃなくて
そういう言い方じゃなくても
今の結婚生活に悩んでいるようだ、と率直な目で話して
お父さんの目からみて感じるものがある
お母さんがひとりで悩むこともなくなるし
また違った展開になるような気がします
お嬢さんが何かあったらいつでもいいよと言ってあるんだから
辛そうだったらいつでも話しておくれ
というのがひとつの基本スタンス

愛先生も心配なさっていたけど
8歳のお孫さん、できるだけ遊びにこられるようにしたほうがいいですね
夫婦が陰険になると子供が
夫婦が仮面夫婦で外見装っても 子供が不登校になったりいびつな生活になったり
そういう事見聞きしてます
8歳の子供の逃げ場、おばあちゃんの家に逃げ場
そういう場をつくってあげて
それはそれでお孫さんを守ってあげて
長女にとってはお母さんが一番のたより
親子なんだから遠慮無くね。

ほっとくとこの旦那さんは外面はいいですから
どんどんあなたのお嬢さんが悪者にされていくんですよ
それはお嬢さんが守ってあげる
あなたのことは私が分かってるそういう人が1人が必要ですよ
わかりましたいってみます
いつまでも知らん顔してるよりはね

どんな答えが返ってこようとも
ご相談者76歳ならどんな問題でも受け止めるでしょう
少々のことがあっても
少々のことなら大丈夫です

長女にとっても良い支えですよ
ありがとうございました
はい、どうもお元気で。
[PR]



by telejin | 2010-10-30 12:13 | 家族関係

2010年10月29日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一
 
相談者65歳男性
妻59歳
子供 息子2人(住んでるの妻と2人)

次男が去年の9月に協議離婚した。
次男は35歳サラリーマン
内々で話し合いで円満に
子供は、7歳長男 4歳長女
親権は2人とも相手の妻
親権にからめまして、養育費は契約を結び文書で取り交わした
そのほかに口頭で息子が月1回子供に合わせてもらえるという約束


私どもも初めてのことでどうしていいか わからないので
月1であったら逆に子供が混乱するのではないかとおもって
遠慮はずっとしていた。それが長引いて今回まで一度も会っていなかった
でもやっぱり今回会わせていただきたいなと思い相談者が
別れた奥さんにお願いしてみた。
娘につたえますという話だったが
その後すぐにうちの家内にメールおくってきて
子供たちも元気ですというメールの中に、実は私おつきあいしてる人がいる
かなり出入りしていると思うが、子供たちもなついております
将来どうなるかわかりませんがそういう風になついておりますので
お会いするのはしばらく我慢してもらえませんかと
いうメールが入った。


それに対しては返事してないですけれども
こういう問題はどうしたものかなと

市川:なかなかこれは、、、、
アメリカ映画みてるとこの辺はどうも法律的にきちっとなってるようで
時間まで決められて遊園地に連れて行って
帰りはちゃんと別れた奥さんが迎えにきて
子供もその辺なぜかきちんと割り切ってやってる
子供としては夫婦が別れても血は分けられないわけだから
お父さんお母さんのそれぞれのところに会いに行ったり
アメリカのホームドラマでは結構ありますよね。
そういう状況だけれども日本は割り切れない

多少わかりますだけにねえ
かといってこっちは父親だけにね
可愛い孫の顔をご相談者としてもたまにはみたい
相談者:息子は会いたい会いたいといってる
市川:こっちとしても我慢しなさいよとは言いづらい

どうしたもんでしょうか
ご専門家にうかがうしかありませんね
大迫恵美子先生に伺いましょう。

回答者:大迫恵美子(弁護士)

もしもしはいこんにちは
えーとですね本当に難しい局面ですよね
日本の場合は面接交渉権をみとめるという
考え方自体はもちろん日本でも浸透しているんですけれども。

具体的にはどういう形の面接交渉が一番いいのか
場合場合で曖昧な形で原則は認めるんだけれども
具体的には一件一件で考えていきましょうと
一件一件それがどういう事がいいのか
抽象的で曖昧でうちの場合どうなるかと
非常にそれは難しい話になるんです


基本的には子供のためと考えているんです
アメリカなんかの場合は基本は子供のため、と親の権利が強調されておりますのでね
この場合会いたいお父さんの気持ちも非常に重要視されるんでしょうけど

日本の場合は親よりも子供側から考えてどうかと判断のほうが。
相談者:私どもも孫の気持ちを考えるといかがなものかと今回相談を考えたんですけれど
大迫:ちょっとそのあたり、家庭裁判所の調停を利用して
調停委員を利用して調査官がいるこの人は裁判官ではないが心理学を中心に勉強している
そういう人に家庭環境の調査してもらいながら決めてもらうということができる

調停申し立てて面接きめるのがいい
その場合も一方的に家庭裁判所が決めてくれるわけではないので
こちら側がどう考えているのか、それから先方の意向がどういう意向で
どういう意味をもってるのか、そこは話し合いできめることになる
今のお話ですと下のお子さんまだ4歳
連れて行ったお母さんとしてはおそらく再婚を期待してるんだだろうが
お子さんと新しいお父さんとの間でおそらく養子縁組を今の段階で希望してると思う
新しいお父さんのもとで新しい家庭を作っていけるという期待が高まりますので。

もしそういう事をお母さんが頭の中で考えているとすると
やっぱり今の息子さんのことは子供には忘れて貰いたいと思ってるんだと思うんです
相談者:なんとなくそんな気がしてる
大迫:そのことがお子さんのためになるか
というのが考え方の別れるところだと思うんです

日本の場合
本当のお父さんだとおもって4人で暮らす事を
あながち否定されてないでしょ?
その方が子供にとっては一定の物心つくまでは言わずに済むと考える人もいる
そういう文化の中で新しいお父さんが居ながら、
前のお父さんとは定期的に会って
子供としてはあっちが本当のお父さんだとずっと考えてる
これが子供の幸せかどうかは やっぱり皆考え方がわかれると思う
裁判官、調査官、家庭裁判所でも違う
家庭裁判所でやればかならずこっちの結論が出てきますよとは言いづらいんですよね


で、しかもメールのニュアンスだとお母さんは再婚の期待はしてるが
本当にそうなるのかどうかも分からないし、
相手の人がそういう事を本当に受け入れるだけの気持ちに最終的になって
しかも長続きするかも分からない,今の段階で。

それがどっちかに決まるまで待ってくださいといわれても
なかなかそうするといつまでも子供に会わないでいると子供の気持ちが離れていきますのでね
特に4歳のお子さんは忘れてしまうと思う

あまりにも長く待たされるお話なら
こちらで調停を起こしてあうきっかけをつくる
結局2年もたってあれ、どうなったんだろう、うやむやになってるのは
あまりお子さんにとってもよくないと思うので


今、特に小さい年齢なので周囲の大人にとっても何が子供にとっていいのか
計りかねるところもがあるが
もう少し年齢いって15歳くらいなら
これはやはり本当のことを伝えるべきだと思うんです
いくら新しいお父さんと仲良くなっても
これが本当のお父さんだよ、と

その養育費もどうなるかわかりませんよ
養子縁組すると養親=新しい親が面倒みなきゃならなくなる
養育費を払わなくてもいい、といわれる可能性がありますのでね
相談者:今払ってる養育費なくなることですか?
払わなくてもよろしいということですか?
大迫:一般的には養子縁組すると縁組した親が扶養する義務がある
それが筋。法律上でも。
でも特別な事情があれば養育費を引き続きはらってくださいという場合もあるが
それはよほど普通じゃないので、
養子縁組したけど子供の面倒みないよということは
普通はできない。養子縁組するということは親になること。

相談者:もしこのことで私どももめるつもりありませんが
意見食い違いがあればこの場合も家庭裁判所ですか?

大迫:そうなんです。はい。
家庭裁判所というのは基本的には普通の裁判所と違って
いきなり判決で裁判所から一方的に命令を出すのではなく
まずその関係者で話し合いましょうという裁判所なんです
調停という手続きですけれどもそれをできるだけ利用して
感情的なるといけないので間に調停員の手助けを借りながら話をするのがいいと思います

これ先のことかもしれないが
もし本当に再婚するということになれば
これは、お子さんにとって大変な家庭環境の変化になる。
この場合に本当にそういう状態でいいのかどうか
きちんとみていかなきゃいけないわけですよね。

相談所:見ていくというのはわたしどもが
大迫:そうですよね。
関心を持ってる人、あなたの息子さん=父はその人は感心あるひとになる
そのときに面接交渉を絶っていると子供さんの環境の変化について目が行き届かない場合もある
そこは微妙なニュアンスで疑って見張ってるととられても困りますけど
最大の注意をはらってキャッチするには
たとえ月1でも会って、お子さんの口から訴えられたら
受け取る立場の人がいないとお子さんの行き場がなくなる
ちょっと心配しすぎかもしれないがそういうこともある。

再婚するならしょうがない、身を引こうじゃなくて
むしろ実のお父さんとして、最後の責任になってしまう場合でなっても
きちんと見守れる位置にいるということは大事なのでないでしょうか


市川:その場合も大迫先生がおっしゃるように一度お子さんにもあっておくと
いろいろ複雑だけれども必要だと思う。お子さんのことを思えば
相談者:よく分かりました。ありがとうございました。
市川:はい

放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、電話でのご相談は毎週火曜日と水曜日にお受けします
[PR]



by telejin | 2010-10-29 11:16 | 離婚

2010年10月28日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
 
相談者65歳女性既婚
主人亡くなった
一人住まい
子供女2人44歳 39歳どちらも既婚
孫4人

相談者:主人が急逝して7年
結婚してからずっと職人
年中2人で現場にでていた

加藤:家も仕事もずっと一緒という感じですね
相談者:365日ずっと一緒で
仕事のあれもあって子供うまれてからも
喧嘩しょっちゅう


それから主人亡くなりひとりになった
うつになってどこも出る気力がなく
うちのなかに閉じこもりきり
掃除洗濯毎日しなきゃ気が済まなかったのが
それもできないくらいになった
その後過食症になって寝るまで口にいれてなきゃ
買わないようにしてるが
何か探してつくって食べて
体重が増えてしまって
その前から足と腰がわるくて医者にかかっていたが
体重増えてしまったので足と腰が悪くなり
今度手術しなければならなくなった

足も腰も

内臓的にも糖尿とか高血圧とかもってるので
合併症で肺炎おこしたら終わりなので
体重おとさないと手術できない
リハビリで体重落とすことになった
いかなくちゃと思ってるが気力がない
足が痛い腰が痛い
思うようにいかなく落ち込んで

一日気分がいいときは掃除洗濯毎日してるが

加藤:気分がいいときは?
晴れてるとき。
そういうときは気分的にもいいのかなと自分では思う

加藤:そのほかには?
相談者:娘が火曜日に仕事からかえってきて、買い物にのせていってくれる
一週間に一回行く

加藤:火曜日が一週間のなかで調子いいよね?
相談者:そうですよね

買い物いくだけでも娘にあえる、こぼせるってあれがあるから
気分的には火曜日は待ってる感じ。

加藤:それでその、むしろそういうときのほうが
おなか食べたいと言う気持ちが少ないでしょ?
相談者:ないです

加藤:あのね、過食症というのは体がおなかがすいて食べたいんじゃなくて
こころが虚しいからこころの空洞を食べようとして食べるんですよ
肉体が食べたいなら食べる量たべたらおなかいっぱいになる
こころのむなしさが体をとおして食べようとする
過食をなおそうとするのは火曜日のようにおしゃべりの時
なんとかそういう時、日にちをふやせないかなあ

近所の人は?
相談者:おつとめでいないし、たまに88歳のおばあちゃんが
一人住まい最近こしてきて、3日に1回話しにいく
加藤:仲良くなってるの?
相談者:そうです
たまに夕方いってお話する
加藤:やっぱり話したあとが調子いいよね
相談者:少しは気分的に楽

加藤:その88歳のおばあちゃんは一人で身の回りできるの?
相談者:洗濯はやってますよね
おばあちゃんに訊いたんですよね
「えらいよね、ひとりで寂しくない?どうやって紛らしてるの?」
おばあちゃんは「私だって寂しいわよそのときは娘に電話するのよ」
っておっしゃってた

加藤:3日に1回ておっしゃったっけど
1日おきに尋ねることができないの?
相談者:毎日いっても迷惑かなと

加藤:つきあいに自信ないから迷惑とおもっちゃうよね
88歳のおばあちゃんは喜んでるかもしれないね
相談者:そこのところは・・・分からないです

加藤:あんまりマイナスに考える、人の迷惑かなと考えるのは
自分はこうしたいと伝えるのは大切。

今日は森田先生がいらっしゃるので伺ってみてください。

回答者:森田浩一郎(医学博士)

森田:もしもし、
ねえ、今お聴きしていたけど、
歳をとるとそうなるんですよ

あなたは悪循環を繰り返してるわけよ
結婚してるときはご主人が職人をやってらしたんですか
昔の男で家庭を顧みなかった
皆昔はそうだった
あなたが我慢して尽くしてきた
急になくなって一人になったと
一番の原因は寂しいんだよ

相談者:夜2人で喧嘩してもテレビみてるだけでもいいんですよ
森田:人間ていうのはね、かならず分かってるんだよ
あなたの場合はこころの中に心因性といって
こころの中に原因あるから
寂しくて過食になる
糖尿病とかあるので、
太って腰がいたいとか歩けないとかなる

88歳のおばあちゃんにあうことはお医者さん以上に大切
迷惑ならこないでっていうよ


この際だから徹底的にいうけどね
あなたは結婚して子供もいるし孫もいるし
外から見たらお幸せ。
不幸にしてご主人がなくなったのは
ずっと2人で一緒にいくわけにはいかない
あんまりお父さんがどうだったと昔のことをさかのぼって考えたらだめ
なるようにしかならない
気楽に物事を考えて
その立場になってみなければ分からないけど
世の中の人は寂しいんです

生かされてる命をどうやってもたせるかというと
明るいことを考えないと
趣味が無理なら小鳥買いなさい

相談者:昔インコかっていた
森田:動いて生きてるものがそばにいるのはとってもいいこと
相談者:今は植木ですか?花とか
森田:いいですね、最高にいいですね

相談者:なんかすると子供たちに迷惑かけたらいけないと思う
森田:どうして迷惑かけるの?
相談者:なにか頼んだり迷惑かけてそれが頭にあるんですよね
森田:奥さんね、あんまり人のこと考えるより
自分のこと大切にしましょうよ
あなた気配りが良すぎて自分が目まわしちゃったんだよ


昔のことをね、皆過去があるね
いいことより悪いことを思い出すんだよ
それが人間なんだよ
相談者:上の娘が連絡こないから頭にきて連絡した
私、もう孤独死するからねと一言いったんですよ(笑)
森田:いいじゃないですか。
いま初めてあなた笑うような言葉でた

相談者:言った瞬間気分がそのときはすっとした

森田:今加藤先生とボクとはなしたら気分よくなったでしょ
愚痴いってたからです
ここにもやもやしていたものがすーっとなって
それでいきましょう
もうちょっと楽にいきようよ65まで生きてきたんだから
あまり取り越し苦労しないで

加藤:よかったね。
ご主人のこと好きだったんでしょ
相談者:どうなんですかね
田舎が隣同士で幼なじみだった
加藤:あなたが先に逝ってご主人が後にいきてたらご主人きっとさびしかった

今いきてるのは立派なことです
孤独死するわよって長女を脅してるんです
一般的な脅しで女性がよくやるんです
私のことを愛してって意味

まだ65ですから元気になったでしょ
相談者:気分がすっきりしました
加藤:じゃ、88歳のおばあちゃんのところいってください
はい、失礼します


まとめ
こころの虚しさが体を通して 過食症になってあらわれます


放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、電話でのご相談は毎週火曜日と水曜日にお受けしております
[PR]



by telejin | 2010-10-28 11:16 | 気分障害・うつ

2010年10月27日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:今井通子

相談者、30歳男性
父62歳 母58歳 一人っ子
祖父86歳 
4人くらし

相談者:そろそろ結婚しなければならない歳になりまして
人をどういう風に好きになっていいか分からない

今井:お仕事は?
相談者:自営業

今井:ご自身でやってらっしゃるの?
相談者:父の仕事を継いで
今井:偉いねえ。
お父様はおじいさまから受け継いだの?
3代目なのね
相談者:そういった形なりますね

今井:3代目の若旦那がそろそろ結婚しなきゃならないと
ご自身でお考えですか?それとも周りの目がうるさいの?
相談者:ま、それもありますが僕自身もそういった気持ちもあり
世間体の目を気にしている部分もかなり多い
何も言われなければ何もしない


今井:お仕事大変?
相談者:嫌いではないです
今井:そこそこ大変
充実した部分あるのね

そうすると結婚はなんだろう、
してもしなくてもいいくらいの気分でいきたいのね?
女性が欲しいと思ってるわけでもないんでしょ?
相談者:そうですね、女友達はたくさんいる
今井:不自由してないわけね
相談者:そうですね、はい

今井:いっぱいいる女友達のなかで彼女にしたいような人いる?
相談者:そうですね、、、、いるにはいるんですが
特定の相手がいる
今井:振り向いてくれなそう?
相談者:そうですね

今井:じゃちょっとそれは諦めよう
その次くらいは?
相談者:いるにはいますけれども
今井:いるにはいるんだけれどもさっきちらっと愛が分からないという話だったんだけど
相談者:人をどうすればいいのかわからない
冷めた目でみてしまう

今井:あなたが一番好きな人は誰か他の人がいる
戦うのもなんだから2番目くらいに好きになりそうな人もいないんでしょ
好きになるかをどういうことかを教えてくださいってこと?

相談者:抽象的なんだけれども
今井:どういう意味?あなたの場合、人を好きになったり、人に思いを寄せなくても
完璧にいきてると思ってるわけ?
相談者:いや、それは思ってません
今井:思ってませんていうのは常識的な答えでいったの?
一人でも寂しくない?
相談者:寂しいのは寂しいです

今井:一緒に隣あるくひとが居た方が良い?
相談者:居た方がいいです
今井:その辺までは分かってるのね?
相談者:そうですね

回答者:三石由起子(作家・翻訳家)

こんにちは
はい

まずねえ結婚しなきゃならないてことはないですよ
この時代に

世間の人も昔はそういう時代があった
いい年して嫁もこないで
今そういうことない

そしたらしなくていいじゃん
結婚しなければいけない歳になったというのは
恋愛できない男のいいそうな台詞だった


結婚てどうしてもこの人としたいからするんだよ
この人が嫁になってくれなきゃ死ぬと思うからする
そのくらいの気持ちをもっていてほしい

30の男でしょ
仕事面白いっていったんだから
男を磨く時期は今ってかんじ
今嫁をもらったらもったいないと考えたらどう

仕事も覚えてきて仕事もきらいじゃない
今から男を磨くぞと
男の修行をする時期
趣味の幅を広げたり
したいことを夢中になったりする
それは女じゃない

自分をステップアップすることを考えてれば
むこうからよってきますよ

今の女の子は積極的だから
魅力的だったらむこうからくる

今の考え方だと失礼なやつしかよってこない
30だと今嫁もらったらもったいないくらいに思って
ここからが男の修行だと思って
仕事、趣味、読書と
自分のこころを太らせることをする
愛し方って習うことじゃない
気がついたらえっ、と好きになってる

その子32くらいで結婚した
自分がこんなに夢中になれるくらいびっくりしたといってましたよ

もうひとつ恐ろしい話きいたのはね、
女が居なきゃいけないなあ、そろそろ結婚かと
やっと結婚したとたん好きな女ができた
ものすごい苦労して別れて一緒になり
その人に先だたれたのに子供もできたので
誰か居なきゃいけないなと世話してもらってやっと結婚したのに
また好きなのが出来てしまった。

この女一生話さないぞ、この女守っていくんだ
せめて結婚のときくらいはよ、
だんだんそうじゃなくなっていくんだから。
そのくらいの気持ちでこの女以外のひとは欲しくない
という気持ちでいてくれないとね

と私は思うのよ

あなたまだ30じゃんはやいはやい
全然考えなくてもいい

自分のことを太らせること考えていないと
周りがほっとかないから
お世話もくるだろうし
好きな人がぱっとでてこないとも限らないし
結婚しなきゃならないからそろそろ探したらいいかなってことは
一生の中で男が生きる時間としては無駄です。無駄。つまんない。

70年代は恋愛本はでてたよ。今無くなったけど
曾野綾子の「誰のために愛するか」
これは100万部うれた
これのタイトルすごかったよ「その人のために死ねますか」
これ皆が夢中になってよんだんだよ
熱い本でしたよ

私が思うに無用の悩み
こんな女好きになった皆反対する
どうしても結婚したいけどどうしたらいいですか、これが悩みですよ

男の修行をしようよ、男の修行を。
いつも私、息子にもいってるけど
結婚したら終わりなんだよ。就職しても終わりだけど
子供できると生活維持、自分を太らせる、自分の格を上げることに
神経使ってられなくなるんですよ。
それは一瞬でも遅い方がいい。
ああ、この人を守りたいとおもって結婚する
それ以外は結婚しなくていい

男個人してその時間の使い方もったいない
男の修行しましょう、男の修行を。
えっとくらい皆が振り向く男になりましょう

人を愛するほど成熟してないんですよ、まだあなた
男の修行を重ねていくとキャパも広くなるし女を養う、愛する意味がわかる。
そのときにすれちがった時に おっ と、恋に落ちることがあるんだなー。
分からないと思うけど

一つには時期がはやい
30という歳に誤魔化されたらだめ
精神年齢いってない
焦ることじゃないし
「人を好きになるのはどういうことですか」訊くのは時間の無駄です
自分を太らせてください

今井:おわかりいただけましたか
一人で生きられるんじゃなくて、となりにいたほうがいいということを
分かってる。あなた自身が人を愛せない人ではないから
親とは上手くいってるわけだから
愛情かわせるわけじゃない?
親のほうがあなたに愛情注いでいるとは思うよ
それを当たり前にぬくぬくいきてるんでしょ
そういうところあるから自分磨くのに時間つかったらということ

あなたが今の状態だから女がよってこないんじゃなくて
女友達いるんでしょ
相談者:三石先生がおっしゃったようにろくな女がこないです
今井:ろくな女が来ないってことで持てすぎもよくないのよね
三石せんせいおっしゃったようにチャンスはまたくる
三石:くるよー
今井:心がけしだい

鵜の目鷹の目で探すんじゃなくて
やりたいことやってみたら

三石:男の修行っていいことばでしょ
山本五十六だよ
いいことかいてありますよ
調べてごらん

今井:おわかりいただけましたか
ちょっと気が楽になりましたか
そのうちだれか見つかりますよ
自分を磨く努力して

三石:はいどうもがんばれがんばれ
今井:はい失礼します



放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みについて相談ご希望の方は
今日水曜日、午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
おかけ間違いの無いようにお願いします
[PR]



by telejin | 2010-10-27 11:16 | 恋愛

2010年10月26日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:児玉清
 
相談者48歳女性パート
主人49歳 サラリーマン
長男12歳 次男10歳

相談者:主人との関係が今は家庭内別居で
子供への影響が心配


児玉:家庭内別居とは想像もつかないんですが
具体的には
相談者:数年前から寝室も別
会話もない
主人は家では食事をとらない
朝も夜も、ですね。

児玉:つらいことでしょ
相談者:そうですね

児玉:お子さんたち2人はどういう風に
相談者:子供なりにも分かっていて
長男は多感な年頃になりつつあるので
父親に対しても口をきかなくなりました
児玉:あらあらあらあら。
次男は私と主人をうまくたちまわるというか
一応、主人にかわいがられている
主人の機嫌が悪いときはちょっと怖くって
何も本音は言えない状態


児玉:数年前とおっしゃったが何年前?
相談者:5年前に浮気がわかって
浮気が分かる前にもその前にも生活費を渡さないとか
ちょっとしたことで手や足がでることあったので
離婚を決意して別居をして調停したが
自分が精神的に自立できなかったので
子供のためにやり直そうと思い戻ってしまった
今となってみれば判断が間違っていたのかな

児玉:それはやってみなきゃ分からないことですよね
相談者:そうですね
児玉:これ相当悲惨ですよね大人同士であれですけれども

児玉:ご相談は別れることについてですか
相談者:そうですね
離婚をしないで経済的に2人の子供を育てていく自信がないので
できれば離婚しないで育てたい
子供が成長するのをみながら


児玉:今日の相談は育てたいと
問題はお子さんをあなたの力ひとつで育てるのは厳しいと
ご主人からどういうかたちで養育費もらうことも含めてですか。

相談者:そうですね
まだ小学生で教育費を考えたとき私がやっていけるのか
不安もある一方で逆に、
今このままの状態を続けたら精神的に子供が健全に育つ
ことができないんじゃないかどうか心配と、迷っています
児玉:目の当たりに暴力ふるわれたり
おかあさんとおとうさんが黙ってこの何年か育つ家庭で
育つ家庭がない

相談者:子供もいいます、普通の家庭に生まれたたかったみたいな・・・ぽつんと言われた時には。
児玉:うわあ・・・・涙でますよ、そんなこと聴いたら


こちらには弁護士でいらっしゃる伊藤恵子先生いらっしゃいますので
法律的な意味で養育費とか・・・。
ご主人はかなり収入あるの?
相談者:そうでもないと思いますけど
給料明細一度も見せて貰ったことない
お金も生活費と称してほんの数万円ほどしかもらってない
児玉:失礼ですが今はどのくらいのお金を貰ってるんですか?
相談者:月に4万

児玉:あなたはパートで
相談者:10万少し
児玉:てことは基本的にはこのお金あれば生活していけるってこと?
相談者:今の家では主人が家のローンと光熱費と主人の両親と同居してるが
食費はかなり助けて貰ってる
もし離婚したら今とはかなり状況かわる

児玉:ご主人のご両親はどうおもってるの?
相談者:私が何度か相談したんですが
あなたたち夫婦の問題だから口出ししない
まるで相談にのってくれない
児玉:理屈はそうだけどね
相談者:目の前で殴られても見てない、かばってくれない何もいってくれない
児玉:うわあ・・・・うーん・・・・。
こちらには伊藤恵子先生いらっしゃいますので
ボクなんかも別れちゃえと言いたいんですけれども

回答者:伊藤恵子(弁護士)

伊藤:状況うかがってると
とてもいっしょにやっていかれる状況ではないんじゃないですか


相談者:毎日こういう状態ではないんですが
なるべく顔をあわさないようにしてる
私としては子供の成長とやり過ごしていけばと思っていたんですが
ただ何かの拍子で主人が爆発する事もあるので
それを考えると、、、確かに子供のこと考えると
離婚しないほうが、子供にかわいそうかなと

伊藤:離婚するかしないかの決意はあなたが決めることなんですよね。
夫が顔をあわせることはなく、いないので
あなたとしては家があって、10万あれば生活出来るとおもってそれでいいと思ってる?
相談者:あります、いまもそうです

伊藤:夫でできるでけ顔をあわさないで
それで乗り切るのかどうかということですよね
お子さんたちがこういう状況を見ながら成長していくのがいいかどうか
子供の立場からみると
あなたは子供のためにというけれども
子供にとってはいい迷惑だと思う


相談者:子供にきいたら
離婚はしてほしくないと言われたこともあるし
もうちょっと待ってという長男がいったこともある
額面どおりに受け取ってしまったが

伊藤:うーん。。。でもそうなんですか?
あなたが最終的にきめることだし
子供がこういったからではなく
あなたが親としてどう支えるのかというところ
もちろん子供の意見はでてくるが
あなたがやはりどうなのかということ

それがはっきりしてないと
法律的にどうですかということは申し上げられない

まずどうするかをきめないと
そしたらば、夫から得るものがない、というわけではない

別居すると。あなたが耐えられないなら。
大変これは負担は大きくなります
彼の収入があるわけだから
婚姻費用の分担請求で一定のものはらってもらう
こういうことで請求されればいいと思います
状況としては一定限度の金額
彼の収入、あなたのパート、お子さんたちの年齢に
したがっていくらという算定式がある


話し合いでださないとだめと夫にいう
夫は納得しない、言うこときかない、そういう場合裁判所が判断します
それで決められた金額を夫が払わない場合には
給料の差し押さえもできます

そういう形で生活を確保することは可能ということが言えると思うんですよ

そしてその中途半端にだからといって
離婚しないで続いていていいのか
離婚しますというときは
養育費は2人について出してもらえる
それは多分婚姻費用よりも少なくなるかも
そういう形できっちりもらって夫との縁は切ってしまうと

財産としては家のローンあるが家もあるし預貯金もあるんでしょうね
そういうものもきっちり半分いただくあなたのものとして
あとは学費だしていただくということでお決めになる。
ということだろうと思うね。

それはあなたがちゃんと子供2人をひきとって育てる決意ないとできない
離婚しないで家にいれば楽だから
そういう考え方だと とても無理ですよね


こんなところにいるよりは子供のために
少々きついことあっても育てていくことが
子供のためになるという決意を持って進むということがないとできない


相談者:10年たっても変わることなく、酷くなってるので
本当に見切りつけないと
伊藤:変わらないんですよね
そしたらばきちんといただくものはいただいて
それが不十分なところはあなたががんばって働くなりなんなりして
やっていくということを考えられたらどうなのかな

なんとか育てられる。いろんなケースみてると
やっていける。
それは貧しくてもなんでも幸せになれる
児玉:そうよ。うん
伊藤:そういう風にあなたのほうがそれだけ
子供をひっぱっていけるという決意あるかどうか
そんなに貧しくはならない思いますよ。

児玉:伊藤先生お言葉、貴重だと思うのね
あなたが勇気をもっていけば道は開ける
相談者:いや、私 本当に勇気が欠けていると思います
児玉:あなたのご意志で道開けますよね、伊藤先生
伊藤:そうだと思います

伊藤:お子さんたちが 父親が母親から暴力うけていて
目の前で見ながら見て見ぬ振りする
自分たちで影響が無いために抑えてる
という育て方はよくない
子供の受けてる傷は大きい

児玉:もっと気持ちが普通に振る舞えるような
幸せを実感できるような
それはあなたが母親としてつくってあげなきゃ

がんばってくださいよ
応援しますようん
がんばってください。



放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みについて相談ご希望の方は
今日火曜日と明日水曜日の午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
間違い電話の無いようにお願いします
[PR]



by telejin | 2010-10-26 11:15 | 離婚

2010年10月25日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
 
相談者62歳女性
主人4年前に他界
28歳娘が結婚して去年の夏から実家に戻ってきた今同居している。現在夫とは別居。離婚ではない
子供なし

娘は2年半前に結婚
その主人は36歳

加藤:別居して戻ってきたのは何故ですか?
相談者:結婚して2年半で夫婦生活は2,3回
娘は少ないんじゃないかといったらしいのですが、
「娘とは家族で大事な子だからセックスは怖くてできない
他の女とならできるけれども大事な家族だからできない」
そんなことをいったりしてるらしいんですよ


他は全くいうことなく何の問題もない
結婚してる2年半の間に 半年くらい娘が不倫してしまって
こっちが悪いので本当だったら離婚するって言われて当然だが
むこうは家族と同じで大事な人だから離婚でなくて
ずっと娘のことを見守っていたいという

私もずっとほっといてみていたが
このあいだ気になって彼に電話してみた
夫婦生活も愛情のひとつじゃないですか?ときいたら
それが分からなかったという


加藤:他に女性はいるんですか?
相談者:真面目なのでいないと思う
全くないと本人もいってるし、信頼できるので全くない

加藤:大事な家族だから、奥さんとはできないけれども、
他の女性とは出来るといったといいましたよね?
相談者:娘にいったらしい
加藤:お嬢さんに言ったと。
心理的にはそういうことをいうというのは考えられますけれども
相談者:え?あ、そうなんですか・・・

私が言ったら、彼は親に心配かけたくないと
私は電話でいっぱいいってしまいましたからね。
彼は夫婦生活2,3回あったので全くないわけではないといっている
それは娘から聴いてますから分かりますけど
娘は別れたいのでこっちが不倫してますので
弁護士たてて別れてくださいと言えないものか

加藤:こっちが落ち度があるが離婚できないかと
こころを考えると納得出来ないかと。

法律的こういう場合どうなるかということが
あなたの相談のひとつ

回答者:志賀こず江(弁護士)

志賀:こんにちは
まず整理して申し上げますと
普通に夫婦生活をおくっている
いう中で一方の配偶者、本件の場合はお嬢さんが
不倫関係にあった
いわば離婚の原因をつくったのはお嬢さんのほう

夫がそれでいいといえば別だが
いいと言わないかぎり
裁判で離婚の訴えをして判決をもらう
そういう側の人が裁判を申し立てても離婚する判決はでません

結婚2年半の間に夫婦生活に2,3回しかない
お嬢さんに受け入れる気持ちあったのに
夫が一切応じない
やっぱり夫婦生活としては異常。

相談者:娘は彼が拒否していた
志賀:そこは密室なので分からないけれども
うすうすお嬢さんからおききになって
その話をうかがうと夫がそういう行為に及ばないという状況が
続いて、やむを得ない形で不倫があったとすれば
夫婦としての生活が破綻してる
夫婦だったらしてはいけないことをお嬢さんがしてしまった
その場合お嬢さんの責任はぐっと低くなる


きちんと話をすれば離婚が認められる可能性がある
昔は夫が浮気して、奥さんと別れたいという話であっても
別れさせられる妻のほうは踏んだり蹴ったりだと、
有責配偶者から申し立てた離婚は認めないということになった

今は全く実態のない生活を法律がしばっては意味がないだろうと
ある程度年月がたつと責任ある側からの離婚も認める

(判断基準としては)8年くらい別居期間がないと、と言われていますが
2人には子供もいないし、ある程度裁判の進行の仕方だと思います。
基本的にはそういう知識をもっていただいて

日本の場合は離婚届ければ認められる制度あるので
ご主人が じゃあ、しょうがないとおもってもらえれば簡単に成立するが
ただ、この人は多分、
女房に対して性生活がもてないことにコンプレックスを持ってる
普通は考えられない妻の不倫
まさにボクのコンプレックスとむこうにも非ができたから
ボクはコンプレックスがなくなった
お前も悪いが俺も悪いじゃないか


本当としては妻をたたき出す行為を
夫としては非常に良い材料をみつけた。
私は心理の専門じゃないから分かりませんが
そんなことじゃないかと思える。

それとさっきお母さんが
「妻が拒否していた」といっていたが
本当に夫婦生活がなかったとお嬢さんの側が裁判で証明するのはとっても難しい
そういう背景がある問題だということはご理解いただいて

夫婦関係がないということは本人同士が納得していれば
夫婦にはいろんな形があるので
でも片方が納得出来ない
そういうことなら お嬢さんの長い人生、ゆゆしき問題ですから
お嬢さんがどう考えてたとえ自分が非難されても
新しい人生を勝ち取らなきゃと思うなら
お嬢さんの覚悟次第

弁護士に依頼して代理人と話をして
埒があかない結論がでないなら
まず調停、それでも結論でないなら裁判という形で

相談者:親が出ない方がいいですよね?
志賀:やっぱり非常に微妙な問題ですから
相手のプライドを傷つけると逆に攻勢にでられるということもある
28歳ですからね。お嬢さんが自分で決心してでられるべき

加藤:説明しますと
彼は自分でも自分が分からなくなってるということがひとつ。
それと難しい言葉を使うと
母親固着っていうんですけれど、
母親にしがみつく
近親相姦的願望
近親相姦的衝動
深刻化してきたときにこういうことは起きる

母親との関係がものすごくつよい
つよいということは、どういうことかというと
男性になってない
性の能力が破壊される
相談者:ふーん

加藤:おそらく2,3回性があったというが
つまりセックスができてない
2,3回というけれど
相談者:へえ・・・

加藤:内容から考えるとゼロと考えて良い
少なくともあなたの話からすると
36歳の夫は母親固着がつよくて男になってない
社会的体面があって結婚してしまった
セックスはきつい
奥さんが不倫してくれてよかった
肩の重荷を下ろしてあげたんだよね

相談者:だから・・・・
離婚もしないで見守ってるとか
変なこというなあとおもって
大事な宝物だとかって・・

加藤:不倫をしなければいろいろごたごたが起きてしまうがが
不倫して貰ったので肩の荷がおりてますから
相談者:そうなのかあ・・・
加藤:よろしいでしょうか、失礼します


まとめ
母親固着から離れて、ひとりの男になります


放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みについて相談ご希望の方は
明日火曜日、午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
間違い電話をなさいませんようにお願いします。
[PR]



by telejin | 2010-10-25 11:16 | 離婚

2010年10月23日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:今井通子

相談者58歳
長女26歳 長男16
主人61歳

高校生の子供のことで

相談者:去年から不登校になった
昼夜逆転の生活
今井:ずっとおうちに?
相談者:そうですね
今井:外へ遊びにいかない?
相談者:それはめったにない


今井:あなたは専業主婦?
相談者:はいそうです
今井:そうすると夜は何をやってますかご存じ
相談者:はい、パソコンやってますね
ニュースとか、なんか集まるゲーム

今井:小学校中学校のときは
どんなお子さんでした?
相談者:真面目にいっていて休んだことない
今井:成績は?
相談者:トップクラスでした

今井:いじめにあったことは?
相談者:それはないですね
本人も言わないですし
勉強の挫折感といっていた

今井:それは高校はいってすぐから?
相談者:2学期に始まった頃
どうしたのと思ってきいてみたら
そういう話でした

今井:そうすると小学校中学校は成績優秀で
高校は学校変わった訳ですよね。進学校へいった
入ってみたら、今までは自分がトップで自分より上の人は居ない
のが当たり前の生活をしていたのに
自分と同様、もしくはもっと上の人がいて
処し方がわからなかった
お母さんからそうみえる?
相談者:はいそうみえます

今井:先生も同じといってる?
相談者:先生は悩むレベルではないといってる
本人はそうじゃないですね。

今井:とりあえず一年生の一学期は登校してらしたの?
前期の成績はそんなに悪くなかった?
相談者:そうですね
今井:なるほど。夏休みが終わりました
そこから出てらっしゃらないの?

今井:去年の10月くらいからはずっといってないんですか
約一年。
相談者:はい
今井:その間に親御さんとしてはいきなさいといわれたの?
相談者:最初のころは行きたがらなかったので
言うのはやめた。

普通に会話できるようになったので
そのことを触れてみたら
まだまだ自分の中で答えがでなかったみたいで
通えないみたいで
それに触れるといけない

今井:そうすると親御さんたちの会話は
相談者:食事のときに普通に

今井:お嬢さん26歳同居
相談者:そうですね
今井:お姉さんとはお話される
相談者:仲良しなんですよ
今井:親御さんとも仲良し?
そのことさえ触れなければ

今井:お父さんはどうですか
相談者:思いをはやくいってくれればといってる
今井:学校の対応は
相談者:留年してまもなくもういちねん、留年。
今の先生は良い先生でこういう道もあるよ
今井:こういう道っていうのはどういう道?
相談者:たとえば大検とか。
本人からは返事が無い
今井:わかりました。今日のご相談は
相談者:なんていうのかな
学校いかなきゃいかないでいいんです
違う道があるので
方針きめて進んで貰いたい

今井:親のほうからどうアドバイスしていいのかな

回答者 三石由起子

三石:こんにちは
あの不登校って
今珍しいことじゃなくて
山ほどいるんですよ不登校の子供って

いくつか分類があり、ぼっちゃんのことて
過剰適応型だというものだと思う
要するに親や教師の期待に応えようという
真面目な子がなる

期待に応えようと背伸びをする
背伸び自体は成長だからいい
それがおいつかなくて挫折してしまう。

親の期待がプレッシャーとしてのしかかる
ますます余裕がなくなり精神的にへとへとになる
根性が無いんじゃないかと首しめていくんですよ

ひとつは時間なんだけれども
時間に余裕があるってことを親が教えたほうがいい
相談者:時間に余裕がある?
三石:あと何日いかなければ休学になるってことだけど
休学しようよということでいい
相談者:そうだよね


三石:それは親がいってやらないとだめ
一年休学しようよ、と
もったいないからということで旅行にいったらどうですかね。
ママと2人で
相談者:うん、どこか連れ出して行きたいが、行きたがらない
三石:どこかそのうちにじゃなくて
親が楽しんで、というかお母様好きな土地行きたい場所あるでしょ
勝手に計画を立てて私はここに行きたいんだと、あなたここにつきあってよと
あなたといつかどうよという話じゃなくてそれは具体的じゃないから
いまそんな気にならないで終わっちゃうんですよ
そうじゃなくて、私いきたいからつきあってちょうだいよと

旅行って何が大事かっていうと16歳は大人だけど
すんごく精神的に子供なところあるんですよ。
これが半分くらいの子供はママと2人で同じ部屋で生活してると治るの
相談者:え?
三石:そうなんですよ。
これが不思議なことなんだけれども


ママと2人で生活って小学生以来してないでしょう?
枕を並べて初めて言えちゃうこととか、
一緒に寝てやると一周間くらいでころっと治ったりするんだって
相談者:え、そうなんですか
三石:そういうことが半分くらいあるらしい


今、ご主人もいるし、お姉さんもいるところで
一緒に2人で寝ようということはなかなかできることじゃない。家では
10日だと思うんだけど専業主婦なので
これメリットですから、10日間旅行してくださいよ
その10日の間に、とにかく疲れたら休みなさいと
友達も遠くにはいかないと言葉にだして母親の言葉で伝えることが大事
2,3年なんでもないし、
高校浪人なんて山ほどいる
相談者:そうなんですよ
三石:いるんですよ。他にもいる。1,2年なんでもない

先生がこういう道もあるという説明に来ようとしたんだけど、良くない
彼としては見捨てられた気になる

大検という道もあるよと。
相談者:そうじゃなくて先生は、、、
三石:むこうが好意でいってるのはわかりますよ
でも真面目な16歳の男は違うことかんがえる
切り捨てられた気になってしまうの。

相談者:大検の話したらそんなところ行かないって
三石:そうでしょ、
だからそれをはげましてやって1年2年なんでもない
ということをこころの底からの声として聴かせてやらないとだめなんですよ

悩んでる大元は背伸びが追いつかない
背伸びって大事なんですよ
成長しようってういう欲求
それをつぶすアドバイスはダメで
学校やめていいというのはだめ

ちゃんといえば本気いってると分かれば
彼のプライドが回復する
こういう子ってプライド回復させないと
絶対に元気にならないですよ。

同じ部屋で1週間寝るって大事なんだって。
そんなチャンスって旅行しかないですからね

是非してみてほしいと思います

今井:おわかりいただけましたか
はい、ちょっとまってね
私、もうちょっと三石先生におききしたい

旅行から帰ってきたらどうすればいい?
三石:旅行から帰ってきたら変わると思う
変わるってことはいいたいことは言えると思う
そこから親は初めて動けるんですよ

今彼女は親として動きようがない
アドバイスしようがないところまでいってるんで
まずはプライドを回復させて話をきく
そうしないと頓珍漢なことになる
相談者:相手のこころに伝わらないんですよ
三石:伝わらないでしょ
相談者:うちの言葉が相手にとどかない
三石:そうですそうです信用してないから
信用してないんです、むこうが。
こういうボクは愛されてないんじゃないか
相談者:それはなんとなく感じるんですよ
そうですよ彼はそうおもっていて
プライド傷ついてるから
「旅行いってよかったあなたのことが分かって」
そうなったら彼は本音いいますから
そうしたら聴ける

相談者:なまじいろんなことごちゃごちゃ
三石:それは、だめだめだめ
今いうことじゃないです
相談者:それだめならこっちかなと思ったんだけど
三石:だめ。
だって彼は不安でしょうがないんだもん
両親は自分のこときらいでしょうがないと
相談者:周りも自分を嫌いだろうと思ってる
三石:そうなんですよ。

まずはプライドの回復そしてしゃべらせること
10日の旅行をぜひ

今井:おわかりいただけましたか
じゃあ、期待してます
はい、どうも失礼します。
[PR]



by telejin | 2010-10-23 11:22 | 成長・発育に関する問題

2010年10月22日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一
 
相談者60歳男性既婚、2度目の結婚
妻48歳
子供長男31歳(先妻の子)、次男18歳(再婚の子供、48歳の子供)
長男独立、3人くらし

市川:奥さんは?
相談者:48歳
市川:若いですねえ
相談者:一回り違います

長男が31、次男が学生で18
市川:これまた差が
相談者:私、再婚なんですよ。
市川:31歳のご長男と次男は母親が、
相談者:(母親が)違います
市川:今の48歳のお子さんが18歳、先妻のお子さんが31歳
相談者:そうです

相談者:妻の浮気
市川:うわっちゃあ、そりゃ深刻だなあ
相手分かってますか
相談者:分かってます
市川:確たる証拠は
相談者:あります
市川:うーん・・・・


相談者:うちのが講師やってるんですよ、相手の男性の方も先生なんですけど
うちも私もぎくしゃくしてトラブル
暴力ふるったことがある
10年くらい前から
それが積もり積もってぎくしゃく
週に1度教えにいってるが帰りがおそい
3,4年前から不信感があった

私も負い目があるのでいえなかった
卑怯なことしちゃった
盗聴器つけて録音した

市川:うんうん
相談者:12時ころかえってきて、それをきかせなかったが
なんでおそくなったんだお前は、
絶対いわないんです
私は責めたんです、俺は全部知ってるよ

次の日はじめてだ、ってあやまったけど
男性に対しても納得いかない
それから2,3回電話したんですよ
市川:相手の男に?
相談者:知ってますから
女房の大学の音楽のそういうあれなんですけど、
ただ申し訳無い済まなかった、それだけ
私は納得いかないんですよ
女房は半分は許してるつもりなんですよ
身から出たさび暴力がある
市川:暴力がねえ・・・・
相談者:あなたは私に何もしてくれなかった
何十年一緒にいて。
何もしてくれなかった意味がわからない点もありまして
ちょっとききたいなと思って

市川:ご相談者、仕事は
相談者:営業です
市川:サラリーマン
相談者:そうです
市川:奥さんはもうずっと
相談者:普段はパートで 週1講師してる
市川:問題はこのあとねえ、
これもうこれきりで終ってますかねえ
相談者:まだ2週間ちょっと前
市川:あー2週間前後の話ですか
発覚したのが
相談者:その男性はこれからもプライベートじゃなくてビジネスに
徹してやると

市川:その後も彼と奥さんはあってるわけ?
相談者:先生は週1あってる
お互いに先生なんですよ
市川:会わざるを得ないんですか?
相談者:そうです教えてるっていうか大学のOBなんですよ

市川:ボクだったら彼と接触する同じ空気を吸わせませんがね
相談者:そうですかそこまでいっていいか
それをとってしまうと可愛そうっていうか
そういう点で半分許してるんですけど
市川:許してますね、確かに、うん

ご主人の対応は冷静で落ち着いてらっしゃると思うんですが
なのにお電話くださったのは何故ですかね
相談者:誰にも相談できず、判断が正しいのか、
これから女房かわいいし、いままで私の行動、粗末にした点もあるので
女房の言葉を信じて
市川:お二人で出直しできるかどうか
相談者:そうですねえ
市川:こころの問題ですけどね
相談者:ちょっとぎくしゃくしてますけど

市川:今日はその専門家がスタジオに見えてますから
こころについてのエッセイストのマドモアゼル・愛先生

回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
マドモアゼル愛:こんにちは

女の浮気ですから、要するにそれ以降辞めるといっていたが
奥さんの気持ちが旦那さんに戻ってるかどうか

自信がないんだと思う。あなたに
だからご相談してきたと思う
だから奥さんのこころはどうかなという問題があるんですよ
彼にさんざん脅すこともできるけど
それによって奥さんがあなたからこころが離れていくんじゃ
何の意味もない

相談者:それが心配
不安もある

マドモアゼル愛:そうすればするほどそうなる可能性ある

相談者:明後日うちのが会うんですけど、同じ教師なんで
あと2日たって私からどういうつもりなんだって電話しようとおもったけど
しないほうがいいですかね?

マドモアゼル愛:ちょっとまって整理したいんですけど、
浮気はどの程度の浮気?
相談者:カーセックスですね
マドモアゼル愛:間違いない?証拠は?
相談者:あります


マドモアゼル愛:そして相手の彼は今後離婚して彼女とくらしたい?
相談者:それは一切ない
マドモアゼル愛:いってないよね?
相談者:いってないです

マドモアゼル愛:それでどちらかが どうさそったのか
相談者:女房が誘ってる感覚ありました
マドモアゼル愛:なるほどね

マドモアゼル愛:奥さんは寂しかったんだよね
相談者:それはいえます
マドモアゼル愛:その気持ちを友情と愛情がまじった気持ちで
おそらく相手の友達も昔からしっていて
好意を持ってるから受けたという状況

浮気した彼には家を捨てて家庭を壊してまでという気持ちも
毛頭ないだろうし
そしてそれをあなたのほうから言われたら非常に困る状態だよね

相談者:女房にいわれたんです「奥さんにいったの?」って
俺はそこまでバカじゃないから奥さんにはいわないよ、と言った
マドモアゼル愛:奥さん納得したでしょ?
相談者:納得しました

マドモアゼル愛:そうなんだよ
そこはこれからも言わないと女房にいったほうがいい
相手に伝わると思うから
別れるにしても2人で話し合わなくちゃいけない


あとあなたは会って何をしゃべりたいんですか?彼と
相談者:よくいわれる女房に「あんたどうしたいの」と
気が済まないんですよ
マドモアゼル愛:どうすれば気が済むの。慰謝料ってこと?
相談者:ちがう
マドモアゼル愛:そしたら悪いけど一発なぐらせてくださいそれで気が済むから
そういう言い方にする?
相談者:いや、いいたくない

なんかもやもやして
なあんか、どうして、、、、のみこむしかない?

マドモアゼル愛:いやボクはねえ彼に対する怒りというよりも
奥さんはあなたに対するフォロー、あやまりが
形だけのもので本当に女房が自分のところに戻ってきてくれたっていう
充足感がないからって気がするのよ
相談者:不安ていうか?
マドモアゼル愛:まずこの件がどうなるか分からないから不安を持ってるとおもうよ奥様は
俺も暴力篩った悪いところもあったし
お前がどんなに孤独だったか自分なりに反省した
それで俺はこういう気遣いにくい男だけれども
これからは俺がしたいことをやるだけでなく
お前の考えてることをなんとか汲み取るように
していくつもりなんだとっていうことを

この人はあなたとどういう姿勢でつきあっていこうとしてるのか。
だって希望となるし、ひとつの信頼の柱になる
相手のことは今回、自分は煮え切らない気持ちも分かるが忘れたい
相手の家庭を侵すとかそういうつもりもない
彼にも安心していいよ、いっといてあげなと
そうすると奥さんの態度も変わると思うよ

相談者:「あなたが私に何もしてくれない」の意味がわからなかったんです
好きなものとかよく買ってくるんです女房が

マドモアゼル愛:あなたがしたいことやっていた
奥さんがしてほしいことなにかなって
一日5分でもいいからみてみると
相談者:それ言われました
マドモアゼル愛:きっと何かみえてくる
スリッパかってくる、これ壊れてる
それを見ていて欲しい
よく感心もってほしい
奥さんすきだから感心むけられるはずなのよ


市川:あのね
ご相談者と愛先生のやりとりきいていて
だんだんわかってきましたよ、ボクも
彼と2人で会ったほうがいいですよ
相談者:そうですか。
市川:ええ。
それで彼に言うことは
かならず奥さんにも通じるということを
おりこんで
それで言うことを考えればいいと思うんですけれどね

つまりそれは
まずあなたは彼、男をゆるす、ということを
はっきりいった方がいいですよ。
男に、お前をゆるすと
女房を不幸にしたくないから許すんだと

悪いのは俺だと
暴力のこともなにもかも
いままでのこと後悔してると
女房がお前に走ったのも無理ないと思うと
そういう意味でお前を許すと
だからお前の奥さんにもこれはいわない
ただ生まれ変わって彼女を愛し直すから
お前も二度と同じ過ちを繰り返さないでくれと
男同士の約束だ
そのかわりお前を許す


それを言えば彼はかならず奥さんに言いますから
そしたらわかりますよ、奥さんも
つまり彼が言うからわかるんですよ、皮肉なことなんだけど
あなたが直にいっても自己弁護にしか聞こえませんから

この先おなじこと繰り返しかねませんよ
彼女の気持ちがもどらないかぎりはですよ。

もどさなきゃこれ。
大変なことですよ
あなたも二度と盗聴器しかけられませんから
相談者:やるつもりないです

市川:その気持ちをまだ十分にむこうにつたわってないですよ
相談者:ああそうですか
市川:それが一番肝心なことじゃないですか

とにかくこの2週間2人きりであってないでしょ
あわなきゃ男同士で
きちっと詫びるところは詫びさせて
同時にお前を許すとこから
はじめなきゃ
相談者:はい、わかりました。先生やってみます。
市川:がんばってください


放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、電話でのご相談は毎週火曜日と水曜日にお受けします
[PR]



by telejin | 2010-10-22 11:16 | 浮気・不倫

2010年10月21日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:今井通子

相談者67歳女性既婚
主人が60歳で2年前に他界
女の子2人 38歳と41歳ともに結婚で独立
相手は67歳既婚者
相手の妻は何歳か分からない
つきあいは10代の時の初恋の頃の人58年つきあいがある

相談者:実はハプニングがありまして。
ホテルを一緒に入る事になったんですけれども
今まで何回かこういうパターンあったんですが
一度も深い関係に入らなかったので
安心していたので迫られました

それで、私もつい、はしたない言葉を言ってしまいました
抱いてとか 頂戴とか、今まで言ったこと無い事言ってしまった。
そのことに対して後悔しているのと、
これからもまだ先おつきあいしていかなくてはいけないのに
どういう態度で接していったらいいのかという事と、
その拒否された男のこころが知りたい
どういう風に理解すればいいのか。


今井:あなたおいくつですか
相談者:67歳に先月なりました
今井:67歳。お相手はおいくつ?
相談者:同い年です
今井:67歳。あなた独身?
相談者:いいえ、主人が2年前に亡くなりました。
今井:ご主人はおいくつだったの亡くなった時
相談者:60歳
今井:60歳でご主人が2年前に亡くなったんですね。相手は独身ですか
相談者:いいえ奥さんいらっしゃいます
今井:奥様がいらっしゃる。奥様おいくつかしら
相談者:ちょっと分からないです。
今井:おつきあいはどれくらいですか
相談者:私の10代のときの初恋の人だったので
58年くらいつきあいありますね。
今井:58年。ちょっとまって
あなたは結婚してらした。
ついでだから伺いますけど
お子さんいらっしゃいます?
相談者:はい、2人おります
今井:男の子さん、女の子さん?
相談者:女の子2人で38と41かな
今井:お二人とも独立されて。にも関わらず
彼とは58年間、ずーっとおつきあいなってたの?
相談者:一度離れてます
離れたのは高校が別の学校だった
今井:それ以後はご一緒だったの?
相談者:はい
今井:一緒という意味は恋愛関係としてずっと続いていた?
相談者:恋愛関係になってからは35年くらいで現在にいたってる
今井:相手も妻、子供いらっしゃるかしら
相談者:はい、います

今井:そうするとあなたも相手も人目を忍んで
ご主人、奥さんがいるにも関わらず
35年前から不倫していたってこと?
相談者:どういうのが不倫ていうのかわからない
何の関係もないです
今井:肉体関係ないってこと?
相談者:ないです
今井:しょっちゅう会っていた?
相談者:年に4,5回会っていた
今井:精神的な恋愛をしていた
あなたは彼のことずーっとおもっていた
相談者:思ってました
今井:二兎を追っていた訳ですね
相談者:主人とは恋愛で結ばれたんじゃなかったですから
今井:お見合い結婚?
相談者:いえ、、、、(ため息)
今井:ん?ちがうの?
相談者:強姦されて責任にとってもらった
今井:ああ、、、、そうなんですか
相談者:主人は彼が居るのを知っていました。
私が言っていましたから
その彼も知ってます

今井:ということは、ご主人との夫婦生活は子供2人もうけられているけれども
相談者:間もなく夫婦生活なくなってます。私が拒否してた

今井:35年前からおつきあいですが
ホテルにいったのはいつ?
相談者:それは、、、一ヶ月前

今井:それまでホテルにいかなかったの?
相談者:行きました
今井:いつも話し合いで肉体関係にならなかったということですね
相談者:そうです。部屋もいつも2つ用意してあったし
一緒にというのは今回初めてです

今井:何がハプニングがあったの?
相談者:別々の部屋を用意してましたから
入る時に私が訊きたいことあったので入ろうとして
ドアを開けたときに私が呼び止めたら
思わず手をはなしてロックがかかってしまった

明け方まで飲んでいましたので
彼も私もふらふらになっていた。
困ったどうしたらいいかと、
そんな廊下で立ち話もなんだから
部屋に入りなさいよ、考えようってことで
私が部屋に入れたって感じ
いままでも何もなかったので
安心してあと1,2時間のことや、ここで寝て行きなさいよと
私いっちゃったんですね


今井:Wベッドだったのね。そこでお休みになった
相談者:そうです
今井:2人ともベッドに入ったのね
男性のほうから何かしてきたわけ?
それともあなたのほうから?

相談者:いいえ、いいえ、男性のほうからきました
私は手をはらいのけました。最初は
でもよけてもよけても、払っても払っても
そのうちに胸に手がはいり、下の方に手がいき
それで一旦私、逃げました。
私、シャワーに入るっていって
シャワー入って出てきてから「抱いて」っていっちゃいました


今井:それで?
相談者:そしたら「ごめん」と言われました
今井:男性としては抱けなかったんだ。
相談者:抱いてくれましたけど、、、
男性のものは私のおなかの中で出しちゃった

今井:ちょっと待った
男性の方の奥さんはご存命ですよね

男性としては下手をすると不倫になっちゃうわけですよね
相談者:今は肉体関係なくても
今井:今は無くても下手をしたら不倫なるわけね

今井:今日のご質問はなんですか。
相談者:私はやれない、できないっていう男の人の気持ち
私を守るためなのか?
その意味が分からない。
今井:意味が分からない
相談者:どうして手をつけるの?
人に火をつけておいて
今井:なるほど
相談者:そこがすごく虚しい。

今井:その男心を知りたいの?
相談者:はい


これは大ベテランの森田浩一郎先生がいらっしゃるので伺ってみたいと思います

回答者:森田浩一郎(医学博士)

森田:もしもし。こんにちは

2人でドライブとホテルにいったけど
肉体関係なかったと
この男の人はかなり、あなたのことをかなりあなたのことを
傷つけないようにしたんじゃないでしょうかね

普通だったらホテルにいって食事にいくというのはあるが
部屋に入って男と女がたとえいくつであろうと
何もないのは、まあ普通では無い話だと思うけど
相談者:なかったですね

森田:随分ちょっと珍しいケースだと思う
相談者:だから訊きたかったんです
森田:うん、ぼくもあなたに訊きたいんだけど
最後に男がのってきちゃったけれども、あなたは相手の人の体さわったんですか?
相談者:さわりました
森田:相手の人の体はどんな状態だった?
相談者:いや、すごかったです
森田:すごかった?そこまですごいけど、
その男の方はあなたにもっと強いセックスをもとめたかったてことでしょ?
彼はあなたを傷つけたくないっていったんでしょ


すごくこの人はこころからあなたを愛してるんでしょうね
相談者:そういう風にとってよろしいんでしょうかね
森田:うーん。愛してると思うけど
本当だったらね、この人はまだ奥さんいるからね
あなたは独り者だからまあ、自由かもしれないけど
ちょっとあれだよな、軽はずみだとボクは思いますけどね

あなたのほうは逆に抱いて頂戴と言っちゃったのは
女心として当たり前ですよ。
相談者:ああ、そうですかねえ
森田:そのことを何も罪に思う必要ないですよ


相談者:そして頂戴といいました、最後に。
要するに入れて欲しい、受けたかった

だけど、ごめんといった、むこうが

森田:ごめんといった、むこうの方がこれ以上の入れないと
非常に、そういうことしてはいけないだろうけど理性的な方だったと思うよ
あなたを傷つけたくなかったんだよ

相談者:今度あったらどうすればいいですか?
怯えちゃって二度とあえないかなとか、、、
森田:あなたが怯えて会えないんだったら、
こころの男の人と思い、ロマンチックに想い
人生を今後おくっていって、
ラブロマンスというかそれを続けたかったら、
大変失礼だけど心の中で残して
会わない方がいいと思う。
相談者:ああ、、、、そうですかあ・・・・
森田:はい。つらいだろうけど
相談者:そうですかあ・・・・

森田:それはね、彼の方がより理性的だったと思うよ
相談者:ああ・・・そうですか
2,3日前に電話きて
「傷つけちゃった、ごめん信用失っちゃった。この償いはきっとするから
まっていて」と言われました。

森田:うん、償いをするってことは、またあおうとってことでしょ
またお互いにさわりっこでもしようってことでしょ
相談者:いや、それがもういやです
森田:いやでしょ
相談者:嫌。
森田:だったらあなた電話かけない
かかってきても、申し訳ないですけど
さようならと

相談者:言えない・・・・
森田:いえなくても電話にでなきゃいいじゃないですか


男と女の中ってのはね、ほんとのハプニングから男女ははじまる事が多いけど
あなたもご主人の場合も、あなたの同意しないようなセックスからはじまったんでしょ
そういうことがあなたの心の傷になっていて、
お子さま2人産んだけどの、この人とセックスすることに一番最初の恐怖心、
こころの中に受けた心的外傷があなたたちご夫婦にずっとつづいていたんですよ。
その続いていた不満が初恋の人と肉体関係ないけれど、
こころの楽しみというか支えになってきたんじゃないでしょうか。
相談者:そうです
森田:それがこれだけ長い間、最後にどばっとはじまってしまった
相談者:そうです
森田:そして結果が本当に綺麗な形で、、、

でも綺麗な形にしてもお互いの体触ったということは
もうその、肉体関係があったのと同じですよ
挿入する挿入しないってことじゃないとボクは思います
相談者:そうですか、、、はい、わかりました


森田:今後あなたが彼のこと好きであったら
彼の奥さまや子供のために人生の大局から見て
あなたが違う方向で人生を歩んだほうがいいと思うよ
相談者:先生のいわれた通りです
それがあったからこそできなかった、今まで。
むこうの家庭絶対壊したくない
森田:彼もそうおもったし、あなたもそう思ったんだよ
それだったらやっぱり、もう会わないことだね
相談者:はい。分かりました

森田:ねえ、今井先生どうですか
今井:森田先生に私も質問したいんですが
そのまま電話きっちゃうというと、相手はずっと怒ってると思うんじゃないでしょうか?
森田:こういう事あったから会うのは辞めましょうと
今井:ちゃんと理由を説明して
自分もつらいけど、相手もつらいだろうけど、
会わないようにしましょうと説得しないとだめですよね

森田:そらそうですよ、はい
今井:私はね、これからお食事だけするくらいならいいのかな(笑)と
思うけどだめですかね?先生
森田:いや、もう このお歳だったらお食事だけは許す。

今井:ありがとうございます。うふふふ(笑)
相談者:ありがとう。

今井:おわかりいただけましたか。
相談者:よく、わかりました。
森田先生といえば男性の大先輩なんだけど
もし男性に言う時に、大先輩がおっしゃるにはということで
やっぱりこれからはホテル行くような会いかたはしないほうがいい、と言われましたと。
相談者:これ以上みじめになりたくないし
今井:お互いがお互いの思いやりをみとめましょうということにして、
で、償いのお食事ぐらいならいいわと
今井がいってましたと付け足してください(笑)
相談者:かしこまりました
今井:じゃ、そういうことで。
相談者:どうもありがとうございました。
今井:どういたしまして。失礼します。


放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、電話でのご相談は毎週火曜日と水曜日にお受けしております
[PR]



by telejin | 2010-10-21 11:16 | 浮気・不倫

2010年10月20日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一
 
相談者43歳男性既婚会社社長
妻40歳
子供 女9歳

相談者:会社の社長です
市川:え、社長さんですか。
43歳で社長
お幸せそうじゃないですか
ところが何かがあるんですね。
どっちに、あなた自身に。

市川:まさか心変わりしてるんじゃないでしょうね
相談者:そういうのはあります
市川:それですか。
つまり誰かを好きになった相手は?
相談者:同い年の女性
市川:どこで知り合いました
相談者:仕事関係
市川:相手も43歳なら事情があるでしょう。
相手は人妻 子供は?
相談者:1人います
市川:さあ、これはやっかいですねえ。
どうしたい
相談者:今すぐでなくても最終的には離婚して
何年後に一緒になればいい

市川:これ、すごく悪いアドバイスだけど
こっそりと続けていくって訳にはいかないの?
相談者:したくないですね

市川:それはしたくない。

市川:弁護士の高中先生も一緒なんですよ
いろんなトラブルがおきてきますね。
高中先生に相談したいことありますか?
相談者:今の女性との関係を、結婚したとすると
慰謝料、生活費と養育費を払うことになる
市川:お子さんはむこうに渡すのね
相談者:そうなると思います
市川:今の奥さんに不満、喧嘩が生じましたか
相談者:はい
市川:結婚して12年
そういう不満が積もり積もって道ならぬ恋に走らせた
相談者:全部が妻のせいじゃないけど少しはある

市川:おそらく精神的な面が癒されたんでしょうね
その43歳との彼女の関係。
相談者:だと思います
市川:今の奥さんとは恋愛結婚?熱烈な恋愛のはてに結婚したが
しかしやっぱり思い通りの結婚生活にならなかった
相談者:そうですね
市川何か大きな欠点ありますか、奥さんにほうに
相談者:欠点というか金に関する価値観の違いあります
市川:金銭感覚違う。

あなたは会社経営してるからしっかりしてる
それに比べて彼女は?
相談者:手取りいくらといったらそれでは少ないといわれて
ボクなんかも小遣いもらわないまま社長だけど

会社の営業利益損益分岐点ぎりぎりでやってきた
それでも足りないと言われた
サラリーマン以上の生活はさせてきた
浪費家ではないが入ってきた金はつかっていた
景気悪くなり、一度給料さげたらこれじゃ生活できないと言われて

市川:ひとつ伺いたい
そういう不満が積もってる後で離婚を決意した後に43歳と出会ったのか
この人と出会いたかった人と逢ってしまったものだから離婚したくなったか
どっちですか
相談者:後者です
市川:まず出会ってしまった。それでやや強引にでも離婚しようとおもってきた
そうなると慰謝料の問題などこれはなかなかやっかいですよ
といいつつ、ご専門家の意見を伺いましょう
弁護士の高中正彦先生にバトンタッチいたします

回答者:高中正彦(弁護士)

高中:知り合ったのは何年前でしたっけ
相談者:1年たってないです
高中:お互いに燃え上がる状態か
相談者:そこまでではないですけれども
高中:だって今の女房とは別れて結婚したいんでしょ
相談者:ゆくゆくかは何年か後は

高中:女性のほうだって旦那を袖にしないといけない
両方ともハードルを一気に超えないといけない
大変だなあ・・・

あなたの奥さんが離婚いやだといったら
有責配偶者の離婚請求
わかりやすく言うと他に女が出来たから
お前出て行けと。この手の話と一体化されるんですよ

奥さんにしてみればのりかえたのね、っていう話
絶対離婚しませんよといわれると
結婚中にも関わらず他の女を好きになって
そっちに乗り換えたいから
お前別れてくれと取る。むこうはとる多分裁判所もそうとる
申し訳ないけれども所詮あなた乗り換えるんでしょという話になって
有責配偶者の離婚請求ということになる

有責配偶者、女房とりかえたいという離婚請求の場合
一定期間、別居期間があればという前提と
未成熟の子供いない、子供の福祉に影響しない
2つのハードルを超えないと認められないんですよ。

どのくらいの期間かというと最低でも10年前後別居して
夫婦関係が形骸化した、形だけのものになってる。
これを裁判官がみとめてくれないとだめ
その間、奥さんに対して生活費を与える義務は続くわけですよ。
それを考えると隠れてできないの?ってきいたけど
ばれれば不貞行為ですよ。

相談者:都合の良い話だがばれないように離婚という風に
たとえば12年間・・・
高中:綺麗な理屈をくっつけて、それがばれないまま
数年後にくっついて、そうすれば慰謝料安くなるという話でしょ?
市川:それが一番最初の質問ですよ

高中:女性がいた場合の慰謝料とこういう時の慰謝料で決定的に差はない
問題は財産分与
12年の間にどれくらいの財産築いた?夫婦で。
家は買ったとかマンション買ったとか?
相談者:家は結婚前にかった
高中:貯金は?
相談者:最初はゼロ。今は分からない。通帳は管理してない、妻が管理してる
高中:管理は任せるほどの人なんだ
相談者:お給料をおろして、そのまま、、、
高中:年収どのくらい
相談者:1000万
高中:平均より上、従業員何人くらい
相談者:社員1人、パートが数名
高中:財産分与の額が大きく、多分それでもめますよ

そんな姑息なことをあって後味わるいだろ
好きな人居るのを隠して
上手いこと一丁あがりで離婚に持ち込んで
むこうだって妻帯者。
再婚して

言いたいこと分かるんだけどさ。ちょっと姑息だよ(笑)


市川:あちらが離婚話は進んでるんですか?
相談者:進んでると思います
市川:何を理由にしてるんでしょうねえ
相談者:今まで一緒の生活が不満とか積み重なっていたと。

市川:旦那も疑いますよね、お前だれか外に好きな男できなんじゃないかと
相談者:あーはい。
市川:それに対して彼女は?
そんなことないといってる?
相談者:と思います
市川:あなたのことは隠してる?

むこうはどうです
離婚できそうですか
相談者:まだ分からない
市川:簡単にいかないでしょ、むこうも
あなたも財産分与の必要がありますと
会社の経営まで響いてきませんか?
相談者:はい
市川:そういうリスクしょっても離婚したい。
あなたが強引に離婚できたとしても
彼女に関しては待ってるしかない
今彼女が離婚してそこにいるなら別だけど
そうじゃない状態で
自分の離婚を先行させていいの?
相談者:そうですね。それは少し考えます
市川:そりゃ考えなきゃ

高中:相手の女性の子供さんおいくつ
相談者:中学生
市川:中学生だなあ・・・
高中:何年生?
相談者:14歳
高中:男の子女の子
相談者:女の子
市川:うわあ・・・

高中:むこうの女性がうまくいってきて子供さんつれてくる?
相談者:連れてくると思います
高中:その子とあなた暮らせるの?
相談者:うーん・・・

高中:あなたが9歳の実の子はあなたの奥さんつれていってもらって
付き合ってる人妻の子をあなたが育てる
あなたの実の子はなんておもう?
相談者:うーん
高中:考えたことない。
相談者:そうですね
高中:結論いえば 浮ついてるあなた。
切迫感ない。

むこうが離婚できなかったらどうするの?
答えでてこないんですよ、
あなたの実のお子さんが、むこうのお子さん引き取ったらどうおもいます?
ってきいたら答えがあなたでてこない
あなたの真剣さがないと思いますよ
ちょっと甘い、ちょっとどころか相当甘い

市川:ご相談者の最初の唯一の質問は
高中先生がすばりお答えになりました、せこい。
それ以上に財産分与の事が重大だ
それが今日のこれが答え。


そしてそれ以上のことは高中先生と私の老婆心。
余計なことですがというアドバイスをしてるところです

高中先生のおっしゃるとおり、
あなたは非常にうわついてる
信念が持ち合わせのないままその場限りをいきてらっしゃる。
そういう印象は否めない

つまり一番考えて貰いたいのは
あなたと彼女が真剣に愛し合ってるのは認めましょう
理解もしましょう。
しかしあなたの周辺、相手方の周辺に相当不幸になっていく人が
出てくることを考えて貰いたい
むこうに中学生の女の子
あなたの実のお子さん
どれだけ不幸になりますか。
あなたの奥さん
むこうの旦那さん
全部を不幸にしていきます


だからあなたたちの恋愛をやめなさいと
とってつけたようなアドバスをする気もないんです
そういう現実が待ってるとう認識があなたにない
もう一回じっくり考えてください

何を考えればいいということ自体
今まであなたは考えてなかった
これを機会にじっくりと人生に向き合ってください。
相談者:わかりました、ありがとうございます
市川:はい


放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みについて相談ご希望の方は
今日水曜日、午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
おかけ間違いの無いようにお願いします
[PR]



by telejin | 2010-10-20 11:16 | 離婚

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧