テレフォン人生相談

2011年6月13日 テレフォン人生相談

今週は先月16日に亡くなった児玉清さんを偲んでの1週間。お元気な時に収録したご相談をお聴きいただきます。

●パーソナリティ:児玉清
  回答者:志賀こず江(弁護士)

相談者32歳男性会社員
妻32歳 自由業の手伝い
長女7歳 長男5歳 次女4歳

児玉:次女が4歳でらっしゃる
今日はどういうご相談
相談者:妻が病気おこして心療内科につれていたた
児玉:奥様の?
相談者:心療内科につれていったら鬱の疑いがあると
児玉:おやおや
相談者:検査やりたいと言われたが
妻と離婚する話がでてまして
児玉:あらあら
3人もお子さんがいらっしゃるのに
原因がなんなの?
相談者:信頼して育てられないので
児玉:でも7歳の子を筆頭に3人がいて
信頼おけないのは
次女がうまれてからそういう問題がおきたんだ
相談者:妻が離婚いやだといっt
児玉:ちょっとまって君が離婚したくて奥様がいやだと
それで家庭を任せられないということ?
どういう点で?

相談者:浪費があって
児玉:どういう浪費癖が?
相談者:給料をわたしますよね、それで足りなくて
子供の貯金から切り崩して
貰っている給料以上つかってまして
児玉:あ、そっか。。。
相談者:2年のうちに130万つかってたんですよ
児玉:借金するまでじゃないのね
大変失礼な言い方ですがあなたの給料は人並みなの?
相談者:人並みですね
児玉:あなたの給料でやっていってしかるべきだと
奥様は何につかっちゃうの?
相談者:子供の洋服、ブランドもの、
児玉:あなたとしてはそれは許せない?
相談者:そうですね 注意してはいたんですが
治らなかった

というのもあったし、
もうひとつは感情が気性が激しい人
それで急に怒ったかなとおもったら黙ったり
子供に対してもつよかったんで

今はそういうのは無くなったが
前は子供が警戒する
横を通りすがっただけなのに頭をかばう、守るというのがあったり

児玉:叩かれるとおもって
相談者:はい

児玉:話もとにもどしますが
離婚宣言してから奥様が遺棄的になった?
病院につれていってからおかしく

相談者:入院させてくださいと主治医に
今別居してるんですよ、昨日から
児玉:生々しいな
今日のご相談は
相談者:自分としては協議離婚という
離婚調停も出してたいとおもってる
診断されたうつで協議離婚は成立するのかどうかききたいなとおもって
児玉:あそう
お子さんはどうするの
相談者:自分が引き取ります
本人は仕事したことがないので
難しいかと思ってるので
自分が。

児玉:あなたが身勝手なような気がするんだけど
志賀先生が伺ってますので

志賀こず江:
私も一方的だと思うが
端的にお答えすると
うつの程度が分からないが
離婚届けなる用紙に印鑑おしたら
自分の身分が理解できるなら、
医者から診断されたから離婚できない、ということはない

紙にサインしたのがどういう意味になるか分からないなら難しいが

ただこれは程度問題

もし本人が嫌だと言い続けてあなたが離婚したいなら
裁判おこすことになる
裁判で離婚判決がでる
この夫婦は法律上おかしいとおもってくれるなら、離婚判決がでる
確定判決がでれば

判決をもって離婚成立にはなるのですが
裁判所という第三者がきめることなので
奥さんに不貞行為があるtか
顧みないとか

療養できるとか
付随的なものも考えた半月
今の状況で奥さんがイエスといわない
調停もできない
あなたが離婚したい
それで離婚判決がでるとは思わない

浪費といったが生活が成り立たない浪費とは思わない
引き取るといったが
どちらが親権者というきめなければいけないが
このことについても4,5,7歳の子供を
奥さんがそちらにどうぞとは言わないと思う
協議離婚にしろ調停にしろ
親権者をどちらにするか決まらないかぎり離婚はできない

うつかどうかは軽度なら支障ない
それ以前に奥様がうんとは言わない気がする

さて離婚に至る過程が一方的じゃないかという意見が(児玉さんから)
出てきたが
もう少し詳しく伺ってもいいですか?

相談者:はい
志賀:あなたが奥さんに愛情がないんですよ
児玉:そこにいくよね(笑)
志賀:だから あれもよくないこれもよくない
浪費についても
あなたのお父さんの仕事手伝ったり
たまには綺麗なブラウスの一枚も買いたいと女なら思う

あなたがしょうがないなと思えるかどうか
児玉:分かれ目だよね
志賀:でもねやっぱりそれはね、
それぞれに持っていることについて
逆の立場なら
もう一度考えてあげてほしいの

出来る限りのことをやってもだめというのと
何がなんでも結果だけだすというのは
あなたも後で後悔するかもしれない
児玉:かならず夫婦の間ってあるよね
それを超えてこそ生まれてくるものはある
今はみなそこを捨てちゃうんだよね

折角3人素晴らしいお子さんに恵まれているんだし
お母さんを失うんだよ
あなたがもっと立場を考えて
良い点みつけてあげてよ
あまりにも一方的ですよ
お願いしますおy

ね。

どうもです。
[PR]



# by telejin | 2011-06-13 11:16 | 家族関係

2011年6月11日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三

相談者40歳
長女14 長男12
3人

精神的に強くなりたいと前からおもってるが
自分が変わりたいが買われなくて
どういう努力をしたらいいか
アドバイスしていただきたい

あなたは真面目な方なんですね
いいえ

加藤:離婚の原因は?
相談者:元の主人が頑固で
考え方を譲らなくて一方的に私が従う形でずっときていた
後は最後のほうには叩いたり、暴力なんかもあった
結婚して14年の間に3回転職して
3回目は一方的にやめて、それがきっかけになって離婚を決意した

加藤:別れたいといったのはあなたから
相談者:そうですえ

加藤:わりとすっきりと別れられたわけ?
相談者:暴力をうけたので警察をよんでもらって
加藤:あなたが警察をよんだ?
相談者:ちがいます、そばにいたひとが電話してくれて
加藤:だれかいたんですか
相談者:長女がいて、警察にかけて、といったら
長女が覚えてないといってるがかけてくれた

加藤:暴力の程度は
相談者:あばらですが、おりました
加藤:そういう暴力が前からあった?
相談者:主人が仕事をやめてから酷くなった
加藤:それ以前にお互いの関係がこわれていた
お互いが敵だったんですねすでに
相談者:そうでしたね

加藤:あなたは何を怖がってるの?
何か得体をしれない不安、恐怖感があるんですよね
相談者:どこまでしゃべっていいのか
加藤:そですよね
はっきりいうのが怖くて出来ないよね
はっきりいえないのは怖くできないよね
安心感がない
なにがあっても誰も助けてくれない。
敵に対して身構える
ようするにさっき「どうしたら強くなれるんでしょう」
っていったけど
強くなければ生きて行けない、とあなたは思ってる
何かあったら誰かが助けてくれる
自分ひとりとい感覚が無いからこわいんですよ

ものすごい孤独感なんですよ
なんで私は現実に怯えるようにんったんですか
という相談なんですよ本当は

自分のこともはっきりいえないよね怖いから

森田浩一郎
もしもし
え、最初結婚したときはご主人とはどういうおつきあいだったんですか

相談者:つきあってるときから怖いことあった
森田:どんんこと?
相談者:私が好きな人がいるといったら
かっとなって首しめられた
森田:なんで結婚したの?
相談者:こわくて

森田:あなたがおかしいとおもったのは、
夫婦は喧嘩したけどどっかで妥協する

あなたは何かあると妥協しないで逃げることばかり考えてる
被害者はお子さんじゃないの?
人生ってのはおもうとおりに満たされてる人生はない
いくら努力しても

子供たちにとって、お父さんたちは別れていないなら
あなたたちがしっかりしないといけない
現実とむきあうしかにあ
過去のkとはいいなさんなよ

なんで女nうまれたのだろう?
男にうままれればよかったと同じ
どうしようもない

結婚したときあやしげなことがあったらしいが
それでも14年いた

最後の1年はご主人もおもしろくなく
どこか妥協できない奥さんでいらいあして暴力ふるったと
考えられませんか

相談者:考えられます
森田:そうすると原因は両方にある
きっぱりと別れたんでしょ
相談者:はい

森田:被害者意識だけじゃなくて
自分でかえるしかない
相談者:そうですね
それがわかるのでかえたい

森田:かえたいのは自分でかえるしかない
過去をすてて新しい方向でいきるしかない
積極的にかんがえていくしかない

どうしたらいいか、暗い方向じゃなくて
明るい方向に

雨がふっていたら10にとも20日もふることはない
必ず晴れる日がくる
うちにいてもしょうがない

洗濯物はお天気のときに干せば良い

強く明るく朗らかnいきてください
愚痴いっちゃだめだよ


加藤::もしもし?
納得してないね?
なんで納得してないの?
頭では森田先生のとおりだとおもってますよね
でも納得出来ない

何がでkないの?
相談者:出口がみえない
加藤:要するに自分が悪いとおもってる。
相談者:はい
加藤:この私をなんとかしてよとおもってる
自分でかえるしかない、わかっtるよ

つよくなれません。
相談者:なれません?
加藤:感情の強い部分が甘えの欲求があるから
甘えの欲求を満たす人を探すのが第一

相談者:好きなひとはいる
加藤:いる?
その人は甘えることはできる?

相談者:ではないです
加藤:なんでそのひとを最初にしなかったの。
好きな男性がいる
でも私の考えでは子供がさき
という相談ではない
相談者:えー、ちょっと、
肉体関係もありまして、
コンドームつkてほしかったが
つけてくれなかった
心配だったので。

加藤:なんでそれをはっきりいわなかったの
相談者:病気もあるし
知り合いもおおいもてるひとだったので
加藤:あなたは好きだが
相手hすきじゃない
相談者:はい

つきあってる人はいるようだが、
寂しいらしい
私ひとりをみてほしい、
加藤:相手がもてるから私ひとりをむいて。
相談者:それはむり
加藤:なんで
相談者:無理と言われた
加藤:いろんな女とつきあいたいとその男がいった?
相談者:はい
加藤:それはあなたの甘えを満たす人ではない
あなたが誠意をもったらこの男からはなれるわ

こんな男とやっていけない
あなたは離れられる
答えはでた

あなたは心棒がない
誠意があれば軸はできる
いろんな問題は解決できる

納得できた?





現実は味方。敵と思ってる人生は挫折します
[PR]



# by telejin | 2011-06-11 11:23 | 家族関係

2011年6月10日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
  回答者:志賀こず江(弁護士)

●13日からの1週間は「児玉清さんを偲んで」

相談者45歳女性既婚
夫46歳
娘中3、中1の2人

結婚して16年目
主人が一週間くらい前に突然離婚をしたいといった
お前とはもう性格が合わないからやっていけないと
加藤:うまくいかないと思って気持ちが通じ合わないとおもってから
どれくらい?
相談者:ずっとなんですが
結婚してから
当初は姑いた
上に夫婦かえってくると夫婦の会話なく
2人で話しても姑が会話にはいってきて
主人に話しかけても姑が答える
それが嫌だったので私はいやだといった
折り合いはなんとかつけて生活していた
加藤:姑さんはいまは?
相談者:4年ほど前に別居しました
加藤:うまくいかにわけねご主人と
相談者:悩み事を主人に持ちかけた時に
私は思い詰めているので
主人いてくれないとこまる
自制することがずっとつづいていた

何をいっても反論されるし
子供の目の前で自分の意見を否定されて
家にはいたくないから、いやだと主人がいった
会社ではひとあたりがよく。
私は家と会社の両方をしってるので
家でも会社のようにしてほしいといったが嫌だと言われた

16年間むきあえてもらえなかった
仕事は真面目にしてくれるし
給料は人並み以上
やしなってもらえる
加藤:真面目だけど優しさがない
相談者:そうですね
子供をみて喜ぶというのではない
遊びにいったり旅行にいったりはする
それでおわり

お父さんが連れて行ってくれるんだよ
一杯働いてくれるから遊べるんだよとはいってる
加藤:生活あわないとさっきいったけど
生活が合わないんではないんだよ

社会的には46歳
でも心理的には6歳
そのギャップ

小学校の子がおかあさんとランドセルもってきたと思えばいいけど
それはむずかしいあなたはご主人だと思ってる
ご主人はボクのお母さんになってくれないと思ってる

相談者:家にかえってくるといろいろみつけては私に注意する
加藤:ようするにあなたから逃げてる
趣味を口実にあんたから逃げてる
ご主人が甘えてるのはわかる?
相談者:なんとなく
加藤:甘えの欲求が満たされないから次の日と探す
次いってもまた同じことだと思うが
相談者:女性がいるらしい
加藤:いるの?
相談者:はい
主人の話では知り合ってすうかげつ
外国のかt
留学生のひと
15歳くらい下
加藤:全く文化が違うから甘えられない
相談者:数ヶ月以内に離婚してといってる
私が席をぬかないとsちらの女性との関係がすsめられないから
加藤:そちらの女性は離婚してくれと?
相談者:そこまでは分からない
加藤:ご主人は留学生と結婚したい?

あなたの相談としてはご主人が性格があわないからわかれたいと
留学生と結婚したいが、どうしたらいいのかと
相談者:子供たちにどう説明したらいいのか

志賀こずえ

こんにちには
二週間前に突然なので気持ちの整理もついてないでしょうが
端的に説明すると
単に性格があわないとかそれで離婚という判決はでない
あなたがNOといば離婚は成立しない
彼に女性がいれがましてや

彼女とどういうつきあいなのか
男女のつきあいなのか、折に触れてちゃんtききだす
手紙がある、メモがあるなどは将来身を守るための証拠につかえる

離婚がいやならはっきりいう
ご主人につたえること
お子さんについてはご主人の籍にははいらない
中学生で難しい年齢だがきちんと説明は必要
状況がかわらずにご主人がかえってきてなおかつそういう状況にならないかぎり
あえてあなたも説明しなくていい

あなたが動揺してお父さんひどいのよとはならないほうがいい
とりあえず落ち着くまで説明しなくていい

ご主人が出て行った場合
責任がある法が離婚できないむかしは
でも最近は壊れた夫婦をしばってもしょうがないので
責任がある配偶者から離婚申し立てがあったときに
8年たっていて、未成年子供いない場合は強制的に離婚判決でるようになった

中1 中3 となrとこれkら7,8年ほぼ成人する
このままご主人がでていって節食がないと
そうなる離婚になるかのうせいある

修復できるのか
16年間
家のことはあったがとりあえず家族としてやってこれた
こうなったのは1人がやってきたから
その人のこと含めてご主人がどうするのか
ご夫婦で話し合い必要

出て行った時にあなたたちの生活
その生活費も確保しないといけない
もしそうなったら生活費をはらってもらうということを
家庭裁判所できめてもらう

ただまだ二週間の話
あなただってこんな人となかよくやっていけるの?というおもいもある
打算もある生活の確保
お気持ちの問題確保の問題
それをきめて夫と話し合うことが大事

加藤:よろしいですか
あなた自身の中に依存心がつよいと泥沼にある
志賀先生がおっしゃったように生活を考えて
お互いに依存心がつよいと泥沼になります




離婚のとき性格の不一致といわれますが
離婚原因が性格の不一致ということはまずありません
[PR]



# by telejin | 2011-06-10 11:16 | 家族関係

2011年6月9日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:市川森一
  回答者:大迫恵美子(弁護士)

●13日からの1週間は「児玉清さんを偲んで」

相談者57歳
夫63歳
長男33歳
お二人暮らし

主人と私の性格が合わない
普段から?
昔から

性格が全く会わない
主人が定年退職、第2の職場にいる
前から主人がこころを寄せている女性がいて
その方のところへ出入りしてると思う。
洋裁なんかをしてもらってきてる
糸くず、をつけてかえってくる
前からおかしいなと思っていた

最近主人がこころを寄せている人も定年退職した
60歳の方
主人が私をこれでもかと邪険にする
憎しみをもってものをいう
最近はもう耐えて、しゃべらなくなった
主人の性格は何十年もいるのでわかっている
体調がおかしくなり胸がつまってくる
若い頃は殴られたり蹴られたりしてきた
若い頃は主人を立てなかったのでそうされた

これからどうやって主人をやってきたらいいか

これはもう性格の不一致ではなく
ご主人は理不尽なことをなさってます

お前も浮気のひとつやふたつをやってこいという
ある女の人のところで昼ご飯食べてるといった
よそのお父さんはそんなことするのかな?と友達にきいたら
そんなことしないといわれた

主人は当たり前のように。
友達づきあいかもしれないが。
主人のおかげで家にいられるのでありがたいが
ありがたいとおもって感謝してるが
家に帰宅してもものもいわず、怖い
主人がものすごく怖い

ご相談者はこころの優しい方と感じる
おそらくその優しさでご主人に接してこられても だめだったということでしょう

主人は若い頃から女の人がすきだった
妻だけで満足できないひと
私とは性格あわない
その人といたほうがこころが休まるらしい

ご相談者は知ってる人?
2回ほどお会いしました
その方が私に「主人が迫ってくる、どうやろどうやろ」と

奥さんは我慢ができる、出て行きたくない。
なんとか我慢していけないからお電話くださった


自分の気持ちをどうもっていったらいいか

今日は離婚までいくんだったら弁護士の先生とお話し合いに

大迫恵美子
もしもし
はい

えー、まあおつらいお話ですね
どうなんでしょうか

あなたのご相談も私はどういう気持ちでいたらいいんでしょうか
とおっしゃってますが
おそらくはご主人が替わってくれるものなら、
とお気持ちでご相談になってると思いますが

うーん
ただね本当に難しいことで
人っていうのは思い通りにならない
変わって貰いたくてもそこにさっとできる方法もない

一生懸命そこに努力するのも難しいと思う
ご主人はそういう方
そして63歳
今から性格が変わることも考えにくい

女性との間はご主人にとって快適
そういう関係なんだろうと思う
あなたに世話をしてもらいながらいい顔をして昼に会い、
その女性との時間を楽しんで家にかえってくる
それが快適な状況

あなたに対して嫌みをいったりしていながら
いらいらしてるように見えるけれども
うさを晴らしながら、2人の女性をいったりきたり

人はその人にとって一番楽な道を選ぶ
我慢なんてできない
10年間もそれが続くなら今の状況がご主人にとって一番らく


市川:別れる気がない。
相談者:私自身が自活できない
市川:いまは退職金で生活が安定していて

大迫:確かに離婚したときに困るのは経済的問題
あなた自身は今の生活に執着してるように聞こえる

人は一番楽なことしか選ばないといったg
あなたにもあてはまる
あなたにとっても楽、今の生活が
できればご主人にかわってもらいたいが
それは期待できない
それでもなおかつ経済的理由だけでここにいるといってるが
それもあわせてあなたにとって快適じゃないの?

本当にやっていけなければ
裸足で飛び出す
全てをなげうってでも飛び出す
そういう気持ちになったとき人は離婚する

そうでない、まだ経済的にこの生活を選ぶのであれば
ご主人をいやだという気持ちがそれほどでもないのか
そうでない理由があるのか
今ご相談頂いてることは
あなたの気持ちでどうなるものでもないのに、
気持ちをどうしたらいいのかという相談にしてるので
本来の問題から目をそらしてる


ご主人がひどいなら、そういう人から逃れて
これからの人生大事にいきようとおもえば
金輪際かかわらないのが自然
でもそうはいわない
経済が大事という

経済的に満たされてることで我慢するのが、いやぐあいなのかな

あなたの年齢でご主人とらぶらぶというのはあまりない
関心が薄れてそれぞれ好きな方向に顔がむいて
自分の世界があるのが普通
奥さんは奥さんの世界

あなたはご主人のことばかり考えていて不健全
あなた自身が健康な人生を生きて無くて
私は私でたのしい、夫のことなんかしらないわ 
くらいが健全

市川:やっぱり大迫先生がおっしゃることは
自分を持ちなさい。
自分の時間を持つ
自分の人生ですから

誤魔化すなとはいわない

そういう中でも自分だけの時間、
まずは自分のことだけ考えていくライフスタイル
そういうものがご相談者にはなかった
そういう日々だったと感じる

そういうところにかえってご主人もいらついて
暴力になったりそういうことになる
悪いいいかたすれば
あなたがある意味良い子ぶってる
ご主人が身勝手なのが我慢できない

むしろあなたがご主人の顔色ばかりみないで
あなたの時間、
あなたの好きなことやる時間
それをこころがける
そうするとご主人もある面で見直す
ならないとは限らない

どうですか。
はい

自身ありますか
やってみます一生に一度の人生ですので

がんばってみてください
そしたらあなたがご主人をみなくなったら
ご主人があなたに関わって来たくなる
男ってそういうところある
今はあなたがあまりにも自分ばかりみてるからうっとうしい

突き放してご覧になったら。
やってみてください
[PR]



# by telejin | 2011-06-09 11:16 | 家族関係

2011年6月8日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
  回答者:森田浩一郎(医学博士)

●13日からの1週間は「児玉清さんを偲んで」

相談者57歳女性
夫58歳
子供3人 長男34 次男31 長女27
3人の子供独立
2人くらし

次男のことで
19歳のときに相手の人のおなかに子供できて
20歳で父親になった
それから5歳3歳の子が居る時点で離婚した
子供は母親に?
はい

調停してもらいお母さんでみてもらう
次男は養育費をはらう
いくら
4万です
ずっとしばらくがんばって、嫁がみていてくれた
次男がこんどは自分がひきとってみることになった
去年のお正月からひきとってみてる

今働いてるわけですよね?
娘は6年生、下の子は3年生
働きながらみられるのでみてる

相談は、3時間ちかく離れたところに自分はいるが
普段みることできない
2ヶ月にいっかい遠くに出張がある
留守番に私がいく
その間、私に留守番たのまれる

頼まれることは苦痛ではない
孫たちとの関わり方
6年3年の孫
思春期にはいってる
気を遣ってる
7年間あってなかった、離婚のときは
関わり方がむずかしい
沢山目につくことが一杯ある
口うるさくついついいってしまったり
母親がいないのでこれじゃだめだと思い
言わなきゃだめだとおもっていってしまって
ああ、失敗したなと

失敗したと公開するのはどうして
離れた期間がながかあったから
こころとこころが
どうおもてるのかなと
おばあちゃんから小言いわれたり細かいこといわれてやだろうなと
何もなく笑ってニコニコしてるほうがいいかなと

別れた奥さんの祖父母にかわいがられていたらしい
交流がなくなったことはなく
夏休みはいくらしい、母とも
いまだにあってますね
自分たちが希望して祖父母、母にあってる

あいたいといってはないが、
会いたがってるし、電話でやりとりしてる
その様子なんかも私がきく

そうすると何故次男がひきとることになったんでしょう
そちらがうまくいってるとすると

しつこくはきいてないが
推測だが
お嫁さんがお金がかかるし、子育てに
だから手に負えないのでは?と
お嫁さんは精神的にもよわく、
子育てが母親としては無理がある?
でもそれを祖父母がサポートしていたのよね


私がお盆正月しかあわないけど
そのときの様子みてると
生活の面で厳しいことをいってるのをみた

普段は遅く帰ってくる
たまに2ヶ月に一度そこへいく
やはり口うるさくいってしまった

それはあなたの目からみて父が注意してくれない
そういう風に食べたらいけないでしょう
そういう事を教えるのは必要
押しかけていくのとは全然ちがう
頼まれていってる
礼儀、マナーおしえるべき
社会で大変でしょこの時期に教えるべきことある
生活基盤を安定させる

家族は父とお姉さんとぼくときっちり考えさせる
おばあちゃんがいて2ヶ月にいちどきて
うるさいが教えてくれるという形

離婚してあっちってこっちやれて
たらいまわしは一番問題
これは本当に子供のこころを壊す
誰も信じられない
お父さんとお母さんが離婚して
都合わるくなったらこっちにやられた
こっちできっちりこころを決めて生活しようとしたら
元の関係でてきて、おばあちゃんいる


生活の基盤が大事

森田浩一郎
もしもし、ご苦労なさってますね
世の中にいくらでもあること

普通でも6年生は難しい
かえって苦労した子供はおばあちゃんが取り越し苦労するよりも
面倒みる気がむしろつよくなる

おばあちゃんが、相手の祖父母のことを気にするが
現実は3人で生活してる
しょうがないだろうという気になる

自分の子供とちがって今は時代がちがう
あなたが面倒みられるときはいく
あなたの範囲のなかで
自分の子供と時代がちがうが、
あまり心配しないでいうべきこという

だって物理的に元にもどれないでしょ
面倒みてやるしかない

そうですね
私も頼まれたときだけいく
それでいいと思う

ひとつの考え方かrすると
ご主人58 あなた57
まだまだ若い
おばあちゃんが面倒みることもある
次男にとってはきつい選択だから
次男に子育てをやらせて
足りないところ金銭的なところもある
いろいろかう、身支度、
女の子、このくらいならお父さんに言えないこともある
体の変化
いちいちお母さんのところにもいかない
そういういわゆる嫁さんのアシスタントを
おばあちゃんが元気で若いからやってあげる

一番可愛そうなのは孫
次男にいいなさい
手伝いにいくから
あなたの遺伝子がいってる子供
自身もって育てなさいよ

いけないことは嫁実家のほうがいいとか
どうだとかくだとか とりこしくろうしない
してもだめ

おばあちゃんくるからなんでもいってちょうだいと
いってみる

ぶつかり合って、孫がむっとすることがあるが
教えるべきことは、、、、


小さい時に別れると
嘘をいうな
ものをとるな
迷惑かkるな
という基本的な子育て今からでもおそくないから
おばあちゃんの実力で
上手く育つように


私は自信持っていえばいいんですね
そうそう

ただ親じゃないので、
そこはものの立場を考えて。
やってみてください

がんばって接します

加藤:あなたがひとつ気をつけるのは
気が引けてる
むこうの祖父母にあわせるとか
離婚したとか自分がでていくのがダメとか
気が引けてる

そういうところがある
勝てないなとかきいてくれるのかなとか

だからそういう負い目、おびえ
一切とりはらったほうがいい
そうしないと基盤が安定しない

むこうの祖父母にあいたがってると
推測してるが
あなたは気が引けてる

あなたの場合は憶測しないでください

そうですね母親いないんですから
どうも失礼します


子供の成長にとって望ましくないのは不確実性です
[PR]



# by telejin | 2011-06-08 11:16 | 家族関係

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧