テレフォン人生相談

タグ:大迫恵美子 ( 29 ) タグの人気記事




2010年9月22日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者70歳女性
元夫69歳(一年前に離婚)
元夫と相談者は再婚同士。


一年前に離婚した
財産分与は何も貰ってない
引っ越し料だけは貰った


すごく精神的に打撃をうけたので
元夫と相手の女性に慰謝料請求したいんです。


今井:あなたおいくつ?
相談者:70歳です
今井:ご主人は?
相談者:69歳
そのとき結婚2年8ヶ月
再婚、どちらも
同棲を3,4年してました

今井:そしてご結婚に至ったわけですが
何故離婚になっちゃったんですか

相談者:私が田舎が遠方で用事があった
2日ほど留守にした
その間に女性を家にいれたのか
彼は入れてないっていうが
家の様子が女性側が私にわかるように
ハッキリ示していた
洗面所のドライヤーの始末の仕方から
お布団も2つにまるめてそういうの初めて見た

テーブルの上には回転寿司のレシート
21:18:のアウトで2人でという内容
私にしたら分かる

私がそれを訊くと
仕入れ側の業者といっていた
いままで聞いたことがない業者
それをずっというので
私はその女性に心当たりがあったので
夜中に電話した
夫に変わったら
「あんときは飯食っただけやな、切るで」
女性を伴って食事したことは認めた
これまで何回もそういうことはあった。
この人とはやっていけないと思ったので
別れようと思った

今井:元々あなたは別の方と結婚してましたね
相談者:はい、結婚してました。1998年に私は家を出た
今井:一番最初の初婚ね?

今井:初婚は何年前?
相談者:50年以上前
今井:それでしたら二十歳ぐらいのころ
50年前に結婚されて
40年結婚してらして離婚
その間にお子さんは?
相談者:2人いて独立
今井:そうするとあなたにとってお孫さんもいらっしゃるいる
別々に生活されてるわけですね。

今井:で、その前のご主人と40年間ご一緒だったのが
相談者:12年前に私が家をでた
男女関係で
私が家を出たらすぐに彼が私に声をかけてきた

今井:元のご主人は男女関係であなたが家を飛び出したわけ?
相談者:いえ私の男女関係です
今井:あなたの方の男女関係ね
そうすると何年くらい別居してらしたの?
相談者:8年くらいです
今井;8年くらい別居だったのね
相談者:今度の人と籍をいれたい。
いつまでも前の夫と籍が入っていて嫌みを言われたりして
離婚もして

今井:その離婚のときは財産分与だの慰謝料は?
相談者:何もしてません
今井:実は だけどそのときあなたの理由で離婚になったんでしょ
相談者:別居して離婚になりました
今井:離婚の時はお互い何も分けたりしないで家を出ただけなの?
相談者:はい、夫の貯金をちょっと解約してもってでました
今井:あーなるほどね。ちなみにいくらくらいもってっちゃったの??
相談者:1500万くらい
今井:おーーー
相談者:それと自分のずっとためていたお金
今井:いくらぐらいだったの?
相談者:2000万くらい
今井:おーーーそうなんですか。


今井:現ご主人は12年前からもう、つきあいはじめていた
相談者:当時は奥さんがまだおられましたので
看病も大変だったのでそんなに付き合うって程じゃなく
時々お食事。
今井:彼の奥さんが10年前位になくなられたあと、
あなたがそこのお宅へいって、同棲、同居して
去年離婚されたときは引っ越しの代金はご主人にもらった
相談者:貯金通帳もっていたので引っ越し代ぐらいは頂戴と引き出したんです

今井:この離婚は法的に成立してるんですよね?
で、今回1年たって何を思いついて?
相談者:まわりの人から慰謝料請求は離婚してから3年は請求できるといわれた
ちょっと彼女にも打撃も与えたい。
この2人がのうのうと生活してるのはどうしても許せない


今井:慰謝料請求できるとわかったので
自分がそれまで悶々としていたのに、できると分かったので
今回相談することにしたと

今日は弁護士の大迫恵美子先生がいらっしゃるので伺ってみたいと思います

弁護士 大迫恵美子

大迫:はいこんにちは
あのー、ま、おたずねの件ですけど
おっしゃるとおり3年間は
慰謝料は不法行為が行われた時に
損害賠償という請求権があり、慰謝料はそれの一種
不法行為、今回は結婚生活を破綻させるような不貞行為があって
それから3年間、正確にいうと被害者として損害がわかってから3年間
請求できるということになってます。

いまいったことがいつからと考えると
離婚のときからと考えるのが一番わかりやすい

ただそれをできますけど
もしむこうが素直に払ってくれない場合は
請求する側は立証という問題があるんですよ。
つまり証明しないといけないんです。

ご主人の不貞があったことを
認めるかどうかわかりませんが
相手は認めないんじゃないでしょうか

特定の人だからという事だからじゃなくて
こういう立場の場合はありがちですけど
女性対女性の激しい争いになること多い

もちろんあなたは相手の女性に敵対心もってる
不思議なことに浮気相手の女性も奥さんに対して敵対心もってる
裁判になると とことん争う、和解は一切しないことが多い


ちょっと事実を軽く突きつけたくらいで相手が降参して、払ってくれる
ってことは考えにくいので

とことん最後の最後まで争うことを考えると手持ちの証拠が薄い気がする。
お寿司のレシートはご主人は認めるかもしれないが
相手が誰だったかという話しになると
レシートから女性に行き着く方法が無いので

相談者:でも彼が認めてあいつと飯食ったと認めたんですよ。
大迫:でもその後家にきて布団にはいったのが誰なのかはね、
相談者:髪の毛・・・
大迫:うん、だから向こうの髪の毛と照合しないといけないわけですよ
向こうはもちろん髪の毛なんか 素直に出してくれないし
相談者:私が彼の家に来てるところへ乗り込んでとっくみあいしてひっぱったら
大迫:それでもね、とっくみあいして引っ張るところを裁判官はみてないわけですから
あなたには分かるかもしれないが
証拠は常に裁判官にわからせないといけないわけだから
それはそう簡単ではないですよ。


相談者:このままではなにもできない?
大迫:うーん、あのね私があなたの弁護士だったら
裁判起こしたいと言われた時に考えることは
ご主人からとることを考えたらどうですか?
とアドバイスする

何がなんでも相手からとるぞと考えると相当難しいです
相談者:・・・・・。
大迫:相手の女性も一緒に訴えるとご主人に降参させて
ご主人に多めに払ってもらう事を考えるほうがいいんじゃないかなと思いますけどね。

相談者:女性じゃなくて夫を相手にするほうがやりやすい?
大迫:作戦としてはやりやすいと思いますけどね

結局あなたとしては裁判を相手を苦しめる手段に使いたいと思ってるわけでしょ?
それはあまりうまくいかないです
裁判てそういうものには向かない制度だと思うんですよ


純粋にお金だけの問題だとしたら
相手の女性から仮にお金をとることが出来たとしても
結局そのお金は元のご主人がだす
冷静にお金を考えるなら
ご主人からなるだけ多めにもらえる方法を考える
そのときに相手の女性が憎くて憎くてみたいなことにはならないで
冷静に作戦考えたほうがいいですよ

もちろんひとりで裁判できないです
この主の不法行為の裁判は。
弁護士に相談して
弁護士の指導に従って行動しないといけない。
かーっとなっていろんなことして、とっくみあいして
髪の毛むしりとるようなことをなさると 
それこそ自分が刑事事件になって台無しになる
社会からみたら あなたが悪い人になる
それはあなたの目的と違うことになっちゃうわけでしょ

今井:おわかりいただけます?
相談者:はい、わかります
今井:どうしてもやってみたいなら
ちゃんと弁護士さん雇ってやってみたら

それでうまくいこうがいくまいが
それでけじめつけて、
後はご自身でもっと違うことに目をつけてみたら
旅行するとか

相談者:それは今まで出来なかったこと
いいことがいっぱいあるようにしようと思ってるんです

今井:そうですね
そうおもいつつやるんだったら
大迫先生のアドバイス通り
弁護士さんとご相談されたらいかがでしょう
相談者:一度やってみたいと思います。

今井:いいですか
はーいどうも失礼します。



放送後の那須恵理子アナウンサーのナレーション
なお、人生上の悩みがある方は、
今日、水曜日の午後1:30から午後3:00まで
電話でのご相談をお受けいたします。
03-3211-3288
03-3211-3299
へお電話ください。
間違い電話の無いようにお願いします。
[PR]



by telejin | 2010-09-22 11:16 | 離婚

2010年9月10日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 市川森一

相談者48歳男性、既婚会社員
妻39歳パート
長男12歳
3人暮らし

子供が中学受験のために引っ越しすることになった。
今持ってるマンションを売却して新居を買った。


私立中高一貫の有名校
妻の実家から一旦マンションを買う際に金を立て替えて貰った
大きな金額ではなかったが借用書かけといわれた。奥さんのお母さんに
金額は680万円

それ以前別居しており仲悪くて
すれ違いがありいろんなことがあり
離れていた

市川:仲悪いのに貸してくれた
相談者:子供のため

相談者:今までのあれからしても信用無いといわれ
私の会社も厳しい状況で
いろいろ緑内障とか腰痛とか病気がでてきまして
ずっと子供が可愛いから今までがんばってきたけど
そこまでいわれたらちょっともう関係が破綻してしまったとおもって


市川:ご相談者は借用書を書きたくなかった?
相談者:はい。
市川:どうして?
貸してくれるんだから
言われなくても借用書渡すのは礼儀としてあってよかったんじゃないですか

相談者:借用書はかかなあかんけど
そのマンションの鍵をわたせへんと言われてボクはカチンときた。
妻に言われた


市川:奥さんがあなたに鍵をわたさない?
一緒に暮らしていて?
相談者:別居してるんですけど

市川:買ったマンションには奥さんと子供がくらしていて
あなたはどこに?
相談者:実家です
市川:あなたは当然マンションに帰りたい、いきたいですよね
相談者:場所がかなり遠くなったんですよ。会社から

市川:あなた個人から考えると
マンションに暮らしたくない思いがある。
仕事辞めるか変わるかしないと

相談者:仕事かわるのは今のところ厳しいです
考えたけど子供のために向こうに探そうかなと
また一からになりますので

相談者:結局は有名な学校何カ所かありますんでね
自分の親の実家のところにいい学校あったんですが
自分の親の実家のところには絶対行かないようにしていて
私の親からも離れたいというのがあった。

市川:あなたとしてはこの不幸な状況をどうしたいですか?
相談者:ここまできたら愛情ないし、子供の事考えて離婚したほうがええんちゃうかなと

市川:これだけのお互い利害対立してしまった以上は
あなたが離婚考えるとしましょう
慰謝料養育費、そういうのでてくる

ここから先は弁護士の 大迫恵美子先生に

弁護士 大迫恵美子

もしもしこんにちは
ご結婚されて何年目?
相談者:13年ぐらいになります
大迫:結婚されて早い段階から今のような状態でしたか?
相談者:最初の半年くらいは楽しかったです
大迫:半年は短いですけど
だれでも最初は大変良くスタートする
ずっとしっくりこないな、というお気持ちだったんですか?

相談者:あわせていたお互いに多少我慢していた
だんだん違うなあと
なんで実家のお父さんを一生懸命働いてるのに
そんな馬鹿にしたりお父さんを蔑ろにするのかなと
自分でおもてたんですけど。
女が偉い実家。あんたは何もしてないといわれてる
25万働いたら21-22万わたしてる


大迫:きいていて離婚しないさいとかどうかはいえないけど
ご夫婦で今後のことをお話し合いになってますか?
相談者:はい。
それだったら慰謝料1000万
養育費付き15-20万といわれた
もってこいとか言われた。

別居して5年
1回2回帰っていた子供の顔みたいから

大迫:マンション買う前から別居ですか
相談者:そうですそうです。

大迫:事実上夫婦生活は破壊されてるんですね

今回家を建て替えるということで
しかも奥さんの実家に近いところに建てる
そういう風になるときにじゃあどうしましょうという話し合いは?

相談者:最初は反対だったが子供がいきたいというし
それでええかなーおもたけど
そもそも話してなかったです

大迫:さっきから伺っていて気になっていたんだが
お子さんのことおっしゃるでしょ?
お子さんの事の前にご夫婦の話がある。
子供がどうしたからこうしたからじゃなく
ご夫婦としてどうなのか。
お互いきちんと問題に向かい合って
解決するしないと決めないといけない
要所要所に子供がどうしたと出てくるが
ほとんどこの問題に子供は関係ない

相談者:子供のために人生犠牲でええんちゃうかなとおもってる
大迫:それはいいですよ そういう考えの人います。

大迫:お子さんのためには 仲がよいフリをしないと
ちゃんとお話されてますか?
奥さんが怒りっぽいとか男を馬鹿にしてるとか
そういう事もあるのかもしれません。癖とか、考え方が古いとか
その中で折り合いをつけてやってるのが夫婦

どこの家もご主人が立ててもらって殿様気分でぬくぬくしてるわけじゃない
あなたが大人になって相手と話ししないといけないと思いますよ

ちょっと気にくわないから離婚してみようかなとはいわないで
そんな短絡的なことを言わないで
子供の事を考えているなら
売り言葉に買い言葉で離婚はできない


あなたから漏れ伺えることは
奥さんもあなたにちゃんといっていない不満があるはず
ちゃんといっていないから
子供っぽい態度で鍵を渡せないなどとなっていう


親権を渡せないというまともな離婚の話にならずに
おまえに1000万払えないだろ、という言い方は
奥さんも真剣に離婚をかんがえてない、と想像される。

相談者:離婚をしたくないとはいってる
理由はなんとなく分かる。
保険とかいろいろ困るから思うんですよ

大迫:それは当然そうです
女性は結婚で生計をたててる
ロマンチックな気持ちだけで結婚してない
そういうことがあるのは当然の前提です
そんな事にショックを受けてはだめです
(市川:うーん、うーん、最後に笑う)

相談者:料理かなんかつくってる、いうて
料理もうまいんかなと期待してたんですが
それも期待はずれやった

(市川・大迫、笑う)

大迫:だいたい分かりますよあなたのおっしゃりたいことは
もっと優しくして、
もっと自分をたててほしい
そこをやってもらえると いろんなこと我慢できるんでしょ?

相談者:そうそうそう、そうです。
大迫:それがちゃんと真面目に向こうに伝わればいい事なんですよ

相談者:何遍もいうたんですけどね
飯くいに行こう言うたんですが、
あんたと行っても面白くない
運動会行こうかいうても
あんたは格好悪いから来んといてくれ
入学式行かしてくれたら
もっときちっとした格好して 格好ええ人くるからあかん
そこまでいわれたら一生懸命残業代無しでがんばってるのに
なんのために生きてるのかなと

(市川、うーん、うーん、うなる。大迫、クスクス笑いながら聞く)

大迫:まあ、困りましたね
奥さんも気をつかってもらわないと
あなたが大変辛いということが分かります。

相談者:世間のことがね、お嬢さん育ちで知らんのかなと

大迫:奥さんは多分離婚するつもりない
あなたに対してこうしてほしい、こうあって欲しいと
要求水準が高いんだと思うんですよ

相談者:それはいわれた
期待してへんけど、期待はずれやけど
最低限このくらいのこと してもらわな困るとか

大迫:それであなたが自分の思うとおりにならないので
奥さんはいらいらしている
そこは子供っぽいなと思う
市川:うふふふ
大迫:マンションの鍵を渡さないのは
本当に渡さないのか 帰ってきて欲しいか
そこが分からない
実家に帰ってるから鍵いらないでしょっていうのは
帰ってきて欲しいという意味かも

大迫:なんかね、子供っぽい言い合いしてるけど
本当のとこはどうかあなたの話からはよく分からない
市川:うふふふ

相談者:ボクは言うこときいてもらったら我慢しよおもってた
大迫:伝わってないと思いますよ。
相談者:もっと話せなあかんいうことですね。
大迫:もっと本質的な話をしないとだめ
仲悪くなっちゃうだけでしょ?

大迫:あなたが本気になってないから
じゃあいいわよ条件はこうよ
と奥さんも自分を素直にいわないで意地を張ってしまうんじゃないかしら。

それを乗り越えて意地の張り合いではなく本当のこころ中はどうなのか
きいてみたらどうなんでしょうか。

それをきいてみて、本当に嫌いなら結婚生活はやれない
そしたら条件の話をすればいいんですよ

だけど今のお話をただ、あなたが愚痴をとりとめもなくいっていて、
ちっとも本当のところが分かる話が出てこないんです

相談者:離婚の話するにしても子供を裏切るような気がして
踏み切ってないところあるんですよ

市川:その逡巡も正しいんですよ
それはそれで大事

相談者:子供がまだわからへんけど大学くらいには親にも
歯を食いしばってがんばってるんやなと事を認めて思ってくれるのかなと
期待してる。

市川:そのうち女房も気がついてくれると
思いを決めて、払えることを我慢してみたら

相談者:そうですかあわかりました。
大迫:一回真意で本質的な話し合いしてみます
一回じゃうまくいかないと思いますが
怒らずに冷静に話し合いをしてみてください。
[PR]



by telejin | 2010-09-10 11:16 | 離婚

2010年8月30日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 加藤諦三

相談者、48歳女性既婚
夫、49歳
子供16歳、14歳2人とも男

去年夏に自分が仕事をやめて家にいる
主人は自営をやっていて、家にいることが多い。

現場監督。

最近主人の仕事が無く、家にいることが多く
話をしていてもちょっとしたことで喧嘩。
お互い煩わしくなっている
同じ空気にいるだけでうんざり


はっきりいってもう嫌い。
嫌いな人と仲良くしなければならないのはストレス。

加藤:いつ頃からですか嫌いな人と一緒にならなければならなくなったのは
相談者:今年になってから。

主人が仕事があって、家にいないと問題はない。
いつも一緒にいることがいらいらする

あとは金銭面ですね
夫の仕事がないから収入がない。
私の両親から生活苦しいから内緒でお金貸して

毎月5-10万くらい貰っている。
父79歳、母76歳

加藤:ご両親にしても月々これだけ渡すのは苦しい
相談者:勘弁してくれといわれている
加藤:そうでしょうねえ。

加藤:女性がここまで嫌いになるとどうしようもない。
相談者:そうですね。
本当は仕事がサラリーマンのように収入が安定していて出勤していればいい
前はサラリーマンやっていた

相談者:収入が少なくても毎月入ってくればいい
加藤:そういう安定した生活を望んでいる?
相談者:今の生活形態に不満がある。

加藤:これ恋愛結婚でしょ結婚当初はうまくいっていたんでしょ
相談者:そうです

加藤:いつごろからこういう状態?
相談者:仕事がなくなってから

相談者:普通のサラリーマンに戻ってくれたほうがいい
そういうと何をやればいいんだ、と怒る

加藤:あなた女性の友達は?
相談者:とりあえずは数人います。

加藤:あなた自身がご主人の関係を除いても今の生活に不満がありませんか?
相談者:そうですかねえ

加藤:子育ての時は夢中だったわけでしょう?
相談者:いまも、高校生中学生ですから

加藤:今子育てで一番大変なことは?
相談者:最近は子供と父親の対立も多々ある。
間に入っても自分は子供の味方をする
子供にも大人になれという。お父さんに細かいこと言うな、といってる

加藤:別れたいという気持ちは?
相談者:今は無い。
いずれ子供が家をでることになったら考える

加藤:今日の相談は、嫌いな人と仲良くするにはどうしたらいい?
相談者:私の話し方もあるとおもうので
主人も前向きになってくれれば。

加藤:あなたが嫌いだと無理だと思う。
あなたが好きなら家族のためにと前向きになる
今のあなたの状態だと家族のためにという気持ちになれない
ご主人は居場所もない。
子育てでもあなたも子供側につく
家の中に居場所がない

相談者:居間でテレビをみて、でーんとしてる
加藤:あなたとしては気に入らないわけ。

相談者:夜にバイトでもしてくれればいいのにな
加藤:うーん、分かりました。

加藤:今日は法律相談ではありませんが、スタジオには
大迫恵美子先生がいらしてますので相談してみてください。

弁護士 大迫恵美子

大迫:もしもし こんにちは
うーんこまりましたね。
まあ、ひとつはあなた自身が注目しなくてもいいのに
ご主人に注目してる

注目すればするほどあらが見えてきて、
ますますなんだ、という気持ちになって
ご主人の悪いところを探してることになってる

大迫:あなた自身が働かない?
相談者:体調が悪くて 外に出て行く気持ちにはなれない。
安定剤やら、ホルモン剤やら投与してもらってる更年期。

大迫:それはねえ、ひとそれぞれ。
ちょっと年齢的に不具合が出てくるところなので
そちらも家庭の悩みだとおもっていたら病気だったということもある

あと2人きりでしかも大好きになって結婚したわけでないので
あらが見えてくる。
男の人は仕事してないときに くだらないことをいったりする。
何をいってるんだろうと。
それで嫌いになったりするのはよくあること。

働いている時に言葉をきくとしっかりしてると思う。
しかし日常生活でくだらないと思うことはある
環境が悪いのは事実

責める目でみてるとますます嫌いになる
ご主人ばっかりみてないで
あなたの気をそらすことを見つけた方がいい

相談者:仕事してもらわないとしょうがない。

大迫:おそらくねお金、仕事のことはご主人ものすごく焦ってるはず
外見はのんびり見えて本当は一番ご主人が居ても立ってもいられないはず
それをあなたがやいのやいのいうと 腹が立ってしまう
だから仕事ないのは ご主人のせいだけではない
責めないで。


普通、妻は割と演技が必要だと思う。それは嘘ついてるなと分かっていても
優しい声で話しかけると
向こうも反応が変わるそうすると関係がよくなる。

そうやってだんだんよくなっていくと
あなたも優しい声を苦もなくだせる
関係の改善をがんばってみては


加藤:よろしいですか
やっぱりあなたご主人嫌いというけど頼ってる
頼っているから頼るほど、ご主人にこうなって欲しいという
気持ちが強くなる
しかし現実は違う。

そうすると現実とのギャップに腹が立ってきて。
あなたのご主人に対する依存心が 嫌いになった原因。
自分の中に 頼ってる自分がある。
ご主人無しに生きていけない。

大迫先生がいったように
自分も反省してみて、
気持ちを変えると体調も治る。
こころの姿勢と体調に関する研究がアメリカには膨大にあって
受け身、悲観の人のほうが体調悪くなる。
悩みは人を殺す
悩んでいると体調どんどん悪くなる

友達がいるでしょ、友達と話してみて気晴らしを
お父さんの良い面を見て。

いやな気持ちを紙に書いてはき出してごらん
誰もみないから本当のことを書けばいい
感情をすっきりさせてお父さんを新しく見ればいい
やってみてください。

まとめ
嫌いな人と仲良くすることを長く続けると、こころは壊れます。
[PR]



by telejin | 2010-08-30 10:59 | 家族関係

2010年8月24日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 児玉清

相談者、45歳女性仕事はパート。
主人、48歳サラリーマン
長男、24歳公務員(相手がいる)

主人が浮気をしていたみたいで、
携帯で発覚。
1-2年ほどの長い機会。
親密な内容が書き込まれていたのを見てしまった。
2ヶ月前にみつけた

児玉:あなたはどういう行動にでたの?
相談者:動揺してしまって問い詰めてしまった。
夜の商売女で、体の関係はそんなにない、メールだけのつきあい
と夫は言ってる

児玉:そんなになくてってことは(大人の関係は)無くはないということでしょ
相談者:みたいですね

相談者:でも体の関係は許せる。変な風に聞こえるかもしれないけど
児玉:いやいやいやいや。

相談者:私が拒み続けているというのもある。
児玉:それはなぜ、申し訳ないけれども教えていただければ。

相談者:自然に。年齢というのもある。
児玉:そうか、ふーん
ご主人がそうなっても仕方がないとも思ってる?
相談者:仕方ないと思っていたがいざ見たときは心臓がとまりそうになった。

児玉:それでご主人は浮気をやめるとおっしゃったの?
相談者:もう終わっているという。
信用はできなかったが
息子のこともあるし
それよりも私、この気持ちどう収まりをつけていいかわからず
主人に八つ当たりした。
暴力ふるったり、感情的になったり。

児玉:暴力というのは
相談者:キックもしました。
児玉:それはすごいなあ
相談者:黙って耐えてましたね

旅行にいったんですよ。2人で
気持ちが収まらなかったんですけど。
仕事に集中できなくなって。
最近いってないし、旅行につれていってもらった。

当日は楽しかったが夜に飲みに行った
自分は酒は飲めない

つきあっていた人はどんな酒をのんでいたの?
と主人にきいたらすぐに答えが返ってきた。

それがおもしろくなくて、
何も言わなくてもいいのに。
すごい不愉快でした。

児玉:答えないのも困るだろうけど、
いや、お気持ちはよくわかります。わかる。

相談者:遠くまできて揉めるのもと思い、こらえました
児玉:おなかの底では、関係修復と思っていたが
そういうことがふっと出てきて、あなたのお気持ちを無視されたりすると・・・
相談者:そうですねえ。

児玉:それで今日のご相談は
相談者:いったん終わったと主人はいってるが
先月、携帯の明細を調べてきた
心配で。本当に別れているかどうか確認したくて。

そしたら同じ番号に固まってかけてる。
最後の下4桁が主人の誕生日。
なんかそれがふっと気になって
これ偶然なのかな、と思ってその携帯番号に電話をかけた。
主人が寝静まった夜中に。

女性の声で主人の名前をいったすぐに
あ、これはまだ終わってなかった。

児玉:あなたはそのときに声ださないで切った?
相談者:びっくりして切ってしまった。

で、また主人を夜中に起こして問い詰めた。
終わってなかったんだって

児玉:現実に終わってるかどうかは定かではないってことでしょ
あなたとしては
相談者:別れさせたいからどうしたらいいですかね?


児玉:先方の女性とご主人と。
あなたとしては別れるつもりはない、と。
相談者:ただ迷っているから私の選ぶ道はどうなんだろうと

児玉:ずっとあなたのお話をこちらでは弁護士でいらっしゃる大迫恵美子先生が聴いていらっしゃいますので訊いてみますね

弁護士 大迫恵美子

大迫:うーん、難しい質問ですよね
まあ、一番弁護士がされて困る質問です

どういう風にしたらいいんでしょうか、といわれると
弁護士はこういう風に決めましたという人に対して法律的援助をするのが仕事ですから。

本当は本人が決めてくれないとできない。

あなたのお立場で、今ものすごく心が揺れてるのは分かる。
揺れてるのはやっぱりあなたがご主人と上手くやっていきたいから。

本当に男女の間で不公平だと思うのは、
好きな人のほうが損するんですよ

児玉:うーん、想いが強い方がね・・・

大迫:必ずあなたの気持ちが強いほど、向こうが同じほど返してくれるとは限らない

相手の気持ちがこちらに向いていない時は、
あなたのほうが、もういいわとふっきれれば簡単
向こうの気持ちを向かせようとしても思い通りになるものではない。
だからあなたは我慢するばっかりになる

それ以外の方法は多分無いと思いますね。


児玉:あなたは夜、拒否してるんでしょ
そういう感じだとご主人もかなりいろいろ考えたと思う
決してご主人の肩をもつわけではないが、
そういう場合、ふっと女性は入り込みやすい

ただ、今、話を伺っていて
あなたが暴力をふるってキックをしてまで耐えてる
ご主人はすごい
普通あまりにもやられたら男だし、だまって耐えて打たれてるのは
ご主人はあなたと別れようとは思っていないと推測できる

児玉:ご主人はわかれようと言ってる?
相談者:うちを守りたいと言ってます

児玉:だったら何も悩むことはない
相談者:主人の言うことを信用できますか
児玉:それが信用。現実に相手の方に行ってない

相談者:あともう一つの相談は、その女にあって別れさせたいけどやめたほうがいい?

児玉:うーん、どうなんだろうなあ。
大迫:児玉先生と同じ意見
ご主人は最後のチャンスとおもってうきうきと遊んでいる
あなたとの家庭は壊すつもりはないが
今遊びを止めるのは惜しい、と
それはあなたのほうで見てるしかない。

たとえばあなたが相手の女性のところにいって
大きな声を出してみたところで
浮気が終わる保障はない

結局人間は自分にとって楽なことしかしない
今の状態が楽だったら続けるけど
そのうちご主人は板挟みになって
相手の女性もあなたに対していろんな感情をもつだろう
そういうのが出てくるとご主人もそれを煩わしくなる時がくる
今はニコニコ浮かれて出かけて行ってるかもしれないけど
やっぱり相手の女性だって生身の人間
だんだんとご主人の嫌な部分もみえるし
煩わしい人間関係が生まれてくる。

なんだ、同じことだったんだ、と気がついて
長年続いている家庭に戻ってくることはよくある話なんですよ。

児玉:あなた恋愛結婚なの?
相談者:はい

児玉:それは長い間に紆余曲折ありますよ
ここを大事にあなたが賢明に生きたら
ボクは何事もなく済むと思う
あなたが望むか望まないかですよ
確かに不倫したことはいけないこと

大迫:あのね、女性の場合は正しいとか正しくないとか決めたがる。
今不倫してるご主人は正しくない
だから正しい方向に戻す
それが自分にとって正しい道だと思ってらっしゃるでしょ?

でも人は正しい正しくないだけで生きてるわけではない
心地よい道を探していきてる


あなたがご主人にとって心地よい場所を用意してあげると戻ってくる
それを客観的に見ると まただまされているという見方になる
でもだまされていても構わないと思う
だってだまされていることでご主人が帰ってくる。
帰ってくるのを望んでいるのはあなた。

こころの中でご主人が何を考えようと
せっかくあなたにとって良い状況にあるのに
それをひっくり返して、白か黒かはっきりさせないと気が済まない
というのは あなたの自分の生き方として窮屈すぎるように思う。

児玉:(ここは不明瞭ききとれませんでした 以下、なんとかききとった部分)
別れる気があるなら、もう飛んでいってしまいますよ
敢えてあなたがだまっているということは
あなたに大変つらい言い方かもしれないけど
ボクは一過性のものだと思います
だったらここで相手に貸しをつくって後で歳取ってからぎゅっと言わせればいいじゃありませんか
大迫:うふふ
相談者:分かりました。


児玉:大迫先生最後にひとこと

大迫:騙されていてもいいじゃありませんか?
結局夫婦は結局お互いを騙して騙されているようなもの。

相談者:どこも一緒ですか?
児玉:うふふふふ
大迫:程度こそあるんですけどね。

相談者:なんとかがんばります
児玉:そうね、めげないで、元気だしてください。
[PR]



by telejin | 2010-08-24 00:50 | 浮気・不倫

2010年8月21日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 今井通子

相談者、75歳女性
主人、7年前他界
息子、52歳

息子は結婚。孫は女の子、24歳

相談者の母の7回忌。7年前に亡くなった。93歳
弟、65歳が7回忌を仕切ってる。
妹、62歳

弟が実家を継いだ。自分と実家とはそんなに離れていない。
弟が7回忌に来ないでいい、といってきた
その理由は分からない。
相談者は足が悪いので普段つきあいがそんなにない。

今井:弟さんが「姉さん足悪いからわざわざこなくていい」という意味で言ったのかな?
相談者:違うと思います。

相談者:自分は7回忌に行きたいと思ってる
息子に連れて行って貰いたいと思ってる
そのことは弟に伝えてある。
弟はそれでも来ないでいいといっている。
今井:何か理由がある?
相談者:その理由は分からない。

相談者:妹は何もいってこない。
たまに電話する程度のつきあい
妹は忙しいから電話してない。

今井:この来なくていい、という件について手紙を出せばいいのでは?
相談者:出せないことはないが・・・

弟がどういうつもりで「来なくていい」と言ってるのか分からない
自分としては行きたい。
息子にも何もいってこない。

息子は7回忌に誘われてるが
相談者が行かないなら、息子も行かないといってる。

今井:今日のご相談はそうすると?
相談者:母の名義が弟の名義に変更されている。

今井:ご両親の財産?あーなるほど
お父さんはいつ亡くなりました?

相談者:10数年前
家から貯金からすべて弟名義にしてしまった。
今井:なるほど。

今井:あなたとしては遺産の相続権をなんとかしたい。そのつもりで7回忌を行こうと思ってるのだが、弟が来なくていい、ということは遺産相続を分けたくないから、ということ?

相談者:それは分からない。
今井:あなたとしては何を相談したいですか。

相談者:私も弟や妹と同じく親に尽くしてきた。
財産を少しもらってもいいのではないか?

今井:財産は、家があるの?
相談者:はいあります

今井:土地、畑も田んぼもある?
相談者:はい

今井:家はいつ頃から弟さんが住んでるの?
相談者:弟(=現在65歳)が定年になってから、ずっと。

今井:定年(=60歳)になってから5年住んでいるということ。
ということは、
お父さんが亡くなったのは10数年前
お母さんが亡くなったのは7年前
しばらくご実家は空き家だったの?(注:計算上、約2年ほど空白期間がある)

相談者:いえ、弟の子供(=孫)がおりますので
今井:弟のお子さんがおじいちゃんおばあちゃんと住んでいたの?
相談者:そうです
今井:弟さんは定年になってからそこの家にいったのね?
相談者:そうです。

今井:現状まとめると
・お母さんが亡くなって7回忌
・お父さん10数年前に亡くなってます
・名義は全部弟さんの名義になってますこれは調べましたか?

相談者:一応全部なってると思います
今井:調べてないのね
相談者:調べてないです。

今井:今日は大迫恵美子先生がいらっしゃいますので伺ってみたいと思います。

弁護士 大迫恵美子

大迫:もしもし はいこんにちは

大迫:名義はどうなってるか調べてないんですか
相談者:調べてないです

大迫:弟さんの名義になってないと思う
相談者:なってます

大迫:それは確かなの?
相談者:はい

大迫:どうして確かなの?
相談者:ほかに兄弟がおらんから

大迫:あのね、10数年前にお父さんが亡くなった時、お父さんの名義になっていたわけでしょ。亡くなると不動産の名義を書き換えないでそのままにしてることもあるが、亡くなった後で書き換えようとするとあなたのお母さん、あなたも、弟さんも妹さんも全員、相続人なんです。

相続人全員が認めないと弟名義に変更できない


大迫:あなたは実印押しましたか?
相談者:いいえ押してません。

大迫:息子さんが代理で押しましたか?
相談者:してません

大迫:そうだとすると弟さんの名義になってないですよ
たぶんお父さんの名義のままになっている。
お父さんからお母さんに移すときもあなたの判子が必要だったはずです。
あなたがお父さんお母さん亡くなった後で一度も実印おしてないなら名義は移してないです。

実家の不動産は皆、お父さんの名義のままで
あなたたち兄弟が3人が三等分して共有持ち分
1/3ずつ持っている形。実質そうなってる

居ない人の名義になっているわけだから生きてる人の名義に直してほしいという場合。
あなた、妹、弟と1/3ずつの持ち分があるということは
誰かの許可なくそういう風に変えることはできる。
しかし弟ひとりの名義に変えることはできない


銀行預金もお父さん名義であったのなら、亡くなった後で勝手に1人が取ってしまうことはできない。銀行がお父さんの死を知らないうちに、お父さんの通帳と判子で下ろしてしまうと銀行は気がつかないで払い戻してしまう場合があるがその時は銀行に責任はなくなる。もしそういうことを行われると、亡くなった後で勝手に下ろすということがあるかもしれない

不動産はそういうことはできないので弟名義にはなってないはず。

今井:あなたとしてはお母さんの7回忌に行きたいわけではなくて、弟さんにちゃんと財産分けをしてほしいと言うこと?

相談者:7回忌を行きたかったけど行かれない。ても財産はちゃんとしてほしい

今井:弟さんにいいましたか?
相談者:いいえ。言ってません

今井:あなたとしてはどうしたい訳?
相談者:どうしたらいいか分からないから相談してます

今井:あなたが口火を切るということですよね?
相談者:はあ・・・。
今井:そうですよね、大迫先生。
大迫:あなたの方から、待っていても弟さんが分けてくれるということはない。

ありがちなことだが、女の子の兄弟しかない、男は自分だけ。
弟さんとしては自分が跡取りだから全部自分が貰うのが当然だと思ってる
あなたが何も言わなければ、弟はあなたが自分の考えに従ってると思ってる
待っていても何も変わらない。

あなたが貰える分をもらいたいと思ったら家庭裁判所に調停申し立てをし、
弟、妹の両方を相手方にして、遺産分割協議をする。
遺産を分割してもらう。こういう手続きをする。
そのことを息子に言い、自分は遺産分割をしてもらいたいので
家庭裁判所に調停を申し立てたい
息子に連れて行ってもらって
家庭裁判所で申し立てをする

調停は本人もできるが
法律議論もあるので弁護士に相談して助けて貰う形が望ましい。
待ってるだけでは貰えないと思いますよ。

今井:おわかりいただけましたか?家庭裁判所です
相談者:そばにあります。

今井:じゃあ、息子さんとご相談の上でなさってくださいね。失礼します
[PR]



by telejin | 2010-08-21 12:01 | 遺産相続

2010年8月12日 テレフォン人生相談



パーソナリティ 加藤諦三

70歳 女性既婚
66歳 主人
子供3人 夫の連れ子
夫、自分、両方再婚
結婚して12年
今2人で住んでいる。

再婚したとき両方に子供いた。高校生の女の子
今は2人

夫と別れたい。

夫とはお見合いで知り合った。
当時、離婚後は働いていて、娘とくらしていた。
娘は今35歳、自立、働いてる

結婚したら だいぶ違った
生活態度が全てだらしない
お金の面。
お金すべて主人が自分でもっていたい。
給料は振り込みだったが、お金預けると全部つかう。生活できないし。

自分は結婚当初働いていた。
夫の給料はもらったけど、金を持たせることはできなかった。
ある程度自分が管理をしていた。こづかいを夫にあげていた。

お金あれば全部つかってしまう人。
お小遣いあげていたのに、無理矢理もっていかれたときもある。

加藤:でもあなたが銀行通帳もってれば大丈夫でしょ
相談者:でもうちの中を探して金もっていく。

暴力をうけて、肩をひっぱられて脱臼。
期間としてはしょっちゅう。
毎日がつらくてつらくて。
倒れて救急車のったこともある
ここ2,3年そういうことはないが
私が強くなって、負けないときもある。
殴りあうときもある。

結局お金は渡してしまう。

加藤:お金は相談者が管理していて、お小遣いたりないということはない?
相談者:いくらいっても分からないひと
とにかく自分で自由に使いたい人。
生活にいくらかかるとか家庭のことはわかってない

加藤:主人の給料は?
相談者:年金
2人とも年金生活。
同じ屋根の下で顔つきあわせてる
夫は2F,自分は1F

食事は一緒にしない顔はあわせない。
食事の時間も朝昼晩きまっているのに時間外にたべるので
喧嘩になる

全てがだらしなくて。

もう一緒にいるのがいやで別れたい。
何がいやじゃなくて 何もかもいや。


弁護士 大迫恵美子

大迫:うーん。
たとえばね、あなたが離婚したいと思っているんですが
相手はわかってるかしら?
そういう話し合いしたことありますか?
相談者:2回ほど
そのつど破られた

大迫:いつごろ?
相談者:5,6年まえ

大迫:このごろはない?
相談者:我慢してる

大迫:向こうはね、うちはうまくいってると思ってるかも。

たとえば離婚後の生活はこころづもりありますか?
あなたが出て行く予定?
財産をどうしようとか。何か予定はありますか 

相談者:ない
財産はない。

大迫:着のみ着のままででていく?
相談者:そうです。もってきたものはもっていく

大迫:預貯金は?
相談者:まったくない

いまこつこつためてる。

大迫:あなたの話を前提にすると、いますぐ一方的に100%あなたが正しくて
離婚できるという判断をもらうのは 不安な気がする。
離婚は一方的にできない。
裁判のときは調停になる。一回は話し合いになる

相談者:何回もした。裁判所もいったし、民生委員もいった。

大迫:そのときは?
相談者:とりあえず別れなさい、調停いきなさいといわれた

大迫:それで?
相談者:それだけだったですね

大迫:そのあとなにもされてないの?
相談者:お金がなくてなにも動かなかった

大迫:調停は お金いらないでしょ
相談者:家をでてから調停にしろといわれた
お金がなくてでることできなかった。

大迫:今ためてるでしょ、
相談者:でもたまらない。

大迫:そうするとね、どうしたいつもりで?
相談者:とにかく離婚したい、この家をでたい。

大迫:さっきから伺ってると、出るつもりでいる、財産ももってないと
極端な話、スーツケース1つで家をでて、元気あるなら何か住み込みの働き口探すとか
娘に転がり込むとか
長くいられないにしても転々とするとか
現実的に動けば 離婚はあとからついてくる、そういう考えは?


相談者:それ、何か事故があったら困る
娘に迷惑かかったらこまる。
家賃をためてからと思ってる

大迫:お金がないと、嫌いだったとしても何もできないでしょ
お金が手にはいるには どうしたらいい?って相談になるでしょ?
相談者:わかりました

大迫:わかりましたっていわれても困る

大迫:本当に離婚したい?
相談者:思ってます。

大迫:あなたが望んでることは、相手が承諾して、出て行く金もつけてくれる
相談者:そんなひとじゃない

大迫:そうならいつまでたっても離婚できない
相談者:そうですか

大迫:そうですかとおっしゃるけれども当然の結果としてお分かりになりません?
相談者:いままでいろいろ苦しかった悩んで倒れたりした。どうしたらいいのかな

大迫:ちょっと加藤先生とお話してみましょうか

加藤:さっき大迫先生と家庭裁判所について
調停やって離婚という具体的行動でたら
相談者:家から家庭裁判所まで一時間かかるんです、だから大変なときもある

加藤:でも離婚という目的をもったら一時間くらい
相談者:なかなか行動できない、体調もある

加藤:いまも体調悪い?
相談者:悪いときもある2年前まで病院いってた。

加藤:いや、だけど離婚しようとおもったら体調よくなったんじゃない?
相談者:そうなんでしょうか

加藤:はっきりしてるんだから
相談者:がんばろうと思います。

加藤:1時間で裁判所いけるんだから
相談者:やってみます

加藤:明日といわず今日のうちに行動する
相談者:やってみます

まとめ
「行動すれば人生は開けます。」
[PR]



by telejin | 2010-08-12 15:55 | 離婚

2010年8月3日 テレフォン人生相談

http://www.youtube.com/watch?v=PNJBKlqqsM0

パーソナリティ:児玉清

57歳・主婦
57歳・夫、会社員

主人の両親について。
主人の母親から電話があった。父親(80歳)が老人ホームにはいった。主人に帰ってきてほしいと実家から連絡があった。実家に行ってみると老人ホームから書類がきていて、主人は向こうの家のことを何も知らないので、判を押すことができなかった。主人は仕事を休んで実家にいった。

実家は主人の両親と、兄嫁家族(兄は既に逝去)
一緒に住んでるけれども3世帯になっている。兄嫁は何も知らない、関係ないと怒鳴っている。老人ホームにいって内容をきくと、嫁が関係ないの一点張りなので埒が明かない。

自分たちは350km離れているところにいて、すぐにかけつけられない。
老人ホームからは連絡先がないと入所はできないといわれたので、おばさんにあたる人に事情を説明して連絡先を書いた。あとはなんとか書類をかくことができた。

実家にいったら 兄嫁からすごい罵声をうけた。「なにしにきた、こんな大変なときに」
母親は嫁からいじめられているという話はきいていた。
嫁には子供2人。嫁の子は20歳になる男の子がいて、僕たちは関係ないとしかいわない。お父さんの準備がなにもしてないので店がしまる前に全て買い揃えた。なんとかホームに送り出すことが出来た。嫁が老人ホームにきて暴れだした。

実家の家族構成は、
父は80歳。(無くなった兄)、母、そして嫁は42歳くらい。子供は2人で上は20歳。

嫁親子を実家から追い出すことは可能か?
兄が亡くなった当時、話しにいった。先のことを考えるために。
そのときに嫁がどこに行くところもないから、ここに居らせてほしい、両親の面倒をみたい。自分(相談者)も交通事故で障がい者で気持ちは分かる。

主人は兄嫁にむかって、出て行ってくれといってる。相手は代理人を立てるといってる。
(児玉:関係ないと連呼してるのもおかしいし、不思議な人たちですよね)

父が老人ホームでおやつを食べてるときに、兄嫁が「こんなところにいるの?」と暴れだしたので、私たちは個人部屋をあけて、助けてくださいといったらホームの人たちがきて、助かった。

弁護士 大迫恵美子

大変な状況ですね
その嫁さんにご親族はいないのですか。
(両親と兄と弟がいます)
兄にあたるひとは、当時、嫁よりも15歳くらい上。
(こういう状態になるとは 兄がいたときからどなって、いて大変だった
予測できていた。そのときは夫婦だからと妥協していたが。
今は出て行ってほしいとしか思わない)

精神的な状態がどの程度悪いのか。
(何回も入院して、一時的に退院、それを繰り返している)

ま、普通であれば父名義の土地。
だから父が誰と住むのか話し合って、出て行ってもらうという事で問題ない。
まずは嫁という人の能力の問題。
その能力が問題なければ訴訟もできる。

でも現実に判決が出た後で居座ったらどうする?
法的なことを考えても現実にはすごく出て行ってもらうのは難しい。
このひとだって、ちゃんと合理的に行動している、自分にとってメリットになるように。
だから出て行くためには外にいいことがあれば出て行くでしょうけど。

児玉:常識が通じないよね。
相談者:長男はボクは出ていきたいけど、母(兄嫁)がでていかないからでていかない。

児玉:嫌というだけで出て行かない、なんとかなりませんか大迫先生
大迫:困りますよねだから強制執行といっても荷物だすだけ。
中に入ってる人を引きずり出すことはできない。それは人間に乱暴なことはできない。
法律的には、最後の最後座り込んでる人間を引きずり出せない。
1日いくらと請求できたとしても最後はお金ないから払えないわよ、と行き場がない


児玉:大迫先生あたまひねってくださってるが、法律的には・・・。
最後はひっぱりだすことはできない、それがネックになる。
いい答えを差し上げたいけれども。

大迫:法律上難しいのではなくて、事実上むずかしい。
児玉:法律をとっかえひっかえ出しても最終的に当人が残念ながら、出て行ってくれない。

大迫:普通ならここまで強制執行なんのという話になったら
折り合いのつくところで話しましょ、こういうところにうつるので
経済的にどうこうという話ができるかもしれないが、
今きいた話では、わめくとか暴れるという話になるでしょうから。

相談者:そのときも、そうなったので親がいやになった。
大迫:このひとはそういうことをするとうまくいくと学習してる

児玉:そうよそうよ、そういうこと知ってる。承知でやってるかもしれない。
なんともはや。

大迫:子供は泣けば、いろいろ解決できるじゃないですか
そういうことを繰り返し学習している
それを悪賢いではなく、その人の生きていく知恵。
当然そういうことをする。

児玉:大迫先生おっしゃるとおりだと思うんだ。
生きる手段としてそういう知恵をつけている。

相談者:あーそうなんだ。長い間ありがとうございました。

児玉:いえいえ、お役にたてなくて。
ご同情申し上げるしかない。

ただ、感情的にならないで冷静にある程度ことはすすめるべき。

相談者:あ、だからホームにダメといわれたのを頼みこんだし、嫁がすべきことを私たちが夜おそくまで次の日になんとかホームに送れるようにがんばりました。

児玉:お見事お見事。あなたの正義がみとめられたわけだよね。
世間にはそういうことを見てる人がいる。
いま、たまさか不幸になってるけれど
相手を恐れて引かないで、諄々とすすめられたら。
粘り強くご自分の意思をしっかり通されるように。
[PR]



by telejin | 2010-08-03 15:00 | 家族関係

2010年7月27日 テレフォン人生相談

パーソナリティ 児玉清

相談者、37歳女性
主人、37歳会社員

父の事業の借金について
父65歳、母63歳
父の事情がうまくいかなくなって、銀行から借金があった。返済が滞って、保障協会へ返済していたが、それも滞って、父は今は月々1万円ずつ払っている

借りた額は元金で7500万円。
それに利子がついて合計1億8000万円払えといわれている。


月々1万ではとても足りない
保証人になっている叔父へ、保障協会が取り立てにいっている。
叔父の自宅が保障協会から仮差し押さえになっている。

うちとしてはその仮差し押さえを解除してもらいたい。
弁護士にお願いしている
そこで何らかの金額で決着してもらって
月々いくらづつ支払うようになるのか、
私たちもいくらか支払ってほしいと叔父から言われている

兄弟は相談者のほかに弟と妹がいる
家族で話し合い、その兄弟にも払ってほしいと叔父から話しがいってる
自分しては父の問題だから払いたい意志がある
弟はそれを払うと言わないほうがいいと言ってる。
それでは自分としては解決にならないので
どうしたらいいか、と悩んでいる。

児玉:大迫先生がいらっしゃるのでゆっくりと後ほど伺いますが、
お父さまの事業は今も続いているの?
相談者:続けてはいるんですが利益になってない

児玉:どういう業種ですか
相談者:家具製造をやってます
続けてはいても利益になってない

児玉:7500万円の借り受けが1億8000万になってるんでしょ
いつごろ借り受けましたか
相談者:平成11年くらいです

児玉:今から11年くらい前ですか
その間に徐々に返してらしたんでしょ
相談者:借りた元金としては1億5000万くらいですが
元金としては半分は返している。

児玉:専門でいらっしゃる大迫先生に伺ってみますね。

弁護士 大迫恵美子

大迫:えーとですね、これは叔父さんが保証人になって
仮差し押さえということはまもなく訴訟になります

事前にお話し合いはなかったですか
相談者:去年の夏頃に裁判の特別捜査が自宅にきて、
はじめて父の借金の金額を知った。

大迫:父が月1万はらってくれといわれて 払っているということは
当然保証人の叔父にも話しがあるはず
相談者:叔父に払わないと言え、言ったらしい

大迫:保障協会に話しが移っているので
保障協会はそれほど強行な手段にはでない、私の経験上。
不良債権を銀行から肩代わりをして取り立てをする機関。
不況がバブルの後続いているので
保障協会も無茶をいってもどうにもならないことは認識している。

1億8000万の借金を月1万でいいよといっているので
滅茶苦茶なことを言う機関ではない。

ただ、やっぱり家を持ってる人が保証人になっている
その保証人に何もしない、関わらないでほったらかしにしておく
ということは保障協会は事務処理上、何もできないということはない。
当然取り立てる。

相談者:叔父にも話しがいっているが
保証人を外すようなお願いをしている。

大迫:誰にですか?
保証人:保障協会に

大迫:全く無理な話。

だって保障協会側からみると契約をして保証人になった人=叔父がいる
主債務者=相談者父は月1万しか払わない
全く回収の見込みがない
回収の足しになりそうなのは保証人だけ
保証人には不動産がある
みすみすそこから回収できる人を外すということは絶対にない

相談者:保障協会が言うには叔父の家の資産価値を精算して
それプラス何人か分の支払いをプラスした4000万で
叔父を保証人から外してもよいという話があった。

大迫:保証人からどれだけ回収できるか、という事を計算して
回収できると計算できる分をとれると判断したら外す
それは外すという事ではなく
1億8000万全額の保障からは外すけれども
保証人が払える分は回収するという意味。

4000万を払わせられるということは
叔父さんからみたら、財産全部ということになるのではないか。

相談者:叔父はとても払える金額ではないといっている
一応叔父は仕事してるけれども4000万ローンは無理

大迫:叔父さんは事業者ですか
相談者:サラリーマンです

大迫:そうするとそんなに返済をしながら生活していくというのは
簡単ではない

ですけどね、これだけ厳しい責任を保証人には負担させられている
簡単に自分の債務じゃないから勘弁してくれ、
かわいそうだからそうですね、という話にはならない

この数字をみていると冷たい言い方だが
叔父さんに破産してもらうしかない。

結局、家を手放さなきゃいけないことになると思う
家を手放してもまだ負債があまることになる。

家を手放して解決できるなら、それで良かったといえるくらいの数字

家を買い支えられる資産がどこからも出てこないと思う。

あなたたち兄弟3人、まだ若いし、
あなたが一番上。
そしてあなたも妹さんも奥さんの立場
返済をご主人にお願いしないといけない。
そうするとそんなことで何もならないお金、ご主人からすると
それをこれから何十年も払ってくれとはいえない。

とてもじゃないがご一家で払いきれる金額ではない
皆で気持ちをそろえてがんばるという金額ではない。

相談者:父は破産してもしょうがないが
親戚には迷惑かけられない。
まったくうちが払えないとは私の口からとてもいえない。

大迫:事実上、あるお金を払いました、という話では済まない。
児玉:そこだよ、そこは大事ですよ、あなたの気持ちはわかるにしても
大迫:当然あなたが肩代わりしてくださいという話になる
債務者書き換え、新たな保証人になれとか
そういう法的立場にあなたが置かれる。
あなたがお父さんにかわって1億8000万円払う義務を負わせられる。

児玉:叔父さんが保証人になった時点で叔父さんが負わなきゃならない責任。
大迫先生がおっしゃるように破産して叔父さんが家を手放すしかない。
というのがこちら側の結論だと僕は思うんだ。

大迫:大変不幸な事態だと思いますが、如何ともしがたい。
誰を責めることもできない
叔父さんだってお父さんに頼まれて渋々兄弟だから引き受けた。

児玉:叔父さんが保証人になってしまったということ。
お金は命をとりますからそこは気をつけないと

大迫:保証人の制度は冷酷で何もメリットがないのに
負担だけを負わせられる過酷な制度なんですよ


児玉:ほんとそうですよね
世間で保証人の判だけつくなというけど
今回もその例。
何もいいことがない
悪い時はすべて負担させられる
あなたの気持ちはわかるけれども
気持ちではどうにもならない

なんて言葉をかけたらいいのかな

相談者:ありがとうございます
お気持ちだけうれしいです
児玉:これを生かしてたくましくがんばってください。どうもどうも
[PR]



by telejin | 2010-07-27 23:16 | 借金

2010年7月23日 テレフォン人生相談

http://zoome.jp/game-tv/diary/772

パーソナリティ 市川森一

60歳、女性
主人 61歳
38男 35男 34女 32女

長男の職が定まらない。勤めても辞めて、借金を次々とつくる。仕事はまじめで認められるが借金でもめて居られなくなる。

長男は高卒。
はじめは建築会社に入った。気分でやめた。
キャリアだけでいうと20年働いてる
20年の間に5社くらい転職してる

金銭問題がある
サラ金、闇金に手をだす。自己破産している若い頃に

会社に借金の催促がきてしまって、居られなくなる。


サラ金に手を出さざるをえない原因とは、夜遊んだり。パチンコが原因。
どんどん借りて額が膨らむ。
結婚してない。38歳ですが。

借金があれば結婚もできない
子供でもできて、身を固めればよかった。

今の状態は無職。
ご両親のところに転がり込んできてる

今日の相談は、親としてはまともにいってもらいたい。借金もこのまますることなく、本人が気づくしかないと思うが親としてどういう立場でいればいいか。

今、借金はあると思うが、催促はない。

回答者 大迫恵美子

もしもし?はい、こんにちは。

大迫:一番最初に借金問題おこしたのは?
相談者:まだ20代

大迫:親御さんがたてかえたことは?
相談者:それはない
保証人になった。車のローン。
自己破産になった、親子ともども
本人は悪いとおもっているふうがない。

大迫:おそらく悪いと思ってるだろうが、認めたがらない人がおおい。理屈でいくらいっても、それは効き目は無い。ただ伺ってると、借金をして親がはらったことはないということですので
相談者:管理はしてあげた。貸してあげて、また返してもらうということ
大迫:そういうことをしてる間は治らないですよ。そうすることで周りが自分にかかわるでしょ。自分に関わらせておくということは それが目的でやってると思えるときがある。

親が泣きながら子供のために取り乱して、それでも本人だけ平然な顔をしてるときがある。兄弟も怒る、姉は泣く、いろいろかばったりすればするほど、本人がそれを冷たく観ている。そういうことがある。

市川:兄弟は助けている?
相談者:金を貸してる。それは平気みたい。

大迫:そうなると 皆の目が その問題人物に集中する家族が変に結束する
その状態になると なかなか解決しない。
妙に固まって一致団結してる状況。それはマイナスの状態でも生まれる。
それが多分、彼にとって生きやすいんでしょう。

この種の問題に家族が関わってる場合は、家族はこの人を切り捨てるしかない
心配してる間は同じことの繰り返し。

たとえば本人を苦しめて自己破産させるそうしても直らない人は治らない。
切り離すのにはエネルギーは必要。
絶対に切り離されないぞ、と本人が思ってる場合は
兄弟の結婚してるうちに、早朝からいって、ドアあけたら土下座していたとか
そうやってなんとかしてくっつこうとする。

本人は治らないし、周りも疲れて言ってしまう。
そういう例は珍しくない。

市川:彼は毎日どんな状態?
相談者:寝たりおきたり
市川:遅く起きてくる?
相談者:私は仕事いきますので
市川:昼間は彼ひとりきり、ぶらぶらしてる。

大迫先生がおっしゃるように芯から改善するためには 甘やかしたら治らない ということです。追い出す勇気もないでしょ?

相談者:分かってくれるかな、と甘い考えもある
大迫:父は何もおっしゃらないのかしら?
相談者:何も言わない。

市川:うるさくいったところでどうしようもないからねえ。
それも本当に手伝うわけにいかない。仕事探しまで
彼に任せておくしかない。

私たちは正解だせないけれどもお母さんの中でヒントが生まれてくれれば
何よりこころを健康に。こういうことで思い悩んでストレスためて
他の病気に広がっていかないように。
健康が一番ですよね。お体に気をつけて。
[PR]



by telejin | 2010-07-23 09:24 | 借金

テレフォン人生相談速記サイト 5分で読める人生相談 色文字部分だけなら30秒
by telejin
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

ブログ移転しました
at 2011-06-29 11:17
2011年6月27日 テレフ..
at 2011-06-27 11:16
2011年6月25日 テレフ..
at 2011-06-25 11:22
2011年6月24日 テレフ..
at 2011-06-24 11:16
2011年6月23日 テレフ..
at 2011-06-23 11:16
2011年6月21日 テレフ..
at 2011-06-21 11:15
2011年6月17日 テレフ..
at 2011-06-17 11:16
2011年6月16日 テレフ..
at 2011-06-16 11:16
2011年6月15日 テレフ..
at 2011-06-15 11:16
2011年6月14日 テレフ..
at 2011-06-14 11:15

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧